「ほっ」と。キャンペーン

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

米沢軍儀『いしだみつにゃん』義と愛のフォトレポート!! 

 「義と愛の手渡し書簡プロジェクト」  
  『いしだみつにゃん』米沢フォトレポート!!  
                                      リポート by 和田特班員
f0017409_18221383.jpg
愛と義の志に溢れる全国のみなさんから送られてきた、大河ドラマ「天地人」の応援書簡を、大殿「いしだみつにゃん」自らが手渡しで「かねたん」に届けるため、佐和山から米沢へ家臣を従え遠征しました。
名づけて「義と愛の手渡し書簡プロジェクト」その道中フォト日記です


※特派員の腕と携帯写メの為に少々写りが悪いので悪しからずご了承下さい

f0017409_19223927.jpg
  
f0017409_17495923.jpg
       到着後は温泉に入り疲れを癒したあとはナント朝から豪華なお食事♪ 


f0017409_17515619.jpg
今回も名物中溝顧問テンション超最高!マジックで髭を書き月亭可朝?に変身! トッー!


f0017409_17545011.jpg
地元NHK山形の取材を受ける月亭可朝?いや三成顧問・・・テンションバカ高! とりゃー!


f0017409_175736.jpg
                      かねたん登場♪


f0017409_1757417.jpg
 ついに「みつにゃん」と「かねたん」愛と義の初対面!長~い時間と距離を越えた歴史的瞬間♪


f0017409_180436.jpg
                      みなのもの大儀!!!


f0017409_1811824.jpg
               安部米沢市長自らウエルカム♪             

f0017409_1836100.jpg
            長旅おつかれさま!やってきました山形愛の国米沢♪
                    


f0017409_1842756.jpg
         ナント!米沢市長が史跡名跡を直接ガイド!豪華なVIPツアーですなー


f0017409_1862342.jpg
お約束通り、普段は祭りや特別な日にだけしか見られない、米沢藩上杉砲術隊による火縄銃の砲術、先月NHKの全国版でも取り上げられました、爆音の大筒の火縄銃です


f0017409_1811324.jpg
        お昼は駅弁日本一「牛肉どまんなか」♪顧問細かくチエック!うまいな~♪


f0017409_18134454.jpg
                 お眼眼直しに・・・可憐なツーショット!


f0017409_18264292.jpg
ここが「第一義」上杉神社!境内入口には、謙信ゆかりの「毘」と「龍」の旗が初冬の風に靡いていた。入口の右手に謙信公の像、参道左手には鷹山公の像があります。



f0017409_18301361.jpg
          お天気にも恵まれ愛と義に囲まれた素晴らしいツアーとなりました♪



f0017409_18473388.jpg
 義と愛のおみやげ勢揃い!!ここに来ないと買えない物がけっこう一杯ありますネ~♪



f0017409_1831359.jpg
今宵は豪華に交流パーティー♪米沢万歳!直江公大一!勿論上杉公大万!安部市長大好き!



f0017409_1834369.jpg
 米沢市のみなさん、あたたかい最高のおもてなしを頂きありがとうございます♪米沢最高♪



f0017409_19471930.jpg
遠路の応援がよほど嬉しく思っていただいたのか、ご機嫌でみつにゃんを抱いていただきました。


f0017409_19494792.jpg
     来年の大河ドラマ「天地人」の成功と米沢市の発展繁栄を祈願しています。


f0017409_16512496.jpg


山形新聞に掲載されました

f0017409_1954967.gif

[PR]
by machinoeki | 2008-11-29 18:20 | さこみつにゃんぶ日記

11/30(日)NHK BS2しまさこにゃん登場!!

 NHK BS2「絶対!ふるさと主義 公開生中継」 

f0017409_1928617.jpg

佐和山イベントではお世話になりありがとうございました。
来場者の方々や各新聞紙面でも、おおむね好評の声を
いただき、スタッフのみなさんの苦労の甲斐がありました♪

さて、なんと今週末も、商店街本隊の面々は米沢に遠征しますが
「しまさこにゃん」と「ひこね街の駅手作り甲冑隊」は、NHKの生番組
に出演させていただきます。

特段予定のない方は、撮影現場やテレビで是非ご覧下さい
スケジュールは下記の通りになります。

彦根からの中継の場所は彦根城博物館前広場
(彦根城の表門の橋を渡ったところ)
日曜だし観光客が結構多いかもしれませんネ 

f0017409_1933438.jpg ■11/30(日)
 10:30集合 午前中リハーサル
 13:00~15:00本番

BSとはいえ全国放送なのでゲストには芸能人も多数出演します。
彦根はテツandトモさんですが、個人的には長浜の和希沙也(かづきさや)さんと共演したかったです。  少々残念!!!
しまさこにゃんはNHK大津の局内で13:30からひこにゃんと入れ替わりで登場します。


