「ほっ」と。キャンペーン

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

設立記念「辻番所のある足軽屋敷の公開」のお知らせ

設立記念「辻番所のある足軽屋敷の公開」のお知らせ 

d0087325_20202781.jpg

 『彦根古民家再生トラスト』を設立する運びになりました。
これを記念して、以下の要領で、「辻番所のある足軽屋敷」を公開し、
「彦根藩の足軽」「足軽屋敷と辻番所」「足による足軽屋敷博物館構想」
について説明します。


日時:12月1日(土)    
      第一回説明 13:40-14:10
      第二回説明 14:15-14:45
      第三回説明 14:50-15:20

場所:辻番所(彦根市芹橋2丁目5-19:旧12丁目)

   
説明:「彦根藩の足軽」  (彦根市教育委員会 谷口 徹氏)

   「足軽屋敷と辻番所」 (滋賀県立大学   濱崎一志氏)

   「足による足軽屋敷博物館構想」(滋賀大学 山崎一眞氏)


   主催:彦根古民家再生トラスト
   共催:NPO法人 彦根景観フォーラム
      足軽倶楽部


f0017409_2115955.jpg
画:江竜美子
[PR]
by machinoeki | 2007-11-29 14:30 | 彦根景観フォーラム

第六回「近江中世城跡のろし駅伝」

第六回「近江中世城跡のろし駅伝」に、今年も花しょうぶ通り商店街、ひこね「街の駅」有志隊は、佐和山盛り上げ隊として堂々と参加しました。
滋賀県下には中世の城跡が百三百カ所もあるといわれているが、その多くは地域の里山に人知れず埋もれている。今回の駅伝は、この城跡で「のろし」(煙)を上げて、リレー状につなぎ琵琶湖一周を行うイベントである。 今年は第六回をむかえ、このイベントを機会に地域の歴史遺産に目を向けまちづくりに活かすことを目的のひとつとしています。
今年ののろし駅伝は、佐和山城跡から例年のように発煙筒で発煙し、次の山崎山城へと繋ぎます。午前10時に小谷城址をスタートしたのろしは、今年はナント60箇所の城跡を繋ぎ、ほぼ2時間で琵琶湖周辺を一周します。佐和山城址は11:05の発煙!


f0017409_0361161.jpg




今年は三成の大一大万大吉や左近の旗を数多く並べ彦根城をを威嚇させていただきました。笑






f0017409_0372050.jpg




さて11月23日といえば、過去5年恒例のろし駅伝開催日で、前日まで雨でも当日は嘘のように晴れる!という日でした。やはり今年も見事な秋晴れとなり、フィナーレを向かえた彦根城築城400年祭の有終の美を飾り、燃える佐和山主従の代表として大いにアピールさせていただきました。






f0017409_038414.jpg


当日は戦国汁やおにぎり、サンドイッチをパクつきながら、今年も紅葉の佐和山城跡天主で即席歴史講座を開催
恒例
「佐和山天主跡歴史ロマン講座」 
 講師:佐和山研究会代表 
  田附 清子
 
 



f0017409_0395364.jpg

・・・かの森川許六は『彦根十境集』の中で「佐和山峯紅葉」に続く俳句をこう詠んでいる。
     「あはれさや粮(かて)にもうれし木々の色」
   粮とは兵糧の意味にも併せ持つ。紅葉に染まる佐和山を愛でつつ、許六は紅葉の
   時期を迎える前に落城した佐和山に思いを馳せたのかもしれない。 清子


f0017409_042336.jpg
 
三成と左近!佐和山主従の旗の間に広がる彦根城と街並み、そのむこうに琵琶湖が見える絶景
[PR]
by machinoeki | 2007-11-28 00:42 | 語りべウォーク&サイクリング

