「ほっ」と。キャンペーン

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

談話室「それぞれの彦根物語」2012.6.22

d0087325_13574419.jpg
d0087325_13575650.jpg
d0087325_1358572.jpg

[PR]
# by machinoeki | 2012-07-01 15:08 | 談話室「それぞれの彦根物語」

談話室「それぞれの彦根物語」2012.5.19

f0017409_9371453.jpg

f0017409_9373471.jpg

f0017409_9375012.jpg

[PR]
# by machinoeki | 2012-06-13 09:38 | 談話室「それぞれの彦根物語」

SENGOKU-イラスト・フォト・川柳コンテスト

~アートフェスタ勝負市2012~
-SENGOKU-イラスト・フォト・川柳コンテスト~作品募集中~


勝負市2012テーマ~LIFE~にちなんで、オリジナル戦国作品を広く一般募集します。

①イラスト・絵画部門 ②写真部門 ③川柳(五・七・五)部門


規定
※著作権・肖像権を侵害しない、応募者オリジナルの作品であること。(版権作品[漫画・アニメ・ゲーム等]・団体[タレント・ご当地武将隊等]に関わるイラスト・写真は不可)
※流血等、極端に残虐な表現は審査対象から外します。写真に特定の史跡建造物・旗・像の一部などが写り込むことに関しては、おおむね問題ありません。
※優秀作品には戦國丸での買い物大まけ特典を贈与、および戦國丸店舗で作品を一年間展示します。来年度アートフェスタ広告媒体に使用させていただきます。
※応募者一人あたり3作品まで投稿可能(部門をまたいでも可)
※イラスト・写真ともサイズはA1まで。データ投稿は不可。作品発送で生じる送料は自己負担でお願いします。 ※川柳部門はメール・封書・はがきでの応募可。
※応募作品の返送はいたしません。ご了承ください。

審査はアートフェスタの参加者・戦國丸来店者全般の投票により行います。

コンテスト実施期間
2012年6月9日~30日
場所 逓信舎・戦國丸

作品受付
〒522-0083 滋賀県彦根市河原3-4-36
ひこねまちの駅戦國丸 勝負市コンテスト係
machinoeki@gmail.com
締め切り 6月6日必着


主催  アートフェスタ勝負市実行委員会
共済 聖泉大学学友会
協賛 戦國丸


f0017409_2392847.jpg

[PR]
# by machinoeki | 2012-05-16 22:57 | 「戦國丸」

談話室「それぞれの彦根物語」2012.4.21

f0017409_1725382.jpg
f0017409_173272.jpg

[PR]
# by machinoeki | 2012-05-10 17:03 | 談話室「それぞれの彦根物語」

「それぞれの彦根物語90」 ひまりん登場!!

 『「笑顔のもと」「元気のタネ」
~ 街の駅での素敵な出会いから ~』 


やまもと ひまり(「しまさこにゃん」たちの母・ラジオパーナリティー)


美しく新装された寺子屋力石で遂に登場!!さこにゃんの生みの母「やまもとひまりさん」
多彩な才能を持つ彼女ならではの絶品トークと、彦根との不思議な関わりをお教えします!
春うらら・・是非お気軽にお越しください。今回からは、美味しいコーヒーやお抹茶もオーダー出来ます
こちらも是非是非お楽しみくださいネ。宜しくお願いします。

 
f0017409_1944527.jpg


  ひこね街の駅「寺子屋力石」
    《談話室》『それぞれの彦根物語』3月号


を開催いたしますのでご案内します。
--------------------------------------------------------------------
◆NPO法人彦根景観フォーラムでは、ひこね街の駅「寺子屋力石」で、
土曜日の午前中に、《談話室》を開いています。
    
◆「それぞれの彦根物語」を話の種に、みんなで語り合い、彦根での楽し
みごとを共有し、より充実した生活につなげようという企画です。
--------------------------------------------------------------------

【会場】ひこね街の駅「寺子屋力石」(彦根市河原2丁目3‐6花しょうぶ通り)

