LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

築城400年祭《談話室》 それぞれの彦根物語 2008.2.16

【彦根物語39】
「まちなかギャラリー ―実動80日」

d0087325_1823662.jpg







角 省三
(NPO法人彦根景観フォーラム会員、滋賀作家クラブ)



 大正末期、東京高師卒の美術教諭鈴木三五郎が彦根中学(現彦根東高校)へ赴任してきた。
新しい時代の芸術文化に憧れていた彦根の中学生たちは、洋画の技法にだけでなく、「教育は心のふれ合いだ」とする鈴木先生に、大いなる刺激を受け、昭和期の彦根の町の文化人の幾人かが生まれるきっかけとなった。
 彦根銀座のテーラー百々(どど)洋服店の二代目・百々松之助も「彦根中学以来一生の恩師は鈴木三五郎先生なり」―本人の日記より―として、平成19年、当ギャラリー開催中に98歳の生涯を終えるまで、商業の傍ら師の歩みの跡を追い続けたいわば万年門下生であった。
空き店舗となって残されていた百々洋服店の明治期の木造瓦葺の建物を活用して、師匠鈴木三五郎(のち愛知教育大学名誉教授・日展委嘱)と、その弟子百々松之助(市美術展審査員・公民館でお絵描き教室開催)の絵画作品を中心に陳列させて頂きました。
 8ヶ月4期間のトータル・プランの中に、市民参加型の企画「傘壽を超えてもまだまだ元気な・彦根の絵描きさん」と「ひこねのまちの色んなアーチストたち」を組み込み、国宝彦根城築城400年祭協賛の「まちなかギャラリー」ということで活動させて頂きました。
 鈴木先生のご遺族三姉妹が遠方から来て頂いたり、市内の絵の先生やそのお弟子さんたち、それに、絵画を見ることが好きだという市民の皆様、ご近所の小学生から高齢者の人たちまで多数がご来館頂き、思いがけない新しい発見などもありました。
「大きな会場での絵画展よりゆっくりでき心癒される思い」と言われた年配の女性画家、「今、彦根城を見てきましたが、あれはほんものですな!感激してきましたよ!」と発言された、金の鯱で誇り高い筈の名古屋市民。
 週末と祭日、臨時開館も含めての80日は、ご協力頂いた人たちを含め、さまざまな人たちとのステキな出逢いと、しびれるような感動を覚える一日一日でありました。

d0087325_17502364.jpg










静物(鈴木三五郎)

d0087325_17532478.jpg











湖北(鈴木三五郎)

d0087325_17535541.jpg


















編物(百々松之助)

d0087325_17543525.jpg











芹川(百々松之助)


【キーワード】
・マルビシ百貨店 ・野口謙蔵 ・国宝彦根城築城400年祭 ・旧制彦根中学 ・空き店舗    
・曾宮一念 ・美術教諭 ・洋服屋画家 ・まちなかギャラリー ・阿蘇
[PR]
by machinoeki | 2008-02-25 18:07 | 談話室「それぞれの彦根物語」

『花と遊びましょう』寺子屋塾

 『花と遊びましょう』   


初春を迎えるこの時期、子供たちに日本の伝統文化「活け花」に触れていただき、その楽しさを知っていただける機会を、池坊師範目加田さんが提供してくださいます。
御誘い合わせの上、御気軽に子供たちとご参加ください。


f0017409_20413363.jpg
             12月16日開催第一回の子供たちと目加田先生

f0017409_1945325.jpg
             2月24日開催第3回のかわいい子供たちと教室の様子

f0017409_19433130.jpg
              花と女の子達で文字通り華やぐ街の駅力石

f0017409_1212347.jpg
f0017409_19454587.jpg
                お雛様に飾るお花がテーマでした♪     

次回開催予定のおしらせ
対象: 小学生・中学生
テーマ:かわいいアレンジフラワー
日時: 4月20日(日)10:30~11:30
会場: 寺子屋力石
募集人員: 先着 20名
費用: 500円
持ってくるもの: マグカップ又はコップ、はさみ(学校で使用しているもの)