築城400年祭《談話室》 それぞれの彦根物語 2006.8.5

【彦根物語10】
「青い目で見る彦根:30年以上彦根に住んでいる経験」
    

d0087325_1128589.jpg




メルビル、ハロイド
(滋賀大学経済学部外国人教師)



1975年縁あって、彦根に来ました。今年で彦根に着て、31年になりました。しかし、彦根に来ることが決まってから、ミシガン大学で彦根について色々と資料や本を探しましたが、ほとんどなく、一冊だけ、彦根の場所と大きさ、天候などが1段落だけかかれていました。ほとんど、彦根について知識がないまま、彦根にやってきたのです。
 彦根の第一印象は、佐和山トンネルと抜けるとすぐに彦根城が見えて、まるでそれは川端康成の雪国の一説である、トンネルを抜けるとそこは雪国だったという主人公の感動に似たものでした。当時は井伊市長で、彦根藩の藩主が今も彦根の町を守っていらっしゃるのかと思いました。
 生活を始めて、自転車の多さに驚きました。車社会から来た私には、クラクションの代わりに聞こえる、ブレーキの「キー」という音にはなかなか慣れませんでした。
 当時は町なみも今と違い、古い彦根駅で、駅前の道も狭く歩道もなく、アルプラザもありませんでした。私は日本の歴史に興味があったので、機会があるごとに、城町を始め、本町や芹川町などを歩きました。そのころはまだ昔からの家が多く残っていましたし、小さな商店もありました。私は、そこをあるくたびに、江戸時代の侍や商人たちがふっとジグザクに曲がっている角から現れて、私に話しかけてきそうな、奇妙な雰囲気に包まれたものです。その反面不便なこともありました。食料品店で売っていたチーズは一種だったし、オートミールは薬局でかわなければなりませんでした。
f0017409_0592085.jpg1980年代の後半に彦根の駅前は大きく変わりました。5階や6階たてのビルが立ち始め彦根駅から市民会館に向って4車線になり、道の両側に自転車でも走れるくらいの広い歩道ができました。それに、道は夜でも明るくなりました。しかし、便利になった代わりに城下町の香りが駅前から消えて行きました。彦根駅は、近江八幡や守山など他の琵琶湖線沿線の町の駅とかわらなくなってしまったのです。駅の前にはタクシー乗り場、バス乗り場 そして、デパートがあるのです。そう思うのは私だけでしょうか。その上、突然私は、(自分の国ですが)アメリカに攻撃されたように衝撃をうけたのは、マクドナルド、ミスター・ドーナッツ、ケンターキーフライドチキンの出現です。確かに、彦根が国際的に多様化するのは嬉しいことですが、城下町に相応しい建物でもない、どこの場所でもあるような建物でアメリカの物が売られることに戸惑いを感じたり、これは彦根にとって、いいことなのかなと考えることもありました。
 昭和49年(1974年)の彦根には、417人が外国人登録をしていました。その中でアメリカ人は4人しかいませんでした。外国人登録数は2005年(平成17年)には約 5.5倍の2293人に増えています。アメリカ人の数もミシガン日本センターが出来てから増えましたが、目ざましく増えているのはブラジルの人です。中国人、フィリピン人、ベトナム人も増えているのです。色々な所でいろいろな外国の人と出会えるようになってきたのです。違う国の人が増えることで、町は変化を余儀なくされることも、多くあると思いますが、その反面、新しいアイデアや町にエネルギーを与えてくれているように感じています。
 しかし古き伝統や町並みと共に、歴史を保存しながら、にぎやかで活気に満ちた町として彦根が発展してほしいと思います。私は、彦根の人が井伊直弼は開国をした人だと言うことよくききます、でもまだその声は世界に届いていないように思います。ぜひ、観光客や、永住のすみかをさがしている人に、もっと彦根のよさや、歴史の中で果たした役割を宣伝していただきたいと思っています。
[PR]
by machinoeki | 2007-11-27 11:35 | 談話室「それぞれの彦根物語」