*******************************

「絶対!ふるさと主義 滋賀県公開生中継」

平成20年11月30日(日)   
13:00~15:00 ★BS2生放送+滋賀県内ケーブルTV


NHK番宣~
古来から交通の要衝で、京へ上る際の戦略上の重要な拠点だった近江は、全国に知られる“城”の宝庫。現在確認されているだけでも城の遺構は県下に1300以上!「滋賀県のすべての市町に城(カースル)あり」と言っても良いほどです。
番組では「国盗(と)りクイズ」と銘打ち、大津局に県内26市町名を書いた「国盗りパネル」を特設。さらに彦根、長浜、安土、水口の4か所を中継でつなぎ、クイズを出題。難問珍問への答えを考えるうちにいつしかあなたもすっかり“城の国・近江”のとりこに?!

【スタジオ出演】 パンツエッタ・ジローラモさん /ひでよしくん(長浜市)
瀬戸カトリーヌさん /よえもん君(高島市)
ダンテ・カーヴァーさん /ひこにゃん/しまさこにゃん(彦根市)
パトリス・ルロワさん /おおつ光ルくん(大津市)
司会:石踊昌一(NHK大津)
アシスタント:浅岡理紗(NHK大津)
【中継先出演】
彦根  テツandトモさん /後藤康之(NHK大津)
長浜  和希沙也さん  /若月弘一郎(NHK大津)
浅井典子(ZTV彦根)
安土  ダイアンさん /西田麻美(ZTV近江八幡)
水口  ストリークさん /村田絵里(NHK大津)

f0017409_23464537.jpg


ひこにゃんと共に彦根を代表して県内の各市のゆるきゃら達と全国へBS2で登場!
「二つの名城に囲まれた彦根」の東軍代表「ひこにゃん」と西軍代表「しまさこにゃん」として彦根のPRに努めますが・・たぶん我が殿や佐和山城のことはなく彦根城ばかりなんでしょうね(=_=)

でも健気にがんばる!しまさこにゃんを見てちょんまげ~  ふるー・・
長征軍儀米沢の殿は、かねたんと見てくれるかな~(^^)/~~~

f0017409_23471130.jpg

[PR]
by machinoeki | 2008-11-28 19:34 | お知らせ(NEWS)

「義と愛の手渡し書簡プロジェクト」

 「義の旗もとに第二章」につづく超特別企画!! 
f0017409_1813352.jpg

米沢市全面協力企画!!! 
 『いしだみつにゃん』が米沢にやってくる!!   
 「義と愛の手渡し書簡プロジェクト」 

11月29日(土)、大河ドラマ「天地人」を応援するメッセージを米沢市長に手渡すため、『いしだみつにゃん』が佐和山から米沢にやって来る。
f0017409_20054.jpg
マスコミ殺到必至!米沢市全面協力特別企画!!!2度とない! 
来年新春より大河ドラマスタート!
今回参加しないと絶対後悔必至!!



11月29日(土)
8:00 =========== 9:30 ==== 10:00  ============
小野川温泉(休憩・朝食+入浴1000円)  小野川温泉出発   伝国の杜(応援メッセージ手渡しイベント)
登府屋旅館にて                     歴史ツアー( 松岬神社・上杉神社)

= 11:00  ======== 11:15 === 11:45 ==== 12:15 =
上杉神社境内で火縄銃見学    稽照殿見学(20分) 上杉家廟所       昼食(駅弁)
(上杉砲術隊による発砲実演)  (愛の前立)    (上杉家歴代藩主墓所) (西部公民館)

 13:00 ===  14:00 === 14:40==  15:00 ===
春日山林泉寺     笹野観音      直江石堤     宮坂考古館   
 (直江兼続夫妻墓所)  (一刀彫実演見学)

 15:30 === 16:30 ===   17:30
東光の酒蔵     ホテルチェックイン   夕食交流会
 (酒造資料館)   (サンルート米沢)



f0017409_1812101.jpg豪華イベント内容
・市長歓迎あいさつ
・「いしだみつにゃん」が米沢市長に「天地人」応援メッセージ(義の書状)を伝達
・「いしだみつにゃん」と「かねたん」の2ショット撮影
・参加者全員で記念撮影
セレモニー終了後
・米沢市長が案内する歴史ツアー(松が岬公園内にて歴史解説)
・上杉神社境内に移動後、上杉砲術隊による火縄銃の発砲実演

11月30日(日)
ホテル発 帰路へ


f0017409_19571463.jpg米沢市のホームページに紹介

2泊3日(30日朝朝食付き) 
    お一人29,800円 !!
「みつにゃん&かねたん」独り占め!かも・・
 


二度とできないVIPツアー
・市長自ら歓迎
・義の書状渡し(いしだみつにゃん」から「かねたん」へ
・上杉砲術隊による火縄銃の発砲
・昼食には日本一受賞弁当「牛肉どまんなか」
ななんと 米沢藩 上杉砲術隊による火縄銃の砲術がみれます
稲富流砲術 井伊家も稲富流なのです。
先月NHKの全国版でも取り上げられました、大筒の火縄銃です
大事な祭事しかみれない砲術が見れるのです。

