人気ブログランキング |

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

春うらら!出かけよう湖東路サイクリング

4月2日(日) 「お花見サイクリング」 :宇曽川サイクリングロード
 (主催 自転車生活をすすめる会)
彦根市役所前に8時半集合 コースは裏道サイクリストの中川さんにお任せして、宇曽川のサイクリングロードを回る予定です。雨天順延4月9日です。参加費無料!でも自己責任でお願いします。申し込み→当日参加で結構です。

f0017409_2127570.jpg

4月23日(日) 石田三成ゆかりのサイクリング :彦根佐和山~長浜石田、北国街道経由
長浜市石田町で生まれた石田三成は、生家から山を越えた観音寺で秀吉と出会い、引き立てられ出世し、彦根の佐和山に城を持つまでに至ります。その義理堅い知将三成の足跡を自転車でたどります。まちの駅「寺子屋力石」前8時半集合。参加費一般1200円。まちの駅会員900円。レンタサイクル500円。申し込み:エコスタイル自転車店eco_style@hotmail.com tel&fax:0749-26-2901


f0017409_21243747.jpg


4月16日(日) びわ湖一周 分割その1 :彦根~海津大崎~マキノ  
 (主催 エコスタイル自転車店)
桜100選にも選ばれた海津大崎は最高です。クルマは渋滞しますが自転車は快適です。マキノまでの道すがら、少しピークを過ぎた湖北の桜も楽しみます。レンタサイクルをご利用頂ければマキノ駅周辺で乗り捨てていただいて結構です。トラックで回収します。彦根駅前7時半集合。
参加費1200円。レンタサイクル500円。申し込み:エコスタイル自転車店eco_style@hotmail.com tel&fax:0749-26-2901


5月3日(祝) 「日野まつり◇◇自転車さんぽ」
 (主催 自転車生活をすすめる会)
この日最高潮を迎える「日野まつり」にあわせた、日野まつりとその周辺をめぐるサイクリング。地図と写真付の問題用紙を手に、自転車でまちめぐりをします。地図に記されるのは26ポイント、参加者にはそのうちの11ポイント以上をめぐってもらい、如何に誰も行かない場所を尋ねたかを競ってもらいます。地図や問題は観光案内マップにもなりますので、ご自分のペースでのんびりと走りたい方にも適しております。
参加費一般1000円。申し込み:エコスタイル自転車店eco_style@hotmail.com tel&fax:0749-26-2901

f0017409_18493651.jpg



メカ&メディカルサポートもついて安心。
おひとりでも気楽にご参加ください!
勿論このサイトのファームから直接参加申し込みも可能です。


**** ご報告 ****

5/21(日) ~ サイクルトレインを使って五個荘・安土・近江八幡へ ~のサイクリングの報告

*************************************************

街の駅「寺子屋力石」企画として、なんだか定番になりつつある歴史ものですが、今回は五個荘・安土・近江八幡にて「歴史つむぎ」のサイクリングに行って参りました。以下報告します。

21日はまさに快晴で、でも少し風を感じる、心地よい自転車日和となりました。事前PRが不十分だったにもかかわらず、サイクルトレーラーに乗せられた子どもを含め8名もの参加となりました。

花しょうぶ通り商店街から出発して、日曜で溝掃除に精を出す地域の人たちを見ながら、のんびりとした七曲りの町並みを通り、のんびりしすぎてぎりぎりで、冷や汗かいて彦根口駅で乗車しました。8時半発の近江鉄道は2両編成で、自転車7台とサイクルトレーラー1台を載せてもゆったりと出来、流れる風景もあいまって非常に感じよかったです。この機会にはじめて?(久しぶりに?)近江鉄道に乗ったというメンバーも、雰囲気を楽しんでいただいていたようです。でも、ゆったり出来るのは稼働率が悪いと言うことと表裏なので、私たちの喜びとは裏腹に、地方の公共交通機関の運行の大変さは相当なものなんだなとも思いました。(近江鉄道さんありがとう!!)

9時前に五個荘駅に着くと目前の道が県の整備するサイクリングルートの一部で、路面に表示があるので、従って行くと近江商人屋敷跡や安土城までそんなに迷わずたどり着くことが出来ました。安土城もせっかくなのでみんなで歩いて上ると、頂上に近づくにつれ階段がきつくなり、歴史的価値ももちろんなのですが、体力的にも値打ちのある城でした。

安土城を出てからは西の湖沿いに八幡に入り、12時ごろ八幡堀にたどり着きました。八幡堀周辺ではさすが商店街のメンバーたちはお店の調査に余念がなく、たねやに、団子やに、ひむれの蕎麦屋に、チェックを怠りませんでした。・・・たねやはここでしか買えない和菓子があるんですね。ひむれの蕎麦屋さんは人気店でしたね。やはり食は重要ですね。みなさん食した感想も書き込みしてくださいね。

昼食後は八幡でヴォーリズ建築を見学し、五個荘で博物館でじっくりと休憩したのち、再び近江鉄道で帰路に着きました。事故も怪我も故障も何もなく、天気も良くって、恵まれたサイクリングでしたので、次回も近いうちに企画したいと思います。また北村局長や小杉さんの歴史話が聞きたいな~(吉田さんも良く勉強されているので結構いけますよね)。近江鉄道良かったし、次回は貴生川、いや信楽かな~。みなさまのご希望お寄せ下さい。よろしくお願いします。



