人気ブログランキング |

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

11/23義の旗のもとに~「最終章 絆!」開催

義の聖地「佐和山城址」秋のメインイベント
 義の旗のもとに~「最終章 絆!」 

            一人は万民のために 万民は一人の為に・・・

f0017409_1934564.jpg

佐和山義の三将

  「いしだみつにゃん」「しまさこにゃん」「おおたににゃんぶ」に、

      まっ白いからだと絶大な人気を誇る「ひこにゃん」が

        赤い兜を掲げ彦根のもうひとつの名城からやってくる!!

           真っ赤な紅葉燃える義の聖地「佐和山城址」山麓で

              ついに!夢のような時を越えた歴史的和解劇!♪ 



f0017409_19135054.jpg
しまさこにゃんがひこにゃんを招聘すべく、単身彦根城に乗り込み必死の説得!!

「近江を制するものは天下を制す!そしてこの地を制するものが日の本を握り、かつてこの地は、鎌倉時代から中世期400年は佐和山を中心とした地でござった!あの天下分け目の関が原の合戦から近世は彦根山の城を中心とした町として栄えもうした」 

 「確かに!」  

「あれから早くも400年」 

「なんと400年か!」

「これからは義の旗のもと共に手を携えて、二つの名城を誇る時ではござらぬか!!」

「うーむっ・・・御意!ではわたしが、11/23のいしだみつにゃん殿の生誕日の祝いに参ろうゾ♪」

「ははーっ!忝い されば・・・いざ!義の旗のもとへ!!」

                                 ・・・・という感じだと想像しますが・・・

f0017409_20583980.jpg


義の旗のもとに~「最終章  絆!」 

日時:11月23日(月・祝) 午前11時 
場所:滋賀県彦根市 佐和山城址天守&「龍譚寺前」広場

雨天の場合は、下記の龍譚寺前広場での野外スケジュール及びブース出店、ひこにゃん出演は中止となります。
但し、天候に関わらず予定通り11/22(日)の前夜祭及び、11/23(祝)の佐和山主従装束競宴、いしだみつにゃん生誕式は、午後一時から戦國丸で開催させていただきます


佐和山城址天守&「龍譚寺前」広場での雨天中止の場合は、午前7時に彦根駅西口・戦國丸・ネットショップ携帯サイトにて発表いたします。

10:00~(受付開始)彦根市 佐和山城址龍譚寺門前

f0017409_20402919.jpg受付開始10:00~
(佐和山城址龍潭寺入口) 

   ↓順次登山:ポイントで見所ガイド
  
(佐和山天守)

   ↓大旗「義の旗」に参加者がメッセージ
     書き込み

11:00 開演;司会 山本ひまり(LLPひこね街の駅)     
     *朗読:「義に生きた武将たち」 山本ひまり (LLPひこね街の駅)
    *佐和山天守講演:「三成伝説」  田附清子 (佐和山城研究会) 
 


11:30 佐和山天守寸劇パフォーマンス 
       仮題) 「いざ!義の旗のもとへ・・・」
 

    先日長浜で開催された、戦国英雄(ヒーロー)コンテストで準グランプリに輝く!
    チーム「豊臣家の一族」のみなさんによる佐和山天守での熱演にご期待下さい!


11:45  「第8回近江中世城跡 琵琶湖一周のろし駅伝」
         佐和山のろし発煙
 

     義の大旗掲揚+祝砲(義の家臣団)  
  
11:50 午後のイベントと「佐和山を極める」散策の案内
 
   ↓順次散策、下山

午前の佐和山城址天守に参加される方、同じく午後の佐和山城址龍潭寺前広場での「義の三軍佐和山争奪合戦」に参加希望される方は、運動しやすい服装及び靴でご参加をお願いします。

(佐和山城址龍潭寺前広場)

12:30 午後の部開始 司会 山本ひまり(LLPひこね街の駅)
   主催者挨拶 LLPひこね街の駅代表 武野貞嗣 

f0017409_175823.jpg12:40 佐和山主従装束競宴
(さこみつぬいぐるみによる
ファッションショー)
 


①装束のテーマ 
②装束のこだわりポイント(PRP) 
③出陣形態(作者orスタッフ)