※交流会4000円以上の豪華な料理が出ます。
  但し参加者には(別途2,000円のみいただきます)
※29日朝は小野川温泉(休憩・朝食+入浴で1000円) どちらも希望者限定

主催 LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅
お問い合わせ 0749-27-5058 LLPひこね街の駅『戦國丸』木曜休業
お申し込み先は、ホームページよりお願いします。

大型ハイデッカーバスで少人数なので楽々快適♪ホテルは全室シングルルーム!ゆったり温泉に入ってぐっすり眠れます!!!
おひとりでもお気軽に!和気あいあいと楽しめる車内企画も満載です♪
楽しくゆったりと東北の旅を満喫しましょう♪


※LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅は非営利事業組合ですので、安心してご参加下さい。
[PR]
by machinoeki | 2008-11-26 18:13 | お知らせ(NEWS)

義の旗のもとに「第二章 友よ~」フォトレポート

f0017409_22174243.jpg

義の旗のもとに「第二章」無事終了!!!

       駆けつけてくださったみなさま!

             誠にありがとうございました♪



f0017409_22215279.jpg
         408年の時を超えてやっと会えた・・・この日を待っていたんだ!

f0017409_2222810.jpg
            あの時と同じように又一緒に出会い、働けるとは・・・


f0017409_22253971.jpg 



紫の数珠とピンクの肉球♪眼を瞑ったなんとも言えないキュート♪な御姿です。





f0017409_22284431.jpg
     おおーい!ワシもいるんだけどー!今日はしょうがねー酒でも飲んで飲んで・・・


f0017409_22301680.jpg


義の三将揃い踏み

ワシは・・・ 飲んで!  飲んで!・・・





f0017409_2234620.jpg
         今日は祝いの茶会を全国の家臣団と共に!みなのもの祝宴じゃ~♪


f0017409_22371557.jpg
f0017409_22382239.jpg
        さすが全国から参集した「義と志」の家臣団!熱気が違う!マナーも最高♪


f0017409_22405456.jpg
   この日は伝承劇「石田三成と嶋左近~「道標」~」の感動の熱演が花を添えました

           「私は反対だ・・・」

                   「気持ちは分かる・・・」

                           「いつもお前は私達の道標・・・」


f0017409_22424517.jpg
 野掛楽音楽座ではbestVoice♬地元出身のメジャーシンガー「GOMA」ちゃん登場♪♬


f0017409_2246156.jpg
    盛り上がった伝言ゲームの答えは義の三将自らがボードに書いてくれました。
f0017409_22473719.jpg
       何処がで聞いた言葉が次から次えと登場!盛り上がる盛り上がる♪


f0017409_1657303.jpg
 伝言ゲームは何故かさこにゃんチームが優勝!賞品は酒ではなく但の毒飴でした!
                    大喜びのさこにゃ~んショック!残念無念!! 笑


f0017409_1731790.jpg
  にゃんぶ!いや紀之介!!これからも頼りにしている!万民の大吉を・・!


f0017409_093579.jpg
        支えてくれた素晴らしいチームワークのスタッフ~とハイポーズ!!!


f0017409_22511647.jpg
         みんなありがとう!!♪ またどこかでお会いしましょうネ!待ってるよ~♪


小春日和の好天に恵まれ紅葉が美しい佐和山城址のふもとでの義の旗のもとに「第二章友よ!」は、今回のテーマでもある志溢れる素晴らしいスタッフが集い、手作りイベントとしては結構完成度が高いエンターテーメントとして、準備不足を補うただ本番に強い素人集団ながら、最高のパフォーマンスを早朝から全国から集まった義の家臣団の皆さんに見ていただけたのではと自負しております。 (^^)/~~~

人間が持つ個性や才能は人それぞれ異なりますが、異なったそれぞれがうまく重なり合う時に、美しいいハーモニーを奏でます。
ボランティアの素人集団だからこそ、あらためて人間って凄いナー!と感じました
なによりおひとりおひとりが支えあい、カバーして頂いた事が何よりの成功の秘訣だったように思います。
素晴らしいモチベーションのスタッフと一緒にひとつの目標に向かい達成した今は、大きな感謝と老若男女を越えた素晴らしい繋がりに人生の喜びを感じています。

そしてもうひとつ特筆する事として、春と同様今回もまた来場者のマナーの良さと優しさです。
さすが義と志に共感するみなさんだとあらためて感心するばかりですが、これだけの良質な人間の集まりは荒廃する現代社会では、どこにでもあるようで実は少ない事なのかもしれません。
すばらしいみなさまに、ただただ感謝です。   (^人^)感謝♪

