LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏が近づくある日の「みつにゃんさこにゃん」物語

 あした天気になーれ! 

f0017409_1823542.jpg
       雨が続きますね。
   今週土日、来週いっぱいは梅雨らしく天気はぐずぐずなようです。
     雨が降るとそれだけでちょっと元気が無くなったりしますよね。
     みつにゃんとさこにゃんも毛並みがぬれてしまう雨は嫌いなようです。



f0017409_18241725.jpg
        こんな時は照る照る坊主です!!
      みつにゃんとさこにゃんも二人でたくさんの照る照る坊主を作ったようですよ。
      みつにゃんはでっかい照る照る坊主を作りました。


f0017409_1826648.jpg
          おっと・・・この姿はおおたににゃんぶですね!!
      完成した後はにゃんぶにも見てもらってご満悦な様子でした。
   なんとなくテルテル坊主とにゃんぶは似ているような・・・そういえば彼は
   どんなときもイザとなったら不利を承知で助けてくれる大親友でしたね♪



f0017409_18263688.jpg
           さこにゃんはたくさんの照る照る坊主を紐にむすんでつるす準備です。
     よく見てみると、照る照る坊主の顔はみんな違うんですよ。
                かわいい!!



f0017409_1827039.jpg
                   二人で持ってポーズ。


 
f0017409_18273159.jpg
                  あーしたてんきになーぁれ!
[PR]
by machinoeki | 2008-06-21 18:30 | さこみつにゃんぶ日記

夏が近づくある日の「みつにゃんさこにゃん」物語

 6月15日は父の日 

f0017409_18144836.jpg
先週の日曜日は父の日でした。
みなさんはお父さんになにかプレゼントされましたか・・・?
みつにゃんもお父様にプレゼントされたようですよ。

f0017409_18151738.jpg
父君の名は正継?うーむっ・・まさにゃん?いしだまさにゃん♪たぶんお髭が立派そうだ!
あなたもそう思いませんか?笑
[PR]
by machinoeki | 2008-06-21 18:20 | さこみつにゃんぶ日記

井伊直弼開国150年!開国大借り物競走 ギネス記録会

井伊直弼開国150年!開国大借り物競走 
ギネス記録会IN花しょうぶ通り


f0017409_18155914.jpg


f0017409_18432967.jpg
日時 6月22日(日) 午前11時に受付12時スタート
集合場所 花しょうぶ通り商店街内 山崎外科前



f0017409_18395056.jpg

※無事終了!41組183名完走♪ギネス記録未認定ながら記録更新は達成しました!
ご協力ありがとうございました



f0017409_1820594.jpg


■参加費用1人500円(保険代含)   ギネス記録会には翻訳費用、申請費用、登録費用、催事に必要な備品など数十万円の費用がかかります。是非ご協力ください。


■参加資格
●日本人でも外国籍の方でも日本語が読める方はOKです。
●年齢制限はありませんが、少々の荷物を持ちながら自立歩行出来る幼稚園児以上でお願いします。
   
●障害がある方、又は路上を歩けない車椅子の方も付き添いの方と一緒であればOKです。(付き添いの方も一緒に参加登録してくださいね)


■注意 
●この催事は世界記録会になります。参加された方々の迷惑になりますので極力キャンセルはしないようお願いいたします。

●雨天決行いたします。(台風順延)

ギネス記録認定の為に事前申し込みが必要ですので、下記の登録フォームの簡単な注意事項を読んでいただいた上で、お申し込みください。定員に成りしだいに締め切ります。
競争では無く、多くの人が参加することがギネス記録になりますので、この機会に是非”世界のギネス”に触れてギネス記録保持者に名前を連ねてみてください。
参加料500円ですがいい思い出が出来ること間違いなしです。
ヨロシクお願いいたします。