彦根シティマラソン

シティーマラソンをさこにゃん応援! 

f0017409_2013269.jpg
             久しぶりにひこにゃんと共に盛り上げ隊で参加

主催:彦根市、彦根市教育委員会、(社)彦根青年会議所、彦根市学区体育振興会連絡協議会
開 催 日 平成19年(2007年)11月18日(日)
   午前9時26分スタート(5km・10km部門スタート)
   午前9時30分スタート(3km・ペア部門スタート)
大会会場 滋賀県彦根総合運動場多目的広場および周辺道路

制限時間 3kmコースの2km地点を30分以内に通過すること。
5 km、10kmコースの4.2km地点を30分以内に通過すること。

f0017409_20145960.jpg

f0017409_20151098.jpg
             開会式ではご来賓と整列し準備体操も念入りに


f0017409_20165182.jpg
          しまさこんグッヅも大人気!御買い上げありがとうございました♪


f0017409_20175237.jpg





会議所の若大将A氏は赤備え甲冑で劇走参加・・・結果3○☓番でゴール!おつかれ様でした
[PR]
by machinoeki | 2007-11-19 20:22 | さこみつにゃんぶ日記

戦國丸 年末年始営業時間のご案内


  ・12月24日(月)まで・・・・・・・・・・・・・平常営業(AM11:00~PM6:00)
  ・12月25日(火)~12月30日(日)・・・お休み

  
・12月31日大晦日・・・午後6時から
        1月1日元旦の午後6時まで24時間営業!!
します。
      
NewYearイベントは後日発表いたします。オタノシミニ!
  ・1月2日(水)から・・・・・・・・・・・・・・・平常営業(AM11:00~PM6:00)
     ※3日の木曜日は休まず営業。10日以降の木曜日は休業いたします。
f0017409_043229.jpg

[PR]
by machinoeki | 2007-11-19 00:55 | お知らせ(NEWS)

ついについに!『いしだみつにゃん』くデビュー♪

f0017409_2039930.jpg


こんな話もあるんだ・・・
『いしだみつにゃん』 


猫は気分屋だって誰が決めた・・・
猫は好き嫌いがはっきりしてるって?
まぁ、それは当たってるけど。

確かにわが道を往く!ってタイプだよ。
わがままなところもあるかもしれない。
嫌いなヤツには、ぜ~ったい頭なんて下げないしね。
ニコリともしないよ。

これが信条。

そういう生き方のどこが悪い?
もっとうまく生きろって?大きなお世話!

でも、だからって、義に疎いだの、恩を忘れるだの、そんなことはない。
誓って言える。わたしほど義に厚い猫はいないってこと。

少なくとも、誰にでも尻尾を振る、ワンコとは一緒にしないでほしい。
ご主人さま以外から貰ったエサには手をつけないし、ご主人さま以外の人には擦り寄ってもいかない。

崇高な意思を持って生きてるんだからね。


背中の『大一大万大吉』に滾る思いを乗せて、今日も見上げる佐和山を・・。


兵どもの夢のあと・・・・・


【プロフィール】

性格…普段はつんつんしているように見えるが、心根は優しくさびしがりや。
略称…「治部」、殿(との)
出身地…近江の国・石田村
住所…佐和山城址(佐和山一夜城会場周辺らしい、あくまで噂ですが・・)
好物…お茶(日本一の茶名人)、びわこの鮎料理
苦手…柿、季節外れの桃、無粋な作法
趣味…「義」に生きる不器用な生き方。
特技…差配、検地、筆を持ったら並ぶものなし
弱点…すぐお腹をこわす、素直になれない性格
目標…数と利だけの世のなかではない事を証明する「大一大万大吉」
夢…もう一度佐和山での「島左近」ら家臣との花見茶会



f0017409_19484038.jpg
     お~っと!この清廉潔白な純白と可憐な肉球は・・・・・・これはまさに・・・

f0017409_1182270.jpg
          大、中、小3体のいしだみつにゃんぬいぐるみも近日発売!

