LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

京都太秦映画村「戦国祭り」しまさこにゃん&手作り甲冑隊上絡

戦国時代、多くの武将達が京に憧れ、京を目指しました。
全国より参加された方々に“京都太秦戦国祭り”を通じて様々な魅力を明らかにします。
日本における戦国中世の歴史が今、従来の概念を越える新たなエンターティメントとして太秦に集結します!
トランスメディアによる表現は全く新しい戦国像を見せてくれるでしょう。
「上洛」の狼煙と共に、この事業が映画産業における新たなステージを切り開きます。
                                         by戦国祭り実行委員会

f0017409_19214449.jpg

f0017409_19141343.jpg


3/17.18の両日、ひこね「街の駅」手作り甲冑隊、京都太秦映画村「戦国祭り」に行ってきました。
残念ながら朝から雪が降り、3月中旬とはいえ寒い一日
となりましたが、来場者は団体さんと若い女性のレイヤー(コスプレヤーの呼称)が多く、寒さの中でも熱気が大いに充満していました (^^♪
おじさん足軽甲冑の私共も、最近失いつつある若いエネルギーをいっぱいいただき、貴重で楽しい一日となりました。

f0017409_1914568.jpg

f0017409_2082335.jpg
f0017409_19152334.jpg

来場者の三重県から参加していた若い女の子が「しまさこにゃん」の気ぐるみを是非着させて欲しいと懇願していただき、その願いがかなうと大喜びで一日中最後まで会場を歩きまわり、大はしゃぎで大活躍してくれました! あの子の天職はこれだったのかも(^^)v

彼女の抜群のパフォーマンスのおかげで「しまさこにゃんバッヂ」も売れまくり・・・♪
おそらく両方共、今イベント一番人気だったようのではないでしょうか (^.^)

f0017409_20371896.jpg

f0017409_19184656.jpg

レイヤー(コスプレヤー)さんの一番人気は現在「佐和山主従」の石田三成と島左近!
数人のレイヤーさんに取材したので間違いないようです。
どうして?とお聞きすると、そろってPs2のアクションゲーム「戦国無双Ⅱ」?に登場する「佐和山主従」がスゲーかっこいいらしい。
そして彼らの事を調べるうちに、その生き様に共感し更に愛して恋してしまうらしい!
世の中変わっていくんだなーと実感しました。

f0017409_2036277.jpg

f0017409_19154512.jpg

勿論、開幕真近の彦根城築城400年祭を、大いにPRしながら奮闘する足軽甲冑隊も若さに負けず大いに活躍しました!

f0017409_19175365.jpg

f0017409_19182550.jpg



※Wikipedia「しまさこにゃん」2006年8月9日 10:51;のirodorinaによる投稿は、このWebページの作成者によるものです
[PR]
by machinoeki | 2007-03-19 19:18 | さこみつにゃんぶ日記
<< 築城400年祭《談話室》 それ... 国宝彦根城築城400年祭《談話... >>