才能溢れ献身的なスタッフと優しさとベストマナーの来場者のみなさんとで、義の聖地「佐和山城址」で一日を過ごせた事は、誇りと感謝で今もいっぱいです。


 「ほんとにありがとうございました!」 

また同じスタッフで、今回以上のハイパフォーマンスで全国の義の家臣団のみなさんに喜んでいただける「第三章」をどかーん!と、いつかどこかでぶちかましましょうネ!  to be continue

できれば全国の軍師のみなさんの知恵とアイデアを募集させてくだい。
ではでは宜しくお願い奉ります。


全国の義の家臣団のみなさん&スタッフさんお疲れ様でした(^^)v

[PR]
by machinoeki | 2008-11-24 23:02 | さこみつにゃんぶ日記

★★再会劇!義の旗のもとに「第二章 友よ!」★★

 いよいよ日曜日!!(^^)/~~~

   「いしだみつにゃん」と「しまさこにゃん」

     そしてついにあの「おおたににゃんぶ」が一同に♪♪♪


            2008年11月23日 佐和山城址龍潭寺前広場



                      ~君がため捨つる命は惜しからじ・・・

f0017409_19555452.jpg


義の聖地佐和山城址で、いしだみつにゃん」と「しまさこにゃん」
そしてついにあの「おおたににゃんぶ」!とが一同に再会します♪
         
関ヶ原の戦場で別れ、 共に再会を夢見ていた義の三将が、紅葉に色づく佐和山でついについに再会をはたします。

秋の佐和山メインイベント!
春に続く 義の旗のもとに~~第二章「友よ!」開催!!!


f0017409_18343676.jpg幕末期、時の大老彦根藩主「井伊直弼」は、開国か否か、まさに決断の時を迎えていた!
その大いなる決断は、そのむかし佐和山で決断された義の三将の「志」だった!!

当日演目の「石田三成と嶋左近の伝承 ~道標~」の台詞から抜粋~

  吉継  「あぁ、たとえ、すべてを敵に回そうと、私はお前の志について行こう。
お前が道標となりこの国を平和な国へと導いて行くのであればこそ・・・」 


己を捨て「志」を貫いた英傑達を結ぶ伝承劇や茶会に集う「義の三将」の歴史的瞬間にあなたも立ち会いませんか?

f0017409_18411311.jpg


 ★★再会劇!義の旗のもとに「第二章 友よ!」★★
佐和山城址龍潭寺前広場

受付開始10:00~ 入場無料!!!今回「義の三将記念バッチ」限定販売(200円)も・・♪
11:00 開始 総合司会 山本ひまり(LLPひこね街の駅)
 主催者挨拶 LLPひこね街の駅代表 武野貞嗣

義の伝承劇 「石田三成と嶋左近の伝承 ~道標~」 
   脚本:田附清子(佐和山城研究会)
   演出:小林理恵(おうみ未来塾近江むかし発見隊)
   登場人物:   
    井伊直弼・・・・・小江戸彦根 (小島 誠二)
    石田三成・・・・・LLPひこね街の駅  (安達 昇)
    大谷吉継・・・・・街の駅手作り甲冑講座 (木下 夕果)
    嶋 左近・・・・・花しょうぶ通り商店街 (北村 忠雄)
    湯浅五助・・・・・近江むかし発見隊  (中尾 文男)
    長野主膳・・・・・近江むかし発見隊  (森 俊一)
    足軽・・・・・・・ (大橋 正彦)(岩根 秀雄)(迫間 三男)
    ナレーション・・・近江むかし発見隊  (小林 理恵)

       11:28 近江中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝 佐和山天守跡発煙

f0017409_17403545.jpg



11:30
野掛楽音楽座
(ランチタイムライブ)

    出演  GOMA ・ BB-5





12:00 午後の部受付開始 3色分け抽選券配布、記念お茶販売(200円)

13:00 解義「石田三成と大谷吉継」 田附清子(佐和山城研究会)

13:15 再会劇!義の旗のもとに「第二章 友よ!」 義の三将による再会劇

          親友おおたににゃんぶとの出会いのあの日を思い出す・・
            あっぁ!いしだみつにゃんが大事なお茶会を任されたあの日・・・・


      
f0017409_19435772.jpg13:45 義の家臣団参加型ゲーム大会&抽選会

全員参加の
・義の家臣団ゲーム大会

紅葉に染まる佐和山をバックに「いしだみつにゃん」が、今回も大事な全国の義の家臣団の皆さんをお招きして茶会を催します。記念のお茶も販売しますが、各自でご用意していただいても結構ですので宜しくご参加ご協力をお願いします。★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
   
・戦國抽選会
今回の景品はすごいゾ!銘酒「鬼の左近」3本!清酒「佐和山」3本!・・・
   ナント!ナント!どうしても手に入らないレアな切手やポスターも・・・
     協賛店舗が増え♪他にも結構レベルが高い商品が揃いました♪