***************************************
お申し込みは:
ブルーム 目加田0749-22-0987(13:00まで)
河原一丁目 目加田0749-22-2713
LLPひこね街の駅「寺子屋力石」 0749-27-2810
***************************************
[PR]
by machinoeki | 2008-02-24 19:49 | 「街の駅」寺子屋塾

お雛さま前夜祭みつにゃん写真日記

雛祭り前夜祭

f0017409_15485088.jpg
2月17日(日)いしだみつにゃんの戦國丸でのおひな前夜祭撮影会、米澤藩の爺やからスタート!貫禄十分・・いい笑顔ですね♪

f0017409_15513480.jpg
こちらはナント北海道と福岡からの合同6人グループでご来場!三成を愛する人達は日本全国にいらっしゃる・・・遠方からの来街ありがとうございます!恐悦至極にございます!
 

f0017409_1602146.jpg
雪がちらつくお堀遊覧屋形船に乗船、今日は雪よけの金の陣羽織で出陣!何を着ても御似合いです♪めったに見られない雪のなかの屋形船の遊覧です


f0017409_16668.jpg
 

おもえば初めてキャッスルロードの佐和山城の大手門(赤門)にいしだみつにゃんはやってきました。
「おおーっ!あれはまさに我が城の門!よく馬にまたがり通った懐かしい赤門じゃ!ナント見事に残っておったか・・・・」
目の前の林屋さんには大一大万大吉の旗や御酒もあり・・・「うん!良い所に建っておるわ!」
余は満足じゃ!という感じですネ
[PR]
by machinoeki | 2008-02-19 15:55 | さこみつにゃんぶ日記

築城400年祭《談話室》 それぞれの彦根物語 2008.2.9

【彦根物語38】
「植物との語らい -会えてよかった-」  

d0087325_1173399.jpg




中川 信子
(自然観察指導員・彦根自然観察の会「彦根城オニバスプロジェクト」事務局)





 彦根に住んでいる私たちは、自然に恵まれた環境に暮らしています。身近なところに多くの植物が生きています。そっと足を止めて植物を見ることから、自然への関心が深まり、その不思議な世界に引き込まれることでしょう。
 今回の談話室では、私が植物と出会って、感動したこと、おもしろかったこと、不思議に思ったことなど、デジカメで撮った写真で紹介しました。何気なく見ている花が、また違った姿に見え、新しい発見につながることだと思います。
 お正月に飾られるめでたい植物の紹介では、千代神社と関わりの深い「ヒカゲノカズラ」を中心に話をしました。また赤い実がよく飾られる「ヤブコウジ」や「センリョウ」ですが、そのあまり知られていない花を見てもらいました。その他、不思議な姿をした花、なつかしい花など、いろいろな花を紹介しました。
「採らない、持ち込まない、環境を守る」ということに気をつけ、自然の中で美しい姿を見せてくれる植物たちをみんなで守っていきましょう。

d0087325_1145228.jpg


【キーワード】
彦根の自然
植物

オニバス
正月飾り
デジカメ
[PR]
by machinoeki | 2008-02-15 11:17 | 談話室「それぞれの彦根物語」

「いしだみつにゃん しまさこにゃん」登場スケジュール

f0017409_2016855.jpg ■2月17日(日)
 ●いしだみつにゃん
  
11:00-11:30 戦國丸 おひな祭り撮影会
  
13:00-13:50 お堀遊覧屋形船乗船

   一緒にご乗船いただける方も勿論大歓迎! 乗船時間は約50分。
ご予約はこちら
 ●しまさこにゃん
  
11:00-11:30 戦國丸 ベロタクシー同乗撮影会
  12:00-12:30 夢京橋回遊
  
14:00-14:30 戦國丸 おひな祭り撮影会
 ※2/17(日)の彦根の天気予報は残念ながら雪です・・・・悪天候の場合は野外でのイベントは中止になります。
悪しからずご了承ください


 ◇一日限りの限定メニュー
 戦國カレー もオタノシミニ!! in戦國丸
f0017409_12514878.jpg


■2月18日(月)~2月28日(金)
 
★おひな祭りin戦國丸 時間:11:00-18:00
  戦國丸の特別セットをバックに記念ショットはFree!!
  お内裏様のいしだみつにゃんにご期待ください。
  ※期間中ののいしだみつにゃんは展示のみで動きません。