■ルール説明(簡単ですのでよく読んでくださいね)
所定の場所から一斉にスタートし、用紙に書いてある品物を各商店を回って集めます。
(競争ではないので走って行動する必要はありません)
4人一組になるルールがありますので現場で他の方と組んでいただきます。


f0017409_18165066.jpg


              ↓

用紙に書いてあるとおり、いろんなアイテム(バナナや饅頭、しまさこにゃんシール等)を探し出し拾い(店頭で受け取る)集めてください。(各商店などをを回ります)

f0017409_1817713.jpg


              ↓

集められたら所定の場所まで移動してゴールしてください。

f0017409_18172367.jpg


              ↓

集めた品物はその場で確認します。(集めた品物は記念品としてお持ち帰りください。)

              ↓

みなさん全員の写真を撮ってロンドンに送ります。

              ↓

後日ギネス本部から認定されるはずです。
f0017409_18175446.jpg

花しょうぶ通り商店街や、隣接する城下町を歩き回って、指定されたアイテムを拾い集めるゲームです。

詳しいルールは当日発表の予定ですが、決して難しいものではありませんので思い出づくりに、皆さんお誘いの上お申し込みください。


※事前登録者が優先してギネス記録会に参加できます。
事前登録のない方は参加できない場合がありますので、悪しからずご了承及びご注意下さい。
参加できる方は下記のフォームでの登録をお勧めします。
もちろんお一人でも参加OK!大歓迎です♪



参加申し込みフォーム

井伊直弼と開国150年祭協賛事業イベント情報
f0017409_18181022.jpg

[PR]
by machinoeki | 2008-06-15 18:18 | お知らせ(NEWS)

それぞれの彦根物語47「彦根の地場産業(ファンデーション)について」

【彦根物語47】
 「彦根の地場産業(ファンデーション)について」 by NPOリポート    

d0087325_11274497.jpg






坂下 弘徳
(京都産業大学大学院生)

私が、大学院にて研究し始めたキッカケは、「地場産業として彦根になぜファンデーションが発展したのか」その理由が知りたかったからです。
 全国に今、地場産業として約500余りの産地が形成して立地している中で、ファンデーションを地場産業として形成されている地域は、彦根以外にはありません。
 そこで、彦根にファンデーションが出来たのは、昭和26年で同時足袋製造の経験があった千鳥産業(株)により始まり、その設立の中心人物が木下武三氏であったこと。
 私自身、ファンデーションを勉強している中で、下着の歴史が約4万年前で、腰紐の様なものから誕生したと考えられており、その後、腰巻きであるロイン・クロスが発展し、そこから、今日の下着類であるショーツ、パンツ、ブリーフなどに発展していった。
 日本においても、戦後、洋装下着の時代に突入していくことになるが、その中で戦後の下着業界の貢献者であるワコール㈱の塚本幸一氏、チュニックの鴨居羊子氏の存在にたどり着く。
 同時に、彦根のファンデーションも洋装化の発展により順調に生産額を伸ばし、一時は日本一の生産高を誇るまでの地場産業に発展したが、その後に71年のニクソン・ショックと73年のオイル・ショック、そして中国・東南アジアなどの海外製品の進出などにより衰退を余儀なくされてきた。
 そして、今、全国の地場産業はかつての繁栄とは反比例して限りなく衰退へと向かっている状況です。その意味で、今こそ彦根の地場産業(バルブ、仏壇、ファンデーション)をもう一度見直し、その実態を理解する必要があるのではないでしょうか。
 その中でファンデーションについては、女性の約9割がお気に入りの下着を持ち、その下着から心と行動を変える心理的効果があると言われています。女性にとって、年齢に関係なくココロの若さを保つアイテムとして、お気に入りの下着を持つ意味が大きいことを男性は忘れてはならないと思います。
 その意味で年齢に関係なく、記念日(誕生日、結婚記念日など)などにファンデーションをプレゼントしてみてはどうでしょうか。
 きっと新しい発見に出会えることは間違いないです。

d0087325_11405822.jpg
ファンデーション発祥の地
(彦根市後三条町)











d0087325_1142588.jpg
現在の縫製会社の風景










d0087325_11425046.jpg
下着の原点 ロイン・クロス








d0087325_11432317.jpg
鴨居羊子と初代 鼻吉







【キーワード】

ロイン・クロス
ワコール㈱
塚本幸一
鴨居羊子
千鳥産業(株)
木下武三
ひこね繊維協同組合
地場産業



それぞれの彦根物語47   街の駅「寺子屋力石」 談話室 by A.H氏リポート
 
d0087325_044414.jpg
 京都産業大学大学院 
  修士課程2年次 坂下 弘徳 さん


坂下さんは、中堅の設備部品メーカーの総務部長さん。そんな人が、彦根の地場産業であるファンデーションをテーマに京都の大学院まで通って研究しているなんて、驚きました。