褒美(恩賞) 
①佐和山一番槍賞(GP)
金一万両(円)+副賞 

各賞 金3千両(円)+副賞
いしだみつにゃん賞
しまさこにゃん賞、
おおたににゃんぶ賞 
 
    
※競宴出場希望者は当日受付にてお申し込み下さい 
(参加費無料)

          
13:10 祝!いしだみつにゃん生誕式(誕生パーティー)    
      家臣団祝いの品献上(一言コメント頂戴)

13:40 佐和山三分の戦い!!
        「義の三軍佐和山争奪合戦」
 

        戦国玉入れ合戦、攻防大綱引き戦、知略ドンジャンの陣

     ※石田隊、嶋隊、大谷隊 各隊先着20名の参加者を当日受付にて募集します。 
        勝利の隊には参加者全軍に恩賞(賞品)が大将より授与されます。


15:20 再会劇!義の旗のもとに~「最終章 絆!」          
       佐和山義の三将+ひこにゃん登場!!
    
   
15:50 終了予定

さーいよいよ最終章!ここに完結します!長いお付き合いをありがとうございました m(__)m
この「義の旗のもとに~」の佐和山シリーズは、義の志に共感するすべての人々が楽しみ、共に笑い合えるような時間を共有する事を目的に素人の手作りによる再会&和解劇です。できれば最後のこの日だけでも前向きに積極的に参加し!大いに楽しみましょう~!ネ♪(^^)/~~~
 




  ♪今回もゆかりの戦国グッズ、キャラグッヅも特設販売ブースで出張販売します♪

★食ブース
名物みたらし団子「いと半」・コーヒー、クレープ、焼き鳥「夢工房IF」・やきそば、おにぎり「安土さわやか工房」・戦国カレーの「清滝」・キャベツ焼「福本屋」・オープンサンド、地ビール「セカンドブーズ」・その他
★物販ブース
・戦国魂・戦国ショップしょうぶ屋・戦国レッド商会・戦國丸・その他


JRおでかけネット(駅構内や周辺情報を要チエック)
佐和山周辺地図(受付の龍譚寺までのルートも要チエック)
彦根市までの交通アクセス

彦根駅から会場まではレンタサイクルがありますので便利です♪利用される方は数に限りがありますのでお早めに!!
◆駅りんくん〇1回利用 500円(翌朝10時まで) 100台
  ↓
都市型レンタサイクル“駅リンくん”彦根駅に登場!!
気候もいいですし、天気に恵まれればサイクリングも気持ちいい時期だと思います。
往復のことを思えばタクシーよりリーズナブルで、名所散策にも自由に使えて便利です!!!
イベントのあとは是非、花しょうぶ通りの街の駅「戦國丸」や「しょうぶ屋」にいらしてください。より多くのさこにみつにゃんぶグッツや戦国グッヅを揃えてお待ちしてます!!

f0017409_19361810.jpg◆昭和レトロのボンネットバス
佐和山・龍潭寺・彦根港・彦根城・夢京橋キャッスルロード・銀座街(花しょうぶ通り)を周回します。
一日券500円、1乗車200円
※12歳以下は半額料金。チケットは車内でもお求めいただけます
詳細は ご城下巡回バス時刻表by湖国バス

近江鉄道の新駅「彦根芹川駅」が開業!!
戦國丸やしょうぶ屋がある花しょうぶ通りのすぐ近くに新駅!!!!
彦根駅から片道140円!関西最古のガチャコン電車も結構楽しいです!一度ご利用下さいネ♪
なんと土日は自転車も乗せられるサイクルトレインなんです!!!
※彦根駅からは自転車は今のところ載せられないようです・・・・(-_-#)


【三成の豪壮な城が築かれていた佐和山】
 標高233mの佐和山は、琵琶湖からの距離も2kmと近く、また、北国街道や中山道を見下ろす交通の要衝にあったため、昔から近江の南北勢力により争奪が繰り返されていました。
 鎌倉時代初期、近江守護の佐々木氏により城郭が築かれ、天正18(1590)年、石田三成が城主に着任。大改築をした結果、5層の天守閣を構え、鳥居本(とりいもと)を正門とする「三成にすぎたる城」といわれるほど堅固な城になりました。
 関ヶ原の合戦で三成が敗れたあと、彦根藩主の井伊氏が城をもらいうけましたが、領民の三成への思慕を断ち切るため、城を徹底的に破壊し、主な資材は彦根城築城に使いました。また、大手門は、京橋通りにある宋安寺の表門(赤門)にも利用されています。
 現在、佐和山城をしのぶ遺構のようなものは何もなく、わずかに山腹の石田群霊碑だけとなっていますが、山頂から望む湖東の山々と琵琶湖や彦根市内 の景色は素晴らしく、春の桜、秋の紅葉も見事です。
f0017409_184889.jpg