**** ご案内 ****

ツアー名:まちの駅「寺子屋力石」発、今と昔をつむぐサイクリング
     ~ サイクルトレインを使って五個荘・安土・近江八幡へ ~


テーマ:信長の足跡と秀次のまちづくり探訪
日時 :2006年5月21日(日)8:00集合、16:30解散予定
集合 :まちの駅「寺子屋力石」(8:30彦根口発の電車乗車予定)

ルート: 8:00まちの駅~
8:30彦根口~(電車)
9:00五個荘~
9:30安土城~(西の湖ロード)
11:00近江八幡~(きぬがさロード)
14:00五個荘~(電車)
16:00彦根口~
16:30まちの駅

参加費:一般1200円、まちの駅会員800円

申込み:エコスタイル自転車店 竹内 eco_style@hotmail.com 26-2901

秀吉の甥である秀次は数奇な運命をたどりますが、すばらしい城下づくりを行い、
近江八幡を今の発展に結び付けました。また、残る城跡は石垣だけではありますが、
安土城周辺には信長の足跡をたどる史跡や施設が整っております。
贅沢ですが、今回はサイクルトレインも使い、上手に時間をつくり、
八幡・安土・ひょっとしたら五箇荘も楽しんでしまいたいと思います。

是非ふるってお申し込み下さい。
日程が合えば少しバージョンを変えて6月にもう一度やりたいです。
いいルートです。
f0017409_22334141.jpg
f0017409_22341536.jpg



**** ご報告 ****

4/23 石田三成ゆかりのサイクリング 報告 

GW中のレンタサイクルや本業業務のため、報告が遅れました。

今回は目的が石田三成の足跡をたどると言うことで、自転車愛好家に限らない参加をいただきました。参加者は花しょうぶ通り商店街の高出力高馬力の商店主たち5名と、三成ファンの才媛2名(ご近所田附さんのご友人はなんと東京都から)、長浜のサイクリングおばちゃん2名、寺子屋での映画上映会から参加いただいている歴史大好きなおじさん?(又城さんに失礼でしょうか?)2名、そして北国街道をご案内いただいた長浜の森田さん、合計12名でした。

 今回も朝の天気が若干心配されたのですが、出発の頃にはすっかり上がり、心地よい天気になりました。出発はおなじみ朝鮮人街道がすぐそばの花しょうぶ通り「街の駅・寺子屋力石」で、朝の雨で油断していた主担当の私は遅れてしまい皆様にご迷惑おかけしました。ごめんなさい。

行きは中山道へ向かう「彦根道」で三成居城の佐和山脇を通り、大手跡等を眺め、中山道鳥居本宿に入りました。鳥居本宿を北上すると、外れに中山道から分岐する形でスタートする「北国街道」が始まり、ここから地元の道を知り尽くしたサイクリスト森田さんに案内願いました。

 北国街道は滋賀県内、国道や県道として部分的に使用されております。それ以外の細く、町並みを残した場所も通ります。私達は今は駅前の方が賑わって静かになっている米原宿周辺から、旧近江町内のかつては天の川の渡しの付近、宇賀野の美しい水路脇などを抜け、この辺は風情を楽しむことができました。

 長浜市内に入ると街道は表情を変え、商家の並ぶ美しい通りに入りました。北国街道沿いの特に賑わう黒壁(銀行あと)周辺でお昼の休憩を取り、思い思いの場所でご飯を食べたり、話題の「功名が辻」の特別展を見たりしました。わが商店街チームは勉強熱心で、こんな時にも近所の商店街を歩きまわり、でもおかげでおいしい和食を戴くことができました。(名前を忘れた・・・。誰かフォロー下さい。)かどやのパンも草もちも、石釜パンも、なんだか食べ物ばかりですが、とてもいい休憩でした。

 黒壁から三成出生地までほぼ直線ルートに「三成公グリーンロード」なる道があるのですが、交通量が多いので少し避けながら、石田町公民館に到着しました。石田町のすばらしいところは、地元の方がボランティアで三成にまつわる説明をいただけるということです。公民館の会館が13時だったので、その時間に合わせて到着し、入館すると展示やDVD、そして初老のおじさんの丁寧な説明に皆で感心しておりました。本格的な博物館でないので、遺骨の写真など本物そのものはないのですけれども、満足でした。

 石田町から秀吉と三成が出会ったとされる観音寺も近いと言うことでしたので、小さな山と言うか岡を越え、旧山東町で今は米原市の古寺を訪ねました。参道が長く、その周囲が階段状になるその寺の周辺はかつて関連する小寺と小僧達が大勢いたことを示し、秀吉との出会いを想像することのできる場所でリラックスできました。

 しばらくゆっくりとした後、帰りは途中から今度は「小谷道」と呼ばれる小谷城から米原まで伸びる古道のあとをたどり、米原からは中山道と、彦根道にて無事帰り着きました。

 今回もおかげさまで事故怪我などなく、あったとすれば途中自転車の具合が1台途中で悪くなり、今回もタンデム自転車の出動があったことくらいでしょうか。比良様、小杉様、ご迷惑おかけしました。

 次回花しょうぶ通り商店街企画は次々と続けます。行きたいサイクリングの提案募集中です。時期・場所など、ご提案下さい。よろしくお願いします。
by machinoeki | 2006-03-23 18:54 | 語りべウォーク&サイクリング
<< 仮称)『2006アートフェスタ... 街の駅「寺子屋力石」商人塾 講... >>