・義の三将との写真撮影会
真っ赤に燃える紅葉の山々をバックに、ステージに陣取る「いしだみつにゃん」「しまさこにゃん」「おおたににゃんぶ」と一緒に義の大軍儀の記念写真撮影会♪勿論無料!!
撮影も係りのものがさせて頂きますからお一人での参加も大丈夫ですヨ(^^)v

15:00 終了(予定)


駐車場の準備はありませんので、駅前のパーキング等に各自止めていただき徒歩又はタクシーなどでお越しください。

◆万が一悪天候の場合は・・・JR南彦根駅前のビバシティ彦根 2Fビバシティーホールで開催になります。
ホールは彦根最大級のショッピングセンター内にあり500名以上収容できますので、安心してお越しください。

※雨天会場へ変更の場合は、11/23朝9:00に街の駅ブログと戦國丸web にアップします。
ビバシティ彦根のオープンは10:00です。受付開始は10:00ビバシティホール入り口となります。一部スケジュールなどは変更になることがあります。


f0017409_19581011.jpg
                龍譚寺東山(佐和山)ハイキングコース入口

のろし駅伝 は佐和山天守跡で開催されますが、当日は石田家臣団になったつもりで、恥ずかしくない行動とご協力を宜しくお願いします。
佐和山の麓、石田三成公の銅像のあるハイキングコースの入り口になります。山頂まではほぼ一キロですが、ハイキングというよりはちょっとした登山の覚悟でお越しください。女性の足で30分かからないくらいだと思います。
スカートやヒールでの来場は大変危険です。できるだけパンツ・スニーカー等の動きやすい服装でお越しください
注意!!天守への道のりはあまり良いものではありません。今回は自己責任で参加不参加を決定していただき、万が一登山中に怪我等を負われましても保障はできませんので、了承ください。
また、山頂、登山道にはトイレはございません。イベントに参加される方は麓にてあらかじめ済ませておいてください。


f0017409_1801441.jpg

佐和山城址周辺には飲食店、コンビニ等はありませんが、今回は彦根の名店を集めた食
  のブースも用意しました。
  でもやはりこの際ならではの本格記念弁当をご予約いただく事を是非お勧めします。
  
  ♪ゆかりの戦国グッズ、キャラグッヅも特設販売ブースで出張販売します♪

★食ブース
名物みたらし「いと半」・コーヒー、クレープ「夢工房IF」・近江牛ハンバーガー「サンバーガー」・戦国カレーの「TukuTuku」・ラーメン「ニッコー」
★物販ブース
戦国魂・戦国ショップしょうぶ屋・戦国レッド商会・戦國丸

詳しい地図,イベントチラシ、プロフィールなど

JRおでかけネット(駅構内や周辺情報を要チエック)

彦根駅⇒会場受付ルート地図(受付の龍譚寺までのルートを詳細画像付きで案内)

彦根市までの交通アクセス

宿泊施設のご案内 (意外な穴場が空いているかも)


【三成の豪壮な城が築かれていた佐和山】
 標高233mの佐和山は、琵琶湖からの距離も2kmと近く、また、北国街道や中山道を見下ろす交通の要衝にあったため、昔から近江の南北勢力により争奪が繰り返されていました。
 鎌倉時代初期、近江守護の佐々木氏により城郭が築かれ、天正18(1590)年、石田三成が城主に着任。大改築をした結果、5層の天守閣を構え、鳥居本(とりいもと)を正門とする「三成にすぎたる城」といわれるほど堅固な城になりました。
 関ヶ原の合戦で三成が敗れたあと、彦根藩主の井伊氏が城をもらいうけましたが、領民の三成への思慕を断ち切るため、城を徹底的に破壊し、主な資材は彦根城築城に使いました。また、大手門は、京橋通りにある宋安寺の表門(赤門)にも利用されています。
 現在、佐和山城をしのぶ遺構のようなものは何もなく、わずかに山腹の石田群霊碑だけとなっていますが、山頂から望む湖東の山々と琵琶湖や彦根市内 の景色は素晴らしく、春の桜、秋の紅葉も見事です。
f0017409_18131475.jpg
                     彦根駅から見る佐和山




f0017409_2119422.jpg



前回第一章「再会」の様子





ゲームで使うものをお渡しするので、必ず午後も再度受付を通ってご参加ください。
ゲーム内容は参加型のものを考えておりますので、みなさん子どもに戻ったつもりで盛り上がっていただけると嬉しいです。
なお、再会イベントのみの参加、ゲーム大会のみの参加も大歓迎です。
時間の都合で両方参加できない方(途中で抜けなければならない方も大丈夫ですよ)、今回山頂(天守跡)でのイベントはのろし駅伝のみです。気兼ねなく参加していただければ嬉しいです。