f0017409_21233233.jpg
初登場!リアルいしだみつにゃん順番に写真撮影中!多くの声援ありがとうございました♪

f0017409_192835.jpg
     初デビュー!結構長時間がんばってアピールしてくれました。おつかれ!みつにゃん♪
f0017409_1184518.jpg
気品!金色に輝く乱髪甲冑と純真を表す真っ白なからだとピンクの肉球♪まさに凛!麗!
[PR]
by machinoeki | 2007-11-12 20:41 | さこみつにゃんぶ日記

 11/11(日)「寺子屋力石」耐震補強工事完成式開催!

< ひこね街の駅「寺子屋力石」耐震補強工事完成式 >

主催:防災・耐震・まちづくりフォーラム
・・・木造伝統構法彦根研究会・・・
実行委員長 滋賀県立大学 環境科学部 教授 柴田いづみ


□概要
2005年からはじまった「防災・耐震・まちづくりフォーラム」の分科会として、2006年から金沢工業大学名誉教授の鈴木有先生を座長にお迎えして始まった「木造伝統構法彦根研究会」では、花しょうぶ通りに現存する築約250年の江戸時代からの寺子屋、ひこね街の駅「寺子屋力石」の耐震補強工事実施の方針を決め、本年4月から耐震設計をスタートし、9月29日から、約1ヶ月かけて耐震補強工事を進めてまいりました。城下町彦根に多い木造伝統構法で作られた町屋の耐震補強実例が、高校生、大学生、一般市民、建築士のみなさまにも参加していただいたワークショップで生まれました。【命を守る】【生活を守る】【街並みを守る】【まちを守る】【伝統を守る】、いろいろな思いが込められています。第1期完成を向かえ、木造伝統構法の耐震補強事例として、ご案内、発表させていただきたく、下記の要綱で完成式を開催させていただきますので奮ってのご参加をお願い致します。これからも皆様のご支援ご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

□テーマ  木造伝統構法で作られた町屋の耐震補強改修の実例

□主催  防災・耐震・まちづくりフォーラム・・・木造伝統構法彦根研究会・・・

□共催  城下町彦根を考える会、NPO法人彦根景観フォーラム、滋賀県建築士会彦根支部、日本建築家協会滋賀地域会、滋賀県立大学環境科学部 柴田研究室、滋賀県立彦根工業高校 建築課、ACT+Q座、LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅、花しょうぶ通り商店街振興組合

□後援  彦根市・彦根商工会議所(申請中を含む

□開催日  平成19年11月11日(日)午前10:00~

□開催場所  ひこね街の駅「寺子屋力石」(花しょうぶ通り)tel:0749-27-2810

□内容  完成式典・現場見学会、耐震化改修相談、パネル発表・
同時開催の連動企画  震災炊き出しの振る舞い 提供:花しょうぶ通り商店街振興組合

お問い合わせ:滋賀県立大学環境科学部 柴田 tel:0749-28-8301(環境科学部控室)shibata@ses.usp.ac.jp

f0017409_1858868.jpg


 11/11 耐震補強改修工事完成式 実施要綱 


開催日時:
1.平成19年11月11日(日)午前10:00~

開催場所:ひこね「街の駅」力石 + 大村パーキング


f0017409_2015149.jpg


1. 記者発表 
金沢工業大学 名誉教授 鈴木 有(たもつ)
滋賀県立大学環境科学部 教授 柴田 いづみ





f0017409_20155342.jpg


開業式典次第 午前11:00~
1.開会 司会:山本ひまり

2.開業宣言 滋賀県立大学環境科学部 教授 柴田 いづみ
3. 祝辞・挨拶
彦根市 副市長 松田一義
彦根商工会議所 会頭 北村昌造
京都大学経済研究所 教授 丸谷 浩明
NPO法人彦根景観フォーラム理事長 山崎一眞 