彦根のファンデーションの歴史
 坂下さんの研究を一言でいうと、彦根の地場産業であるファンデーション(下着)縫製加工業のケース研究です。この種の研究にはパターンがあって、まず、地場産業がその地で生まれた歴史を調べて成立要因を明らかにし、最盛期、衰退期をインタビューや会社資料などで調べて、発展要因、衰退要因を分析します。そして、今後、取り組むべき提言へと進めれば最高です。残念ながら、多くの地場産業は衰退しており、地に足の付いた提言はむずかしく外国の成功例を持ってきたりします。

 坂下さんによると、彦根のファンデーションは、木下武三と千鳥産業から始まります。ワコールの社史には、創業者塚本幸一が、八幡商業の同級生であった木下武三に働きかけ、彦根にワコールの下着を生産する千鳥産業を起こしたとあるそうです。しかし、坂下さんは、彦根の地場産業として足袋(たび)を製造していた夏川氏が、これからの足袋にかわる製品を木下氏に調査させ、東洋綿業(トーメン)の森本氏から米国輸出向けの女性下着の生産がよいとの情報を得て、木下氏が千鳥産業を起こし、対米輸出用の生産を主力にしていた中で、ワコールからの受注生産もするようになったことを見いだします。木下武三と千鳥産業の小さな碑が後三条に残されています。

 当日の参加者からも、多くの証言がでてきました。高度成長期の伸び盛りであった彦根の記憶が発掘され、人々のストーリーが掘り起こされる。わくわくする体験です。近江絹糸、カネボウ、トスコと多くの製糸工場が跡形もなくなり、和光会館という近代和風の名建築さえ、マンションに変わってしまった彦根で、坂下さんの努力は貴重です。
f0017409_18194793.jpgf0017409_1820437.jpg
















「自分化」
 彼の研究が、単なる地場産業論を超えてユニークな点は、下着へのこだわりです。世界と日本の下着の歴史、現代女性の「外から見えない下着」に対する複雑な心理などを紹介するとともに、ファンデーションの貢献者として塚本幸一と鴨居羊子に注目します。
 塚本は「日本の女性を美しく」というコンセプトで、徹底した日本女性の体型調査とマーケティングでトップメーカーを築きます。その原点は、近江商人の家に生まれた美しい母・のぶの、放蕩な父に虐げられた人生と、戦争で女性が女性でなくなった時代への強い反感だと分析します。
 鴨居羊子は、体を締め付け補整する下着を否定し、快適で健康的な新しい魅力を持った「第2の皮膚」をコンセプトに、「女性の実感」を大切にしたファンデーションを作りあげました。
 二人とも、下着を「自分化」しています。下着は「モノ」よりも「自分」ではなかったのでしょうか。

地域と産業の未来
 彦根のファンデーション業で生き残った数社も、コストを下げるため中国人派遣研修生の労働力に頼っている状況です。縫製組合の若い人たちが来られていましたが、サイズの多さ、原材料の制約などで、差別化というほどの差別化ができないという話でした。若い人が、「自分はこうしたい」というコンセプトを持てないのは、残念です。
 いま、地域は本当の意味で地場産業を必要としています。黒壁も、実はガラスという地場産業を町中に起こすことが原点なのです。坂下さんのユニークな研究は、時代や市場の背景と地域産業の関係を浮き彫りにするだけでなく、そこに生きた人の「思い」との関係もあぶり出そうとしているように思えます。では、この時代ではどうなのでしょうか。
坂下さん、論文が完成したらまた発表してくださいね。