当日の参加人数や天候等によって変更があるかもしれません。あらかじめご了承ください。
みなさんの参加をお待ちしています!!!

f0017409_21165677.jpg
               平成の騎馬隊!前回の駅りんの様子

先日、レンタサイクルでの来場の問い合わせがありましたのでお知らせします。
彦根駅はレンタサイクルがありますので、利用される方はどうぞ!!
◆駅りんくん〇1回利用 500円(翌朝10時まで) 150台
  ↓
都市型レンタサイクル“駅リンくん”彦根駅に登場
気候もいいですし、天気に恵まれればサイクリングも気持ちいい時期だと思います。
往復のことを思えばタクシーよりリーズナブルで、自由がきくかもしれませんね。
イベントのあとは是非、花しょうぶ通り街の駅戦國丸、しょうぶ屋やキャッスルロード林屋にいらしてください。さこにゃんみつにゃん、にゃんぶグッツ等がお待ちしてますので!!

f0017409_19361810.jpg◆昭和レトロのボンネットバス<3月20日から運行>
佐和山・龍潭寺・彦根港・彦根城・夢京橋キャッスルロード・銀座街(花しょうぶ通り)を周回します。
一日券500円、1乗車200円
※12歳以下は半額料金。チケットは車内でもお求めいただけます
詳細は ご城下巡回バス時刻表by湖国バス


参陣アンケートページ】円滑なイベント運営の為、ご協力ください。

【特製弁当ご予約ページ】:記念品付


"ご案内!『天地人』米沢訪問バスツアー ↓詳細クリック↓
f0017409_2162820.jpg


f0017409_20121860.jpgお問い合わせ:LLPひこね街の駅「戦國丸」
E-Mail:info@machinoeki.info
TEL:27-2810「力石」/27-5058「戦國丸」
〒522-0083 滋賀県彦根市河原3丁目4-36

主催
有限責任事業組合ひこね街の駅
共催
佐和山城研究会 彦根左近の会 おうみ未来塾近江むかし発見隊 花しょうぶ通り商店街(振)
協力
(財)滋賀県文化振興事業団 彦根RED計画 NPO法人彦根景観フォーラム 
後援
井伊直弼と開国150年祭実行委員会 彦根商工会議所 (社)彦根観光協会 彦根商店街連盟
[PR]
by machinoeki | 2008-11-16 10:51 | お知らせ(NEWS)

ひこねキャンドルナイトin花しょうぶ通り

f0017409_2032533.jpg電気を消してスローな夜を…… 

2008年11月11日(火)午後7時から夢京橋キャッスルロード・四番町スクエア・花しょうぶ通り商店街でキャンドルが点灯されました。
ひこねキャンドルナイトは、11月11日の開催日に合わせて参加者自身が主催するイベント


今、全国で941都市で、100万人のキャンドルナイトというイベントが「電気を消してスローな夜を」を合い言葉に、夏至と冬至に展開されています。イベントはシンプルで、参加したい人がみんなでいっせいに電気を消し、キャンドルを灯して夜の2時間を思い思いに過ごそうというものです。私たちも、100万人のキャンドルナイトに参加すると共に、彦根市を中心にした周辺地域で、独特のキャンドルナイトを行いました。

f0017409_2075640.jpg
彦根市においては『彦根市民は、低炭素社会の実現が自らの責任であることを自覚し、あらゆる分野において温室効果ガスの排出削減のための行動を実践することを誓い、ここに彦根市を「低炭素社会構築都市」とする』という宣言が成されました。開国150年を機にプラグを抜いてスローな2時間を過ごす意味は、ここにもあります。



f0017409_2085864.jpg


また、私たちは開催日を夏至と冬至だけでなく、彦根では11月11日にも行いたいたいと思っています。11月11日は語呂合わせで「井伊は良い」「井伊はe(eco)」となります。全国に彦根市と井伊直弼と開国150年祭を知っていただく機会ともなるはずです。

2008年9月12日

ひこねキャンドルナイト実行委員会実行委員長 近藤 隆二郎
[PR]
by machinoeki | 2008-11-11 20:05 | お知らせ(NEWS)

「街の駅寺子屋力石の耐震改修」内閣総理大臣賞 受賞

寺子屋力石の耐震改修と市民の取り組みが、
第2回 日本耐震グランプリ  
           内閣総理大臣賞 受賞



木造伝統構法による耐震改修実例とその普及戦略      NPO法人 彦根景観フォーラム
d0087325_23283537.jpg


内閣総理大臣賞を受賞した取り組み

■ 防災・耐震・まちづくりフォーラム+木造伝統構法彦根研究会
  2005年年度、京都大学の丸谷浩明教授(当時)と防災・耐震の地域アンケートを行いました。  花しょうぶ通り周辺地域の約350世帯に対して、約40%の回答を得ました。

