人気ブログランキング |

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

初詣 『彦根七福神巡り』

初詣 『彦根七福神巡り』に行ってきました
日時:1月8日(日)9:00出発
f0017409_1905552.jpg


本日は残念ながら積雪の為、サイクリングは変更して
徒歩にて近場をお参りしました。
①大師寺→②妙源寺→③長久寺

①大師寺
福禄寿(招徳人望、俸禄増加)
福禄寿の名前の由来は、福(幸福)、禄(俸禄)、寿(長寿)であり、この三徳を授けるものとされる。 
中国北宋時代の道教の長寿神とも、南極星の化身ともいわれる。 
白鶴を従え、団扇を持つことがある。 同じ南極星の化身とされる、寿老人と異名同神との説もある。
② 妙源寺
大黒天(五穀豊穣、子孫愛育)
インドの戦闘神シヴァの化身といわれる。 
中国を経て我国に伝来した後、大国主命(おおくにぬしのみこと)と習合し、大地を掌握する農業の神として民間信仰の対象とされた。 
福徳開運、財産授与のご利益もあり、七福神の中では、恵比寿と並び最もなじみ深い。
③ 長久寺
毘沙門天(開運厄除、大願成就)
帝釈天の四天王の一仏で、別名多聞天というインドの神様である。 
北方世界の守護に当ったとされ、邪鬼(気)をも払う盛んな威勢により疾病・災難を除き、富貴を授け、大願成就を果たすとして信仰される。
美と福徳の神吉祥天を妃に持つことから、福をもたらすともされる。

久しぶりに徒歩で市内を歩きました。
雪帽子の彦根の街は本当にきれいでした。

f0017409_19222881.jpg
                  佐々木邸(七曲がり)
        普段の車や自転車で通り過ぎる街並みとは少し異なり
        観光客になったような気分で「ディスカバー彦根」です。

f0017409_195595.jpg
          妙源寺の大黒さんにお経を唱える(導師:竹内洋行)

f0017409_19105324.jpg
       散策途中で休憩した中央町の紅茶専門店「カティーサーク」
       手作りケーキは絶品!おすすめです、ぜひお立ち寄りください。
by machinoeki | 2006-01-08 19:24 | 語りべウォーク&サイクリング
<< 寺子屋力石「俳画&絵手紙塾」開講 書道展「岡野書道教室」 >>