LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

祝!街の駅手作り甲冑劇団早くも文化プラザグランドホール出演

街の駅手作り甲冑劇団は、4月28日午前11時より
『ひこね市文化プラザ』にて、
発表の場を与えていただきました



どうか、これからも温かいお心でご支援くださいませ。

f0017409_17103139.jpg


先日収録のNHK全国ネット登場4/26に続き、初舞台が
いきなり1500人収容の大舞台ですから・・・・
ハッハッハ~・・これだから素人は怖い(^_^;)

編集なしの一発本番!お笑いコント集団になる可能性も大ですが、
戦国武将になりきって命がけでがんばります!ハィ


f0017409_17105846.jpg

しまさこにゃんも登場する戦国劇ですから、シナリオが重要です
今回は特に*ラララー♪監督兼演出家の腕の見せ所ですネ・・・

監督からのメッセージtake1
特別なことをする必要など、一切ありません。
普段どおり、甲冑武者を楽しみましょう。
観客は、たったの1500人です。
なにしろ、みなさんは何千万人が見ているNHK全国放送の番組で出演されて
見事に演じきられた度胸満点の精鋭揃いなのですから。
たったの1300人くらい、観客が少なすぎて、物足らないないでしょう?
ねっ・・・・!(^^)!

f0017409_17112647.jpg

監督からのメッセージtake2
基本的に、私たちは素人集団。
ここをしっかりと押えて下さい。
上手くやろうなんて、考えてはダメです。
私たちが上手くやれば、プロが泣きます(笑)。

監督からのメッセージtake3
むしろ、それよりみなさんの素晴らしい個性を活かせられればいいのです。
個性を活かして、みんなが楽しめればそれでよし。
肩の力を抜きましょう♪

f0017409_1783866.jpg



本日のひこね市民文化プラザでの甲冑寸劇、大成功でございました。

監督からのメッセージ

いやぁ~!!!!
今回ご出演の皆さんの演技力には、マジで感動いたしました。
涙あり笑いありの素晴らしい演技に、彦根の底力を感じました。

f0017409_1754673.jpg
島左近役の切腹の場面では、会場がシーンと張り詰めた空気になり、
その切腹時の迫真のセリフに、多くの方が目を潤ませる・・・・・


f0017409_1761987.jpg
油断した井伊直政にしまさこにゃん積年の恨みの膝蹴り三連発が見事にヒット!!しまさこにゃんと井伊直政のカラミには、会場が大爆笑!


f0017409_1728366.jpg

石田三成の名演技、名ゼリフに観客は引き込まれ、
殺陣のキレに会場から唸り声が聞こえる・・・・


井伊鉄砲隊の発砲には、会場中が注目!

力石関係者の力が結集された今回の寸劇は、みごとに観衆の皆さまの心を
ググッと鷲掴みにしたようでした。

f0017409_1791382.jpg

会場中が割れんばかりの大拍手で寸劇は無事終了。

控室に戻れば、筍御飯のオニギリとクルミケーキを差し入れしてくださっており、
みんなで、頬張る・・・・・・・一仕事終え、充実した時間を、この素晴らしき仲間たちと共有できる
幸せをかみ締めました。

今回の寸劇に関係してくださった全ての方に、心から感謝いたします。
[PR]
by machinoeki | 2007-04-29 17:11 | 手作り甲冑実用講座

彦根の新しい「まち歩き」・・・『彦根遊び博2007』

f0017409_19325176.jpg

滋賀大学産業共同研究センター・地域連携センターからのお知らせです。
平素は当センターにご支援ご協力いただきましてありがとうございます。
さてこの度、NPO法人彦根景観フォーラムとの共催事業として、

      


 『彦根遊び博2007』
を開催いたしますのでご案内します。
----------------------------------------------------------------

彦根の新しい「まち歩き」・・・
        彦根を歩いてスローな遊びをしよう。


       『彦根遊び博2007』(4月)