d0087325_0464659.jpg



彦根物語46 平成20年5月24日(土)
「城下町回遊観光促進のための取り組み
    -ひこねまち遊びケータイ「ひこにゃんをさがせ!」-」

河野 晃子,大谷佳代、後藤直美(滋賀大学経済学部社会システム学科2回生)
(城下町の古き良きものを、新しい技術で紹介し、観光客の回遊性と経済効果を引き出そうとする試みをしています

f0017409_13454343.jpg 

『彦根物語46』は、SIFE滋賀大学プロジェクトの経済学部河野晃子さん、大谷佳代さん、後藤直美さんの3名より「城下町回遊観光促進のための取り組み -ひこねまち遊びケータイ-『ひこにゃんをさがせ!』」というテーマで、お話いただきました。




 SIFE滋賀大学は、2006年から“Students In Free Enterprise”(SIFE)に参加し、2007年度には国内1位となり、世界大会に出場しました。SIFEとは、世界的大企業の協賛で設立された国際NPOで、理念は「社会起業家の育成」です。
 SIFE滋賀大学プロジェクトは、「1.住んでよし 2.訪れてよし 3.地域よし のまちづくり貢献」を目的として活動しています。そして『ひこねまち遊びケータイ』はその情報発信ツールです。

f0017409_1350544.jpg
彦根の地理分析と経済機会の考察、まち遊びケータイによる観光ルートを回遊させるモデルの提案、実際に観光客に体験してもらう-ひこねまち遊びケータイ『ひこにゃんをさがせ!』を行っていく中で、「点をつなぐと面になる。すると人々は魅力を感じるようになり、リピートしたくなり、ひこねファンになる」ことがわかってきました。福井県の鯖江市でもこのモデルを使うことが出来ました。今後、他の地域でも行っていく予定です。
 また「井伊直弼と開国150周年祭」の市民創造事業においては、
○和菓子とパッケージ開発「いいかもん!」
○ひこねまち遊びケータイによる井伊直弼を巡るコース開発と回遊性の促進
の2つが採択されたことを報告されました。


 f0017409_13502777.jpg最後に発表者より「地域の人と大学とが知恵を出し合って前進したい」と結ばれました。
 参加者の方々は、滋賀大学生がこのような地域貢献を展開していることに驚かれ、共に楽しんで地域づくりをしていきましょうと、心から喜ばれている様子でした。


次回は、7月5日(土) 「城下町彦根を描く」 小田柿 寿郎 さんです。
[PR]
by machinoeki | 2008-06-14 18:15 | 談話室「それぞれの彦根物語」

2008アートフェスタ勝負市無事終了

奇跡の好天に恵まれ大盛況のうちに無事終了♪
ご来場いただいた多くのみなさま、スタッフをはじめサポートしていただいた全てのみなさま!
誠にありがとうございました。

f0017409_039258.jpg
同じ時の上で暮らす、街を愛する人々の少しづつの汗と想いを積み重ね、出来上がったお祭りは、想像以上に素晴らしいハーモニーを奏でていました。


f0017409_0403695.jpg
2千株の花しょうぶのなか、訪れた人々は街を楽しみ、人を楽しみ、ボランティアの元気にふれ、手作りアートを満喫しておられました。


f0017409_049456.jpg
降水確率70%の予報がはずれ、みんなの願が天に通じた好天のなか、今年も両日で1万人以上の方が来場されました。


f0017409_0405757.jpg
メインステージのライブはバンドだけでなく猿楽多賀座や甲冑劇など多彩なプログラムで楽しめました。


f0017409_0303262.jpg
午前10時山崎大会委員長の挨拶で始まるオープニング式典、朝早くからたくさんの皆さんが集まってくださいました。


f0017409_0425149.jpg
      街角ライブに登場した美人グループ(日本よし笛の会)による美しい音色

f0017409_0383311.jpg
街角ライブで軽妙なやり取りで盛上げる、滋賀県立大学アコーステックサウンドクラブのデイオバンド

f0017409_0445633.jpg
夕暮れのなか、全ての跡片付けを終えて無事の終了を祝い、スタッフ150名がひとつになっての一本締め!毎年の事ながら、彦根に暮らす外交官(学生)達の真摯なおもてなしはいろんな場面で、ちょっとした感動を呼んでいましたネ。