■3月1日(土)
★十二単のおひな祭りin戦國丸ohinasama.jpg (46239 バイト) 時間:12:00-17:00
  内容:おひなさまは、十二単衣の貴方です。
   佐和山城法華丸を移築したお寺の門前に、
        十二単衣が映えます!!
   お内裏様のいしだみつにゃんにご期待ください。
   ※いしだみつにゃんは展示のみで動きません
   十二単衣の衣装(注1)+
     ひな祭り限定お菓子と
       お飲物セットで1,500円です。
  人数限定なので、なるべくご予約ください。ご予約はこちら


■3月2日(日)
 ●いしだみつにゃん
  
11:00-13:30 戦國丸
   十二単衣といしだみつにゃんのおひな祭り

   内容:おひなさまは、十二単衣の貴方です。
    佐和山城法華丸を移築したお寺の門前に、十二単衣が映えます!!
    もちろん、お内裏様のいしだみつにゃんとツーショット!!
    十二単衣の衣装(注1)+
       ひな祭り限定お菓子とお飲物セットで2,000円です。
    人数限定なので、なるべくご予約ください。ご予約はこちら
  
14:00-14:50 お堀遊覧屋形船乗船
   一緒にご乗船いただける方も勿論大歓迎!
   乗船時間は約50分。ご予約はこちら
 ●しまさこにゃん
  
12:00-12:50 お堀遊覧屋形船乗船
   一緒にご乗船いただける方も勿論大歓迎!
   乗船時間は約50分。ご予約はこちら
  

14:30-17:00 戦國丸 十二単衣としまさこゃんのおひな祭り
f0017409_1835550.jpg


内容:おひなさまは、十二単衣の貴方です。
佐和山城法華丸を移築したお寺の門前に、十二単衣が映えます!!
もちろん、お内裏様のしまさこにゃんとツーショット!
    



十二単衣の衣装(注1)+
        ひな祭り限定お菓子とお飲物セットで2,000円です。
    人数限定なので、なるべくご予約ください。ご予約はこちら


(注1)十二単衣の衣装は
 十二単衣・着物・袴・お履物のセットです。
 白足袋または白靴下はご用意ください。
 軽装のアウターの上から着ていただきますので、
 Vネックがベストですよー!!。(^^♪   写真はイメージです。

[PR]
by machinoeki | 2008-02-07 02:48 | 「戦國丸」

殿の屋形船乗船&節分茶会写真日記

いしだみつにゃん!冬の遊覧レポート

心配された雨も、何故かいしだみつにゃんが乗船する予定の時間の間はピタリとやみ、さすが殿!何かが違うと感服してしまうほど凛々しく可憐な舟遊びでした。
勿論船は満席!わざわざ遠方よりご来場いただき、熱いご声援をしてくださった多くの皆様!ホントにありがとうございました。
朝から雪で誰も来てくれないと覚悟をしていましたので、大勢のみなさんの姿を見つけた時は・・・うるうるみつにゃんも感激でした♪
そして、純白の殿が乗船し大一大万大吉の旗が彦根城の眼下で風に揺れるシーンを見た時は、見果てぬ夢に想いをよせ感慨深い想いが胸に溢れました。

f0017409_1957231.jpg
               みなのもの行って来るぞ!てな感じですよね

f0017409_2013873.jpg
      殿を護衛するように白鳥が艦隊でサポートしてくれました。石田家臣団や~スゲー!

f0017409_2032461.jpg
    「おぬしも次は一緒にどうじゃ・・・」 「ハハー!御供つかまつります・・・」でな感じかナ

f0017409_0501064.jpg
       おー!今度ついて来るのは我が藩の名料理役・・・黒鳥・・コック長・・

f0017409_0535619.jpg
           お茶名人が今日も大好きな茶会を開催、おてまえを・・

f0017409_0581231.jpg
           余りの大人数で時間が時間が・・・足が痺れて立ち上がれない・・殿~!

f0017409_121762.jpg
          「大丈夫じゃ!」・・・それにしても可憐にかわいすぎる・・・さすがです・・殿~!
[PR]
by machinoeki | 2008-02-04 20:16 | さこみつにゃんぶ日記