 「彦根遊び博」とは、それぞれの人が、自分だけが知っている彦根を
紡いで、皆で楽しむ「遊び博覧会」に進化させたものです。昨年NPO法人
彦根景観フォーラムが主催した彦根城築城400年祭《談話室》「それぞれ
の彦根物語」で話題となった、彦根の新しい遊び方で現地をみんなで歩
いてみませんか。
-----------------------------------------------------------------
f0017409_1357392.jpgf0017409_13571866.jpg









1.■芹川堤の自然と歴史で遊ぼう■コース
平成19年4月21日(土)13:00~16:30
【集合場所】 街の駅寺子屋力石(彦根市河原2-3-6) 

芹川堤の自然(植生)の魅力にふれてみましょう。彦根城築城以前の芹
川に思いを馳せてみませんか。芹川堤に素晴らしい発見があるかもしれ
ません。
そして、復活を目指す湖東焼の魅力とこれに取り組む皆さんの努力に迫
ります。

2.■雨壺山の自然と歴史で遊ぼう■コース
平成19年4月21日(土)13:00~16:30
【集合場所】 街の駅寺子屋力石(彦根市河原2-3-6)

雨壺山は、30年ほど前に市が整備した公園です。彦根城築城に伴い、山
の周囲には金亀山から移転された多くの社寺が残っている。公園内には
、遊歩道が整備され多くの市民の散策コースになっている。長久寺・紅
梅古木・彦根神社も見応えあります。


3.■脇街道・七曲がりで遊ぼう■コース
平成19年4月28日(土)13:00~16:30
【集合場所】 街の駅寺子屋力石(彦根市河原2-3-6) 

伝統的な町家建築の公開や新しい町家の住まい方などの解説や、七曲が
り仏壇職人の技術に触れてみませんか。七曲がり仏教書ギャラリー(朝
枝家)や花の生涯の舞台となった、袋町の料亭の見学もあるかも・・。

4.■高宮宿で遊ぼう■コース
平成19年4月28日(土)13:00~16:30
【集合場所】 高宮地域文化センター(彦根市高宮町)

中山道では武蔵国本庄宿に次ぐ第2の大宿「高宮宿」は、宿駅と併せて
多賀大社の門前町や高宮布の集積地として栄えた。当時の姿を残す旧近
江商人「布惣」さんや旧庄屋宅「馬場」宅がのぞけるかも・・。
-----------------------------------------------------------------
f0017409_1935537.jpg

【今後の予定】 -詳細は後日お知らせします-
アートフェスタ協賛講演会「世界遺産とは」
平成19年6月9日(土)10:00~12:00 会場:夏川記念館(彦根市京町2丁目)
・井伊家発祥の地 浜松市引佐との交流会
・井伊の故郷が彦根に寄せる思い 引佐龍潭寺 武藤全裕
・映像と語りで綴る『井の国千年物語』 井の国歴史研究会




■善利組組屋敷界隈で遊ぼう■コース
平成19年6月9日(土)13:00~16:30 

■内曲輪・城郭で遊ぼう■コース
平成19年6月9日(土)13:00~16:30 

■天寧寺で遊ぼう■コース
平成19年6月23日(土)13:00~16:30

■佐和山周辺で遊ぼう■コース
平成19年6月23日(土)13:00~16:30

-----------------------------------------------------------------
※各彦根遊び博とも参加料無料 施設入場料・交通費・茶菓子等は実費
 とします。
※参加申込みは、準備の都合もあり、実施日前の木曜日までにお願いし
 ます。
※8月には滋賀大学キャンパスツーリズム、9月からは秋の彦根遊び博
 シリーズも予定しています。
------------------------------------------------------------------
主 催:NPO法人彦根景観フォーラム
共 催:彦根市、彦根商工会議所、(社)彦根観光協会、
    滋賀大学産業共同研究センター、滋賀大学地域連携センター

※申込み先:滋賀大学産業共同研究センター
〒522-8522彦根市馬場1-1-1
E-MAIL:jrc@biwako.shiga-u.ac.jp
TEL:0749-27-1141/ FAX:0749-27-1431まで。
-----------------------------------------------------------------
【お知らせ】
下記ホームページにて、昨年5月から始まりました
  《談話室》「それぞれの彦根物語」
のレポートを公開していますので、ご覧ください。  