f0017409_15405799.jpg
祭りの最後を飾る「お楽しみ抽選会」では豪華商品のプレゼンターとして「いしだみつにゃん」と「しまさこにゃん」が登場!
ウイルフィットに興味津々「ワシこれ欲しい!・・・」「拙者も欲しいでござる・・・」

f0017409_1604488.jpg
マイクを持って歌うしぐさのさこにゃん♪抽選の商品がお酒や金券の時は突然さこにゃん… 「オレ当たった」って必死でアピールしてたし(笑) 
もちろん、殿は止め役!名コンビ佐和山主従の本領発揮♪


f0017409_15432346.jpg
殿!朝方の雨がうそのような灼熱の好天のなかご苦労様です。誠にありがとうございます!
f0017409_15434130.jpg
全国の家臣団も大挙集結♪「暑い日にごくろうさまです~!」とでっかいソフトクリーム?の献上品「余は満足じゃー・・・しかーし!ウイルフィットの方が酒の方が・・・」

サーいよいよ来年は勝負市10周年!
多くの善意と反省を糧として、更なる勝負市を目指しましょう♪font>


スタッフのみなさんお疲れ様でした!
[PR]
by machinoeki | 2008-06-11 00:27 | アートフェスタ勝負市

6月4日は虫歯の日!

知ってた?6月4日は虫歯の日! なんですヨ

f0017409_1742175.jpg
             虫歯予防ディなのですよ。
     ということで、みつにゃんとさこにゃんも念入りに歯磨きするようです。
     大きな歯ブラシが可愛い!!



f0017409_17425358.jpg
             さこにゃんが器用に歯磨き粉つけてます。




f0017409_17432426.jpg
             みつにゃんにもつけてあげてます。




f0017409_17434867.jpg
            いざ、シャコシャコシャコシャコ。
      洗面所に向かって並んでシャコシャコシャコシャコ。




f0017409_1745848.jpg
              キレイになった??
      確かめ合いながらまたシャコシャコシャコシャコ。

       しっかり虫歯予防できたようです☆
       これで勝負市にも一緒に出陣できそうだ!♡
[PR]
by machinoeki | 2008-06-04 17:46 | さこみつにゃんぶ日記

花しょうぶまつり!

今度の土日は「しょうぶ市」! 

f0017409_19412232.jpg
                最近のさこにゃんみつにゃん。


もうすぐさこにゃんとみつにゃんの住んでいる商店街のお祭りなんですよ!!
たくさん屋台が出たりして大盛り上がりなんです。
さこにゃんとみつにゃんも一生懸命応援してる模様です。
う~うっ~ ポスターがピンクで可愛いですね。

あっそれとね、実は実は・・「花しょうぶ」の花は彦根の市花なんだよー
知ってた?



さぁ!いよいよ花しょうぶ通り最大イベント!
約2000株の色彩豊かな花菖蒲が咲き誇り、まさに通りは華やぎます。
内外のハンドクラフタ-が集う「ものづくり市場 勝負市」は多彩な工芸作家が軒を連ね、年を追うごとににぎやかなイベントが開催されるんですよ~


五感を総動員してアート心を満喫し、ボランティアの元気に触れ、思いっきり街を楽しんでくださいネ♪

みんな待ってるよ~♡



ひこね街の駅「戦國丸」特別企画!開催
『6.8 水無月黒南風(みなづきくろはえ)の変』
    ~武断派急迫!!みつにゃんを救出せよ!!~


★開催日
6月8日(日)だけの開催となります(10時から3時まで)。

「真のみつにゃんを探し出し、戦國丸までお知らせ願ゐたもう。
ただしじゃ、敵者の見張りが厳しゐゆゑ、猶予は半時(一時間)。
殿の命は貴殿にかかっておる。しくじりあるな。心して掛かれ!!」