f0017409_18131475.jpg
                       彦根駅から見る佐和山

主催:有限責任事業組合 ひこね街の駅
共催:佐和山城研究会、彦根左近の会、近江未来塾むかし発見隊、花しょうぶ通り商店街(振)
協力:NPO法人彦根景観フォーラム (財)滋賀県文化振興事業団 彦根RED計画 
後援:彦根市 彦根商工会議所  (社)彦根観光協会  彦根商店街連盟 井伊直弼と開国150年祭実行委員会 近江鉄道㈱

お問合せ先:ひこね街の駅「戦國丸」 
TEL:0749-27-5058
        Mail:shop@machinoeki.info


11/22(日)義の旗のもとに前夜祭
  『感恩 三成胎動!』 
 
義の旗のもとに開催前日に戦國丸で行われる前夜祭の内容も以下の通りと決まりました。
奮ってのご参陣おねがいします!!

日時:2009・11・22(日) 午後6時~午後9:20 (予定)
開催場所:滋賀県彦根市河原3丁目4-36 ひこね街の駅『戦國丸』 


■募集人数:30名程度 ご予約はこちら⇒戦國丸予約フォーム

   
PM 6:00 前夜祭スペシャル歴史講演 
   仮題)「佐和山城と彦根城」   母利美和 (京都女子大学教授)      
       ※今最も忙しい大学教授「母利美和」氏から、関が原を境に変化した武家、
        制度、社会・・・中世から近世の変革を中心に、なるほど・ザ日本史として
        わかりやすく語っていただきます。


PM 7:00 諸国特産品見聞(立食交流会) 

PM 8:00  交流トークバトル 「語ろう!戦国千夜一夜」 
        ※美味しいものを食べながら飲みながら、
         最近の戦国ブームのキーパーソンによる楽しい逸話や
         笑える苦労話を交え、みんなで大いに語ろう一夜限りの戦国夜話!!


         MC    山本ひまり(パーソナリティー&さこみつの母) 
       パネラー   田附清子 (佐和山城研究会代表)
               鈴木智博 (戦国魂主管プロデューサー)
               目加田宗彦 (戦国ショップ「しょうぶ屋」オーナー)
               小杉共弘 (ひこね街の駅「戦國丸」駅長)
 


PM 9:20 散会(予定)

■参陣のお願い    
   ・フリードリンクですが、食材は持寄り制になっていますので
    『うまいもの』をご持参ください。
     『うまいもの』とは
     参加者のご当地の品でB級グルメ・酒の肴・デザートなどです。
     ※2,009円(税込み)以内でお願いします。
     ※お酒・飲み物は差し入れとさせていただきます。
     ※生もののご持参には十分お気をつけください。
     ※調理設備
       電子レンジ・ホットプレート・まな板・包丁・ガス設備

    ・参加費
     562円(石田三成公生誕450年祭実行委員会会員の方は450円)
  
          
            ところ:戦國丸「湯殿」 
            主催:石田三成公生誕450年祭実行委員会




おすすめ宿泊施設紹介 
いずれも佐和山会場にも花しょうぶ通り「戦國丸」「しょうぶ屋」にも近くて便利で勿論リーズナブル♪

とばや旅館    4200円(素泊まり)~6300(2食付)

清滝旅館   4500円(素泊まり)から6000円(2食付)

ビジネスホテル芹川  彦根で一番安いホテル!!シングル3675円とツイン6300円~

コンフォートホテル彦根  6500円(1名利用) 9000円(2名利用)

※遠方から前夜祭参加され飲酒される方はお車での来場は固くお断りします。
 飲酒される方は宿泊予約の上ご参加おねがいいたします。

by machinoeki | 2009-11-07 21:17 | さこみつにゃんぶ日記
<< 佐和山城址義の旗のもとに~ 決戦!歴キャラ花しょうぶの陣フ... >>