【彦根物語90】 平成24年4月21日(土)10:30~12:00

『「笑顔のもと」「元気のタネ」
~ 街の駅での素敵な出会いから ~』

やまもと ひまり(「しまさこにゃん」たちの母・ラジオパーナリティー)
f0017409_1948343.jpg

2006年、国宝彦根城築城400年祭が始まる前年に「400年祭をド~ンと盛り上げよう!」
そんなフレーズとともに花しょうぶ通り商店街の「街の駅 寺子屋力石」にあった短冊に走り描きした、
ちょっと目つきのするどい兜をかぶった1匹のしま猫。
それがLLPひこね街の駅のキャラクター「しまさこにゃん」です。
「街の駅」で出会ったのは「しまさこにゃん」の育ての父・育ての母・育てのおじさんなどの素敵な方々。
こうしたご縁のおかげで「いしだみつにゃん」「やちにゃん」「彦鬼くん」など多くのキャラたちが生まれ、
そして気がつけば「よそ者」だった私はどっぷりと彦根の魅力にはまっていたのです。
彦根で見つけた「笑顔のもと」と「元気のタネ」のお話や、キャラクター誕生秘話、
またそれぞれのキャラ達に寄せる思いなどゆる~く楽しくお伝えできればと思っています。

コーディネータ: 山崎 一眞 (NPO法人彦根景観フォーラム理事長)
----------------------------------------------------

f0017409_19451229.jpg

[PR]
# by machinoeki | 2012-04-05 19:49 | 談話室「それぞれの彦根物語」

『2012アートフェスタ勝負市』受け付け開始

花しょうぶ通りの最大イベント!
『2012アートフェスタ勝負市』
いよいよ開催迫る


f0017409_1272840.jpg□ 開催期間
平成24年6月9日(土)
13:00~18:00
平成24年6月10日(日)
10:00~17:00

□ 開催場所
花しょうぶ通り商店街周辺 
   
□ テーマ
『 生きる~myway~』


6月を迎えると、通りには約2000株もの色彩豊かな花菖蒲が咲き誇り、文字通り華やぎます。
「下町ルネッサンス」という街のコンセプトに沿う文化の復興と創造のムーブメントとして、平成9年(1997年)6月に第1回「花しょうぶ祭り」が開催されました。その後、回を重ねる度に充実した活気あるイベントとなり、「ものづくり市場/アートフェスタ勝負市」には内外の多彩な工芸作家が軒を連ねます。なかでも、湖東焼、信楽焼、瀬戸焼等の陶芸作家が競い合うブースは圧巻です。



 6月9日(土)  

・勝負市   13:00~18:00  40ブース

・交流会   19:00~  特設会場にて
誰でも参加できます!立食パーティー形式 参加費1,000円  
市民・作家さん・実行委員会メンバー相互の交流飲食会、アコースティクライブ
f0017409_20165438.jpg


 6月10日(日)  

・勝負市   10:00~17:00  120ブース

・プロの食卓(こだわりグルメ屋台村) 
 ※下記は参考資料2011出店ブース 
10:00~17:00  

1、『梅花亭』 炙りチャーシュー・から揚げ
2、Bar『シスル』 ドラフトキルケニー(ビターエール) 生ハムとチキンの白ワイン煮込み
3、『2nd BOOZE』 ドラフトヴェデット(ホワイトビール) トリッパ(イタリアもつ煮)・ロービーサンド
4、本格中華『招禄』 杏仁パフェ・冷やし坦々麺・冷麺
5、『サンバーガー』 特製近江牛ハンバーガー
6、多賀『藝やCafe』 コーヒー・ケーキ・レモネードと多賀産の鹿ドック&野菜ドック
7、エスニック『Tuku Tuku』 白いたい焼きに対抗して「白いカレー」登場!

・楽しい食ブース(ファーストフード屋台村)    
 ※下記は参考資料2011出店ブース
10:00~17:00
  

1、『とばやカフェ』 アイス抹茶・わらび餅・黒糖わらび餅
2、『広島焼』 広島焼
3、『友栄』 たこ焼き・カキ氷・イカ焼
4 『KOZARUカフェ』 バナナシェイク、レインボーカキ氷、コザル釣り(ヨーヨー)
5、『滋賀大生協』 手作りクレープ3種
6、パティスッリー『jyujyu』 ジュジュ特製アイスクリームORゼリー
7、『夢工房if』 オレンジジュース、クレープ、パウンドケーキ、クッキー、綿菓子



勝負市公式ホームページ&出店申し込み

会場アクセス

会場周辺地図、配置図

f0017409_11551237.jpg

f0017409_11553355.jpg

ステージ&ストリートライブ
   
花しょうぶ通りメインステージ&ライブステージ
 [メインステージ]  
10:00~開会式 
       山崎実行委員長+さこみつにゃんぶ義の三将登場!!!