詳細 WEB=http://machinoeki.info/?mode=f2#水無月黒南風

[PR]
by machinoeki | 2008-06-02 19:57 | さこみつにゃんぶ日記

花しょうぶ通りの最大イベント! 『2008アートフェスタ勝負市』

花しょうぶ通りの最大イベント!
『2008アートフェスタ勝負市』
いよいよ開催迫る


f0017409_1272840.jpg□ 開催期間
平成20年6月7日(土)13:00~18:00
平成19年6月8日(日)10:00~17:00

□ 開催場所
花しょうぶ通り商店街周辺    
□ テーマ
『 拓く~hiraku~』


f0017409_11412949.jpg

6月7日(土) 

・勝負市   13:00~18:00  40ブース

・ナイトバザ-ル   花しょうぶ通り商店街振興組合  16:00~

・交流会    19:00~ 参加費1,000円   夏川記念館にて
市民・作家さん・実行委員会メンバー相互の交流飲食会、アコースティクライブ


6月8日(日)

・勝負市   10:00~17:00  100ブース

・プロの食卓(グルメ屋台村)   10:00~17:00  10ブースを予定

・楽しい食ブース(ファーストフード屋台村)   10:00~17:00  10ブースを予定

・テーマ作品展『拓く』サインラリー   10:30~14:30 先着 大人120人 子供80人

勝負市公式ホームページ

会場アクセス

会場周辺地図、配置図

f0017409_11551237.jpg

f0017409_11553355.jpg


・ステージ&ストリートライブ   花しょうぶ通りメインステージ&サブステージ

[メインステージ]
10:00~開会式 山崎実行委員長+鉄砲隊+しまさこにゃん 
10:30~
『SAORING BB』滋賀県立大学B×B
11:15~      
滋賀県立大学「軽音楽部」
12:00~      
翔陽・彦根工業 高校 「軽音楽部」
12:45~     
『ストロー』 滋賀県立大学アコースティクサウンドクラブ
13:30~     
『TOMMY』聖泉大学ダンス部
14:15~15:00
『近江猿楽多賀座』
 久佐の辻→メインステージ巡行
15:00~15:45
『BB-5』 JAZZ-BAND
15:50~
『甲冑寸劇』戦国絵巻甲冑劇団

[街角サブステージ]
11:00~15:30
(出演予定)
日本よし笛協会
滋賀県立大学B×B     
滋賀県立大学「軽音楽部」     
滋賀県立大学アコースティクサウンドクラブ
翔陽・彦根工業 高校 「軽音楽部」

f0017409_125967.jpg




・抽選会   
16:00~17:00  
花しょうぶ通りメインステージにて







f0017409_1254274.jpg





・参加体験コーナー   
10:00~17:00







大迷路 『ムービングウォークラリー』 完走者にはみつ&さこにゃんにゃン特製シール進呈
10:30~14:00  受付:サブステージ前 エリア:会場周辺&袋町一帯

袋町/花しょうぶ通りに隣接する袋小路の街  
「暮れかかる頃の廓は一入色めきたって見える…」舟橋聖一の「花の生涯」冒頭に登場する袋町(遊郭街)の情景ですが、幕末安政の頃には「井伊直弼公」や藩士「長野主膳」、「多か女(村山たか女)」が出遭った場所としても知られています。元禄8年(1695年)頃には、米屋10軒、大工7軒、煙草屋・塩屋各5軒、油屋・小間物屋・紐屋各3軒、麻屋・割木屋・木屋・炭屋・木挽各2軒など23種の職種を営む人々が住んでいた記録があり、様々な町民が暮らすにぎやかな町でした。しかし、明治以降まちの様子も変わり、現在は「袋町」の名のとおり袋小路が続く、滋賀県一ともいわれる歓楽街です。