f0017409_2016307.jpg4.テープカット
1.彦根市 副市長 松田一義
2.彦根商工会議所会頭 北村昌造
3.芹川大好き会代表 中沢けいこ
4.京都大学経済研究所 教授 丸谷 浩明
5.寺子屋力石 オーナー 力石寛治
6.西澤工務店 代表取締社長 西澤政男
7.NPO法人彦根景観フォーラム 理事長 山崎一眞  
8.木造伝統構法彦根研究会 実行委員長 柴田いづみ


5.祝電披露
6.謝辞 LLP(有限事業組合)ひこね街の駅 代表 武野 貞嗣
震災炊き出しの実施 (戦国汁、おにぎり 等)振る舞い 提供:花しょうぶ通り商店街

f0017409_18582123.jpg

[PR]
by machinoeki | 2007-11-07 18:58 | 滋賀県立大学街なか研究室

しまさこにゃんの登場予定

f0017409_7582053.jpg


2007年11月4日 12:00-14:00 高宮商工会
2007年11月10日 8:00-12:00  市内保育園
2007年11月10日 13:00-16:00 一日消防所長
              ビバシティ1Fセンタープラザ 主催者TEL:0749-22-0332
2007年11月11日 10:30-18:00 滋賀文教短期大学 文化祭
2007年11月18日 9:30-10:30 彦根シティマラソン
               主催者 TEL:0749-22-8871 しまさこにゃん
2007年11月25日  12:30‐14:00 国宝・彦根城築城400年祭最終日イベント
              「ありがとう彦根城!つなごう未来へ!!」
               TEL 0749-22-7522 http://www.hikonejc.jp/

国宝・彦根城築城400年祭最終日イベント
「ありがとう彦根城!つなごう未来へ!!」のPRの為に
11/19(月)BBCびわこ放送、11/21(水)NHKテレビ(滋賀ローカル)に
ひこにゃんと共に?出演します。
登場予定時刻は19日BBCが17時45分ごろ
        21日NHKが18時10分からの番組内ということです

BBC
f0017409_14532810.jpg
BBC
f0017409_14544450.jpg


NHK
f0017409_19103398.jpg
NHK
f0017409_191154.jpg
NHK
f0017409_19112516.jpg


それと25日の上記当日の件ですが、主催者さんからのメッセージとして
この日は、 びわ湖駅伝&彦根えびす講&400年祭最終日ということで
市内の交通事情が大変危険というか、どうしようもない状態に陥る可能性が大きいです。
お越しの方は、早めに出ていただくか、JR・自転車等をご利用頂くことをオススメします



プロフィール

性別…決して鈴をつけないオス。
性格…粗野で無骨、普段は飄々としててそれでいて切れ者。でも、心根は優しい。
略称…「さこにゃん」京都太秦映画村上洛の折、公に使用される
出身地…佐和山城に住んでいたことは知られているがはっきりとわからない。
現住所…まちおこしの拠点・ひこね「街の駅」寺子屋力石
好物…日本酒(辛口)、いも焼酎、ふな寿司
趣味… 腕っ節は誰にも負けないが、実は司馬遼太郎の「関が原」を何度も読んで泣いている。
特技…奇襲、待ち伏せ (大胆さと忍耐力を兼ね備えている)
目標…弱いものが安心して暮らせる世、庶民の平和
夢…酔っ払って見る夢は、もう一度佐和山での主君「石田三成」との花見酒



ひこにゃんvsしまさこにゃん
ひこにゃんvsしまさこにゃん[アメーバビジョン]


しまさこにゃん ~ひこにゃんのライバルとは?~
しまさこにゃん ~ひこにゃんのライバルとは?~[アメーバビジョン]
[PR]
by machinoeki | 2007-11-02 19:18 | さこみつにゃんぶ日記