10:30~ステージライブ
       
     
15:45~ お楽しみ抽選会 ペア温泉旅行など豪華景品多数登場♪
   抽選スタート!16:00~
      

f0017409_15112891.jpg

 [街角ライブステージ] 



f0017409_15115877.jpg


f0017409_125967.jpg













・抽選会   
16:00~17:00  
花しょうぶ通りメインステージにて

f0017409_16103665.jpg


・参加体験コーナー   
10:00~17:00

f0017409_1612244.jpg



しまさこにゃん登場! 『義と愛の城下町大迷路』 
完走者には素敵な景品進呈!
11:00~15:00  受付:サブステージ前 エリア:会場周辺&袋町一帯


袋町/花しょうぶ通りに隣接する袋小路の街
「暮れかかる頃の廓は一入色めきたって見える…」舟橋聖一の「花の生涯」冒頭に登場する袋町(遊郭街)の情景ですが、幕末安政の頃には「井伊直弼公」や藩士「長野主膳」、「多か女(村山たか女)」が出遭った場所としても知られています。元禄8年(1695年)頃には、米屋10軒、大工7軒、煙草屋・塩屋各5軒、油屋・小間物屋・紐屋各3軒、麻屋・割木屋・木屋・炭屋・木挽各2軒など23種の職種を営む人々が住んでいた記録があり、様々な町民が暮らすにぎやかな町でした。しかし、明治以降まちの様子も変わり、現在は「袋町」の名のとおり袋小路が続く、滋賀県一ともいわれる歓楽街です。

f0017409_1684939.jpg



湖東焼き楽焼&絵付け体験
「楽焼にしまさこにゃんぶを書こう!」 

10:00~15:00 会場受付:いと半老舗隣特設会場




塗り絵体験!夏の必需品
「さこみつにゃんぶ」うちわプレゼント! 

スズシィ(*~.~)~~~~“Q。(゜.゜*)"パタパタ
※但し小学生以下に限る(保護者の方のお手伝いは結構です)
先着150本(さこにゃん50本、みつにゃん50本、にゃんぶ50本) 
11:00~ 受付 会場:街の駅「戦國丸」
※数に限りがありますのでお早めに!

f0017409_2234641.jpgさて勝負市もここまでステッバイステップながら懸命にやってきましたが、今年は早くも13周年を迎えます、今年も例年通り、私達が彦根の外交官と呼ぶ100名を越す多くの学生諸君と応援していただく市内の個人、店舗、団体の方々による、あたたかな協賛の浄財によって、賑やかお祭りを開催することができます。
あらためて実行委員会をはじめこのお祭りにかかわるすべてのスタッフより、謹んで御礼申し上げます!


※イベント内容等は天候やその他の事情で変更されることがありますのでご了承ください
[PR]
# by machinoeki | 2012-03-08 19:30 | アートフェスタ勝負市

談話室「それぞれの彦根物語」2012.2.18

f0017409_13541646.png
f0017409_13545017.png
f0017409_1355541.png

[PR]
# by machinoeki | 2012-03-02 13:55 | 談話室「それぞれの彦根物語」

★しまさこにゃん生誕の儀★

f0017409_2281967.jpg

みなさん!寒さに負けず、インフルエンザにも負けず、元気に頑張っておられる事と察します。
さてこの連休は、殿とさこにゃんは義と愛のまち米沢で開催中の「米沢雪灯籠まつり」別名米沢冬の陣に2/11・12に出陣させていただきました!!
三成公と兼続公の友情が400年以上のときを超えご縁が繋がっていることに感激し、ご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。
米沢のみなさん、大きな声援!多くの応援!本当にありがとうございました♪
f0017409_22283599.jpg


ところで戦國丸では、現在城代家老が病気療養中の為、各方面の皆様にご迷惑をおかけしております。
併せてネット販売も棚卸しを行い、暫く販売を中止させて頂いています。
花しょうぶ通りに展開する街の駅「力石」、「逓信舍」と共に春のリニューアルオープンに向けて、現在諸将と共に、更なる皆様のご期待に添えるよう軍議を重ねておりますので、どうか今しばらくの御猶予をお願いします。





****************************
下記イベントを緊急告知いたし候。
 ご参陣切にお待ちいたし候。  
**************************** 



その1、
★しまさこにゃん生誕の儀★
 


2月26日の日曜日お天気は○予報♪かな・・・
たぶん昼も夜もイベント一杯の春うららの一日となりそうですが、
お待たせしました!花しょうぶ通り「戦國丸」でも、いつも元気な「しまさこにゃん」の誕生会を開催します。
温かい特製絶品!!!「さこにゃん戦國汁」をご用意してさこにゃんはお待ちしています。

是非お祝いに駆けつけてください。

と き: 2010年2月26日(日)午後1:30~午後3:30
ところ: 戦國丸『湯殿』
木戸銭: 不要
その他:今年はご参加下さったすべての方に、なんと!義の三将歴カレンダー隠れポストカードも差し上げます

   
 そして、今年の生誕の儀は第二回なんちゃってさこにゃん検定!!