 耐震診断は39%が受けたいというのに留まっており、面倒であると言うものもあり、一方、「身近に耐震改修実例があれば」という意見がありました。

 滋賀県は新耐震基準をみたしていない1981年以前の建物が10万棟もあります。
  実際に県内で耐震改修されたのは、ここ5年間で50棟余りにすぎません。

 2006年度、内閣府の事業により、防災・耐震・まちづくりフォーラムを開催し、4回のフォーラム、3回のワークショップを行いました。 フォーラム成果としては、

●彦根市は防災・耐震に対する「地域再生計画」を策定
●滋賀県では防災のポータルサイト開設
●造園協会と滋賀県災害初動時に重機出動の防災協定締結
というものでした。

  ワークショップでは、60年代の防災街区ビルのコンクリート柱6本(1階部分)をSRF耐震補強し、実例を市民に見てもらいました。
f0017409_18361148.jpg


■木造伝統構法による寺子屋力石の耐震改修
 2006年から分科会の木造伝統構法彦根研究会を開催し、彦根には古い木造伝統構法の建物が多い事から、研究会としての活動拠点でもある「寺子屋力石」において木造伝統構法の耐震改修実例を作ることとしました。
  江戸時代から寺子屋としての記述があり、約250年前の建物と言われています。現代の寺子屋としても多くの人の集まる場所の安全・安心の確保も必要です。

  2007年10月に、棟梁の指導を受け、1ヶ月100人のボランティア(写真参照)により耐震改修工事を行いました。
  専門家と市民が一緒に活動し、実例を見ることにより、市民の方々に自分の家の耐震対策をたててもらいたいことと、非常・日常を問わず、心やコミュニティを繋ぐことになると考えました。
d0087325_23152061.jpg

          滋賀県立大学生・滋賀県立彦根工業
          高校生・市民・行政、1ヶ月100人の参加

f0017409_1835209.jpg

■木造伝統構法 耐震改修のポイント 
  木造伝統構法彦根研究会では、鈴木有・金沢工業大学名誉教授の監修のもと、地震に粘り強く耐える伝統民家の特徴を最大限に引き出す耐震改修の方法を、3つの基本方針と5つの指針にまとめました。
  その中で、斜材(筋交い)は使ってはいけない事、大事な柱には壁を作る事等を指針としています。
d0087325_23155337.jpg

            耐震改修前と耐震改修後の内部

  歴史的建物を耐震改修することは、命を守ると同時に地域の文化を守ることで、建物を長寿命化することは、環境建築としての重要項目です。日本各地の歴史的街並みを守る為にも成果を公表していきます。

【今後の取り組み】
 古民家トラストを立ち上げ、足軽屋敷群の「辻番所」の買取(その後市が買取、文化財として仮耐震補強中)。多賀町にある一円邸(江戸時代)の実測調査ワークショップを開催し、「里の駅」とし、まちづくりと防災・耐震化を同時に進めています。

  自宅の耐震改修をという申し出や質問がすでにあります。耐震に対する構造計算の法律的な問題、資金的な問題をクリアできる基準づくりについて、国や地元自治体への働きかけを始めています。 木造伝統構法の構造計算である限界体力計算においては、行政も理解していないことが多く、県、市町村の行政担当者講習会での講師も行ってきましたが、さらに継続します。

一般建築家も、理解なしに耐震改修していることが多いので、問題点を広報し、各地での歴史的建物、景観の保存に役立ててもらいます。

  耐震壁とする木格子について、縦横部材寸法の各種組み合わせによる強度実験を繰り返し、部材寸法・仕様をデータ化して公表します。
[PR]
by machinoeki | 2008-11-10 18:32 | 彦根景観フォーラム

戦國をめぐるサイクリングツアー「国友の技術・鉄砲とetc」

怒涛の秋のイベントの小休止♪久しぶりに戦國をめぐるサイクリングツアーのご案内です
皆さん、ぜひふるってお申込下さい。


f0017409_18142541.jpg
             百目玉大筒(文政10年)
            国友藤兵衛能當(一貫斎)、国友源重郎充雄:作



f0017409_19255093.jpg

街の駅「戦國丸」は戦國をめぐるサイクリングツアーを開催します。
春はお城を中心に「観音寺城」と「玄蕃尾城」でしたが、秋は戦國に欠かせないスポット、鉄砲の郷「国友」に行きます。すばらしいいにしえの技に出会えます。地元の方のお話も聞けます♪
今もすばらしい人物もいらっしゃいます。彦根から長浜までびわこ湖岸を通り、長浜から国友まで行きます。彦根から全行程往復約45km。長浜から参加の方でも復約15km。環境と人にやさしい自転車を使ったツアーです。皆様ふるってご参加下さい。



f0017409_187236.jpg

名称:戦國をめぐるツアー「国友の技術・鉄砲とetc」 /ひこね街の駅「戦國丸」企画
日時:11月16日(日) ①彦根花しょうぶ集合8:30 ②長浜豊公園集合9:30
概要:①彦根出発と②長浜出発を選べる歴史と技術をめぐるサイクリング。
詳細:参加費(一般1200円、会員1000円)、自転車やヘルメットのレンタル(有料)も可能です。勿論メカ&メディカルサポートもあり安心してご参加ください