湖東焼き絵付け体験「みつにゃんとさこにゃんを書こう!」
10:00~17:00 会場受付:街の駅「力石」


f0017409_2234641.jpgさて勝負市もここまでステッバイステップでやってきましたが、来年ははやくも10周年を迎えます
今年も例年通り、私達が彦根の外交官と呼ぶ100名を越す多くの学生諸君と応援していただく市内の個人、店舗、団体の方々による、あたたかな協賛の浄財によって、賑やかお祭りを開催することができます。
あらためて実行委員会をはじめこのお祭りにかかわるすべてのスタッフより、謹んで御礼申し上げます

 「ご協賛誠にありがとうございます」 

『ご協賛一覧』
口数  個人、店舗、団体 名(敬称略)住所


* 50 NOP法人 彦根景観フォーラム 522-8522 滋賀県彦根市馬場1-1-1 0749-27-1141

* 30 ㈱プラネット・リビング・WARMS 521-1146 滋賀県彦根市柳川町212-2F 0749-43-8200

* 20 医療法人 友仁会 山崎外科 522-0083 滋賀県彦根市河原3丁目1-20 0749-23-0557
* 20 ダイニング&バー SLOW 滋賀県彦根市小泉町34-11 0749-22-7971

* 10 有限会社 出口酒店 522-0083 滋賀県彦根市河原3-4-37 0749-22-0051
* 10 近江同盟新聞社 522-0062 滋賀県彦根市立花町2-63 0749-22-0066
* 10 清瀧旅館 522-0083 滋賀県彦根市河原2-7-10 0749-22-0071
* 10 (有)魚浩 522-0083 滋賀県彦根市河原2丁目2-2 0749-22-0188
* 10 滋賀中央信用金庫 銀座支店 522-0083 滋賀県彦根市河原3丁目1-26 0749-22-0854
* 10 いと半老舗 522-0083 滋賀県彦根市河原3丁目1-20 0749-22-1026
* 10 近江牛肉 こにし本店 522-0083 滋賀県彦根市河原2-3-5 0749-22-1334
* 10 (株)田附工務店 522-0041 滋賀県彦根市平田町255 0749-22-2437
* 10 中沢敏子 522-0087 滋賀県彦根市芹橋1-3-23 0749-22-7914
* 10 近江野菜 彩 菜 522-0083 滋賀県彦根市河原2丁目3-8 0749-22-9000
* 10 彦根地方総合卸売市場連絡協議会 529-1152 滋賀県彦根市安食中町327番地 0749-25-2518
* 10 しかの商店 522-0064 滋賀県彦根市本町1-12-7 0749-22-0275
* 10 とばや旅館 522-0083 滋賀県彦根市河原3丁目1-23 0749-22-0325
* 10 平田商事 522-0088 滋賀県彦根市銀座町4-29 0749-22-2700
* 10 (株)イチバンコーポレーション 522-0054 滋賀県彦根市西今町字品井戸55-1 0749-30-0777
* 10 ブライダルハウス サムスィング フォー 522-0064 滋賀県彦根市本町1-6-26 0749-22-3434
* 10 (有)北風寫眞舘 522-0064 滋賀県彦根市本町2-3-3 0749-27-2620
* 10 グロサリーストア八百甚