滋賀大学産業共同研究センター
     http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/jrc/
滋賀大学地域連携センター
     http://www.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=9/9:0
NPO法人彦根景観フォーラム ブログ
     http://hikonekeik.exblog.jp/
ひこね「街の駅」ブログ
     http://machinoeki.exblog.jp/
[PR]
by machinoeki | 2007-04-15 19:33 | 彦根景観フォーラム

築城400年祭《談話室》 それぞれの彦根物語 2007.3.17

【彦根物語31】
 「長野義言とその門人中村長平」

d0087325_1225332.jpg




久保田 昌弥
(彦根史談会会員)




 幕末の彦根藩の城下に、中村長平という町人がいた。屋号は油屋という郷(ゴウ)宿(ヤド)を業としていた。安政元年(1854年)長平19才の時、長野主膳義(ヨシ)言(トキ)の歌学及び国学の家塾『桃廼舎(モモノヤ)』に入門した。
義言は、藩主井伊直弼によって、藩校である弘道館の国学方として、20人扶持で召し抱えられるのであるが、その後直弼が大老職に就任すると、義言はますます幕府の朝廷工作や、京に於ける風聞探索の仕事に引張り出されるのである。義言が命により京にある時は、長平もしばしば師にしたがって、下働きをするのである。
主君直弼の死後、彦根藩に於ける文久2年(1862年)の政変によって、義言は死刑になる。長平は、義言や連座して亡くなった人々の遺族に対し、自らの危険をかえりみず、あたたかい援助を続ける。義言の門人277人もいるというのに。長平自ら『生涯かけて師を思う情、片時も離れることなし』と述べているように、師の汚名をそそぐことに生涯をかけた義人中村長平こそ、私共彦根人の誇りとしたい。

d0087325_13235670.jpg
d0087325_1325930.jpg




          中村長平               彦根城博物館蔵『桃廼舎授業門人姓名録』 

d0087325_13314143.jpg













義言墓石


d0087325_1333518.jpg











義言地蔵

『長野主膳義言と岩佐由子』(山東町立柏原歴史館)より転載

【キーワード】
中村長平
遺稿「ありのまま」
長野義言
義言地蔵
天寧寺
清涼寺


★談話室「それぞれの彦根物語」の関連情報は、下記HPでもご覧いただけます。
滋賀大学産業共同研究センター
滋賀大学地域連携センター
[PR]
by machinoeki | 2007-04-10 13:41 | 談話室「それぞれの彦根物語」

「しまさこにゃん&手作り甲冑隊」テレビに続々登場の巻き

f0017409_22243899.jpg
f0017409_222571.jpg
f0017409_22253313.jpg
f0017409_2226239.jpg
f0017409_22281425.jpg
f0017409_22285270.jpg
以上BBC「ときめき滋賀's」
~きょうはまるごと彦根市です
メインパーソナリティ   原田 伸郎
アシスタント  中川 京子
リポーター   笑福亭純瓶、美馬ちひろ
■放送日時  2007年3月24日(土)
11:30~13:25 




f0017409_22365272.jpg
f0017409_22371133.jpg

以上 BBC「ぐるっびわ湖環状線」
パーソナリティー 羽川英樹
■放送日   2007年4月11日(水)と4/18(水)
18:50~18:55



f0017409_1845636.jpg
f0017409_1855220.jpg
f0017409_1861819.jpg

以上 NHK「おおみ発610」
旅人リポーター 藤村周子
■放送日   2007年4月11日(水)
18:10~18:45





f0017409_8414585.jpg
f0017409_8421472.jpg
f0017409_8423737.jpg

以上 NHK「生活ほっとタイム」
旅人 赤井英和
■放送日   2007年4月26日(木)
8:30~9:25
[PR]
by machinoeki | 2007-04-06 22:42 | さこみつにゃんぶ日記