お問い合わせ&申込み(担当):tel&fax:0749-26-2901  
e-mail eco_style@hotmail.com
〒522-0083彦根市河原2丁目4-6 エコスタイル自転車店 竹内宛


f0017409_19301385.jpg
              前回の「玄蕃尾城」サイクリングツアーの記念写真


もろもろイベント盛りだくさんの近頃ですが、初めての方でも今回も楽々サイクリング♪
秋の思い出の一つにお気軽にご参加下さい。
お待ちしています
よろしくお願いしま~す。(^^)/~~~
[PR]
by machinoeki | 2008-11-04 18:09 | 語りべウォーク&サイクリング

11/2開国150年祭「直弼杯150面打ち囲碁祭り」

花しょうぶ通りで直弼杯囲碁大会、150面打ち囲碁祭り

f0017409_19303390.jpg




商店街にずらりと並んだ碁盤で対局が繰り広げられた「150面打ち囲碁祭り」

碁盤を通りにずらりと並べる「150面打ち囲碁祭り」が2日、彦根市の花しょうぶ通り商店街で開かれ、多くの愛好家がプロとの対局を楽しんだ。







滋賀県立大の柴田いづみ教授が、各地で開かれている囲碁100面打ちに着想を得て、市内で開催中の「井伊直弼と開国150年祭」にあわせて同祭実行委に提案。木谷正道氏(暮らしと耐震協議会)や地元商店街などの協力を得て実現した。
碁盤が75面並べられ、小林覚九段をはじめプロ棋士8人がそれぞれ8―10人と対局。2回行って計150面打ちを達成した。参加者はプロの一手に腕を組み、真剣に対局に臨んだ。参加者らは「碁盤が並んで見事な眺め、プロと対局するのも貴重な体験」と話した。会場では囲碁入門講座やストリートコンサートなども開かれた。

f0017409_1932258.jpg


●11月1日(土)

  ・参加料(一般500円、中学生以下無料)
 09:00 開会式
  ・主催者挨拶:松田一義副市長(ひこにゃんと共に登場)
  ・歓迎挨拶 :藤堂誠一(日本棋院滋賀県支部連合会会長)
  ・棋士紹介:小林覚(こばやし・さとる)九段(審判委員長)、小川誠子(おがわ・ともこ)六段    (審判副委員長)、信田成仁(のぶた・しげひと)六段(審判副委員長)
f0017409_1932306.jpg


予選 第一局09:15- 第二局10:20-第三局11:25- 第四局13:15-14:15 会場:商工会議所
決勝 会場:彦根城博物館能楽堂
大盤解説 小川誠子六段、信田成仁六段
表彰式:小林九段(チャンピオン戦)、小川六段(A)、信田六段(B)からトロフィ、賞状、副賞授与  

f0017409_19392558.jpg

●11月2日(日)
 コンサート「心の唄 in 彦根」
 11:00-川中彰平 11:30-tef-tech band 12:00-木谷正道と心の唄バンド
 12:45 開会式
  ・地元歓迎挨拶:小川睦弘花しょうぶ通り商店街理事長
  ・日本棋院挨拶:信田成仁常務理事
  ・指導棋士紹介:
f0017409_19325174.jpg

小林覚(こばやし・さとる)九段、小川誠子(おがわ・ともこ)六段、信田成仁(のぶた・しげひと)六段、山田至宝(やまだ・しほう)六段、佃 亜紀子(つくだ・あきこ)五段、岩丸 平(いわまる・たいら)五段、桐本和夫(きりもと・かずお)四段、古家正大(ふるや・まさお)三段
入門講座:村上深(むらかみ・ふかし)元アマ本因坊
 13:00-14:30 第一回対局   14:45-16:15 第二回対局 
 14:30-ストリートミュージック
f0017409_19394953.jpg
             閉会挨拶:藤堂誠一(日本棋院滋賀県支部連合会長)


会場の花しょうぶ通り商店街では「開国150年祭」にちなんで、150メートルに渡って並んだ碁盤を前に、小林覚・九段や女流トップの小川誠子・六段らプロ棋士8人それぞれが、15人前後を相手に計150人と対局。トップ棋士と参加者の真剣勝負となり、盤上では静かな戦いが繰り広げられた。
 対局を終えて小林九段は「商店街を使った参加型のイベントはおもしろいですね」とファンとの交流を楽しんだ
[PR]
by machinoeki | 2008-11-03 19:40 | お知らせ(NEWS)