* 5 古美術・古布の店 松居 522-0088 滋賀県彦根市銀座町5-2 0749-22-0752
* 5 馬庭保険事務所 522-0201 滋賀県彦根市高宮町2319 0749-22-0662
* 5 (有)常和園茶舗 522-0083 滋賀県彦根市河原3丁目4-25 0749-22-0023
* 5 西村歯科 522-0083 滋賀県彦根市河原2-2-5 0749-22-0836
* 5 (有)彦根図書製本所 522-0026 滋賀県彦根市大掘町531番地 0749-22-7353
* 5 妙源寺 522-0083 滋賀県彦根市河原3丁目4-32 0749-24-1837
* 5 Packet 522-0027 滋賀県彦根市東沼波町1130-10 0749-26-0346
* 5 花しょうぶ調剤薬局 522-0083 滋賀県彦根市河原2丁目2-7 0749-27-2006
* 5 有限会社 観和堂 522-0038 滋賀県彦根市西沼波町847番地 0749-22-5945
* 5 エコスタイル自転車店 522-0083 滋賀県彦根市河原2丁目4-6 0749-26-2901
* 5 ニュータウン 上出歯科 522-0052 滋賀県彦根市長曽根南町438 0749-26-3538
* 5 植田儀三郎商店本店 522-0081 彦根市京町3-4-13 0749-22-0450
* 5 (有)平井商店 522-0043 滋賀県彦根市小泉町148 0749-22-3335
* 5 (有)With構造設計室 522-0052 滋賀県彦根市長曽根南町395番地の4 0749-23-8082
* 5 株式会社 アート企画 滋賀県彦根市大堀町919 0749-23-2703
* 5 旅行屋本舗 522-0201 滋賀県彦根市高宮町94-3 0749-21-1066
* 5 アルペンクイックフィットネス彦根グリーンウォーク 滋賀県彦根市西沼波町182-1 0749-21-4411
* 5 近江鉄道㈱ 滋賀県彦根市安清町11番12号 0749-22-3301
* 5 まあるい暮らし minto 522-0033 滋賀県彦根市芹川町538番地 0749-24-6487
* 5 株式会社ヒコハン 522-0068 滋賀県彦根市城町1丁目4番12号 0749-23-0251
* 5 万国吃驚堂 

* 3 ベントマン彦根戸賀 522-0042 滋賀県彦根市戸賀町92-3 ルミエール戸賀1-A 0749-21-6151
* 3 酒売処 林屋 522-0064 滋賀県彦根市本町1-7-37 0749-22-2737
* 3 株式会社 政所園 522-0089 滋賀県彦根市錦町3-15 0749-22-0717
* 3 楽座 522-0064 滋賀県彦根市本町2-3-14 0749-21-4466
* 3 自衛隊滋賀地方協力本部彦根地域事務所 522-0073 滋賀県彦根市旭町1-24田中ビ2nd1F 0749-26-0587
* 3 蝋喜商店 522-0083 滋賀県彦根市河原3-2-24 0749-22-6725
* 3 喫茶「花」フルール 522-0075 滋賀県彦根市佐和町9-30 0749-22-0028
* 3 トラヤ商事㈱ 522-0088 滋賀県彦根市銀座町5-4 0749-22-5821
* 3 近藤薬店 522-0083 滋賀県彦根市河原2-3-4 0749-22-6723
* 3 前田理髪店 522-0083 滋賀県彦根市河原3-1-16 0749-22-6724
* 3 麹七商店 522-0083 滋賀県彦根市河原2-3-3 0749-23-5408
* 3 HUSH PUPPIES 彦根店 522-0052 滋賀県彦根市長曽根南町472-2 パリヤ1F 0749-23-9768
* 3 村川商店 522-0083 滋賀県彦根市河原2-4-9 0749-26-0386
* 3 ドイツの靴の店 おうみ 522-0088 滋賀県彦根市銀座町6-8 0749-26-3761
* 3 KEIZO 522-0041 滋賀県彦根市平田町209-1 0749-26-7733
* 3 マルイケ 522-0088 滋賀県彦根市銀座町4-20 0749-27-6660
* 3 ㈱伊藤仏壇 522-0033 滋賀県彦根市芹川町1435 0749-22-1056
* 3 フォトサロンかとう 522-0084 滋賀県彦根市橋向町1番地 0749-22-0459
* 3 彦根仏壇店「観和堂」 522-0027 滋賀県彦根市東沼波町211-4 0749-22-5945
* 3 Ruwam 522-0083 滋賀県彦根市河原2-3-6
* 3 彦根左近の会 522-0083 滋賀県彦根市河原2丁目3-8 0749-22-9000
* 3 彦根カントリークラブレストラン 522-0004 彦根市鳥居本町字つと入2958番地 0749-26-2270 
* 3 サンライズ出版(株) 522-0004 滋賀県彦根市鳥居本町655-1 0749-22-0627
* 3 アサヒ家電ヤマネ 株式会社 
* 3 十八番商事 
* 3 マルフク 村川商店 
* 3 多賀大社前 不二家  
[PR]
by machinoeki | 2008-06-01 11:46 | アートフェスタ勝負市