たとえば・・
◆さこにゃんの作者「やまもとひまり」さんは自宅で「さこにゃん」という名前の猫を飼っていますが、
 いつもは別の名前で呼んでいます。それは次のうちどれでしょう?
A:左近殿   B:ご家老   C:左近先生

今年も優秀な成績の方には素敵なプレゼントも用意しています(^^)v

そしてそして(^^)/~~~
スペシャルゲストもお祝いに駆けつけてくれるかも・・・ご期待下さい~♪



その2、
彦根夢京橋キャッスルロードは「木村重成プロジェクト」が始動!
★木村重成考・講談「激闘!大坂夏の陣」
 


『木村重成考』 講談 木村長門守重成
講談師 旭堂南海
日時 2月25日(土)・3月18日(日)
        いずれも、午後1時開場・1時30分開演
場所 宗安寺書院/入場無料

(定員100名・当日会場に入っていただけない場合もございますので予めご了解ください。)

彦根・夢京橋キャッスルロードにある名刹宗安寺に境内に、大坂夏の陣で命を落とした悲運の武将「木村重成公の首塚」があります。

大坂城随一の美男といわれた木村重成公とはどのような人物だったのか……。
講談「激闘!大坂夏の陣」で、重成公の武士としての生き様や美学が明らかになります。

講談師は旭堂南海さんです。

○備考:
 ・会場は、十分な席をご用意しておりますが、想定を越す来場者が集まった
  場合は立ち見などをお願いする場合がございます。
 ・予定や内容は変更になる場合もございます。
f0017409_2217519.jpg

[PR]
# by machinoeki | 2012-02-15 22:17 | お知らせ(NEWS)

第3の街の駅 『逓信舍』ていしんしゃオープン

彦根花しょうぶ通りに第3の街の駅オープン
『寺子屋力石』、『戦國丸』に続き       
『逓信舍』ていしんしゃ開設

―2012年2月5日(日)プレオープン―

f0017409_19571093.jpg花しょうぶ通り商店街振興組合は、中心市街地域活性化を図るために、これまで地元の有志、団体、大学の方々と連携協力しながら、地域の歴史文化を掘り起こし、創意工夫を活かした魅力ある個性の創出・発展による街づくりに取り組んでまいりました。
これらの取り組みの一環として、2005年「寺子屋力石」を学びの場として、2008年「戦国丸」を平成戦国砦として開設。そしてこの度、大正14年に木造民家を洋風に改装し、昭和11年まで郵便局舎として使われ、昨年度には国指定登録有形文化財に認定された旧郵便局高崎邸を、コミュニティカフェ、デジタルアーカイブ、インターネットラジオ放送局を併設した旧郵便局にふさわしい情報発信施設として、新たに開設します。
つきましてはオープニングに併せて、記念式典と地域の魅力をお届けする情報発信プレイベントを開催します


1.開催日時 : 2012 年 2月 5 日(日) 13:00~14:30
2.開催場所 : ひこね街の駅『逓信舍』 花しょうぶ通り (彦根市河原2丁目3-4)
3. 主催 : 花しょうぶ通り商店街振興組合
  共催 : NPO法人彦根景観フォーラム、LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅
4.協力 : 滋賀県立大学柴田いづみ研究室、聖泉大学富川拓研究室、滋賀大学SIFE、
       fm GIG、高崎邸部会、渋谷写真館
5. 実施内容:オープニングセレモニー、デジタルアーカイブ体験、
         インターネットラジオ中継発信
         カフェ「teishin茶房」オリジナルメニュー発表、
         義の盟友いしだみつにゃん、おおたににゃんぶによる
         彦根赤蕪餅,戦國汁振舞い!!

6. 事業内容
①まちづくりの拠点:来訪者がゆっくりできるカフェなどをつくり、地域情報を提供・発信する。
②耐震性能の向上:構造的に弱体化した箇所を改修し耐震性能を向上させ、文化財の保存を図る。
③運営維持費の確保:改修後、カフェやインターネットラジオ局、フィルムコミッション等に活用する。
④伝建地区への理解促進:文化財を保存しつつ活用するモデルとして、住民の理解を得る
f0017409_2022228.jpg

[PR]
# by machinoeki | 2012-01-27 20:21 | お知らせ(NEWS)

談話室「それぞれの彦根物語」2011.10.15

f0017409_13432297.jpg
f0017409_13433953.jpg
f0017409_13434920.jpg

[PR]
# by machinoeki | 2012-01-26 13:22 | 談話室「それぞれの彦根物語」