「ほっ」と。キャンペーン

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

参加者募集!『初詣ひこね七福神巡りサイクリング』お気軽にご参加ください


初詣『ひこね七福神巡りサイクリング』
f0017409_19583262.jpg

日時:1月8日(日)8:30集合(ひこね「街の駅」)9:00出発
参加費:無料 但し希望により保険加入可能(実費)
※コース等は顔触れ、天候により若干変更される時があります。

① 北野神社
恵比寿(商売繁昌、除災招福)
 七福神の中では唯一国産の神様で、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)/伊邪那美命(いざなみのみこと)の第三子蛭子尊(ひるこのみこと)といわれるが、大 陸から来た異邦人とする説もある。
本来、豊漁の神であったが、後に商業の神としても信仰を集めるようになった。

② 大洞弁財天
弁財天(恋愛成就、学問成就)
七福神中唯一の女神弁財天は、元はインドの河(水)神 で、後に学問・芸術の守護神となった。
この由来故、水辺に多く祀られている。 
日本へ伝来後、当初は弁才天と称せられたが、後世に吉祥天と混同し、福徳・財宝賦与の神として弁財天と呼ばれるようになった。

③ 天寧寺
布袋尊(夫婦円満、財宝賦与)
中国、後梁の時代の禅僧で、七福神の中では唯一実在の人物。 常に笑みを浮かべ、人を見れば物を乞う、浮浪者風の人物であったらしい。
袋の中の財宝で貧者救済を行うともされ、福々しい容姿・容貌から福徳円満の神として信仰が厚い。 弥勒菩薩の化身ともいう。

④ 妙源寺
大黒天(五穀豊穣、子孫愛育)
インドの戦闘神シヴァの化身といわれる。 
中国を経て我国に伝来した後、大国主命(おおくにぬしのみこと)と習合し、大地を掌握する農業の神として民間信仰の対象とされた。 
福徳開運、財産授与のご利益もあり、七福神の中では、恵比寿と並び最もなじみ深い。

⑤ 長久寺
毘沙門天(開運厄除、大願成就)
帝釈天の四天王の一仏で、別名多聞天というインドの神様である。 
北方世界の守護に当ったとされ、邪鬼(気)をも払う盛んな威勢により疾病・災難を除き、富貴を授け、大願成就を果たすとして信仰される。
美と福徳の神吉祥天を妃に持つことから、福をもたらすともされる。

⑥ 大師寺
福禄寿(招徳人望、俸禄増加)
福禄寿の名前の由来は、福(幸福)、禄(俸禄)、寿(長寿)であり、この三徳を授けるものとされる。 
中国北宋時代の道教の長寿神とも、南極星の化身ともいわれる。 
白鶴を従え、団扇を持つことがある。 同じ南極星の化身とされる、寿老人と異名同神との説もある。

寿老人(長寿延命、富貴招福)
中国宋代の仙人である寿星の化身とされるが、福禄寿と同じ南極星の化身とも言われる。 
玄鹿を引き連れ桃を手に持つことから長寿の象徴とされる。
長頭、白髭、巻物を括った藜(あかざ)の杖等、福禄寿と混同し易い。
七福神では、吉祥天と入れ替える場合がある。 

ほか七福神シチフクジンすべて

コースは市内のみの循環と考えておりますので、午前中いっぱいで終わります。悪天候の場合も一箇所ですべての七福神をお参りできるところがあるので、その場合は徒歩で向かう予定です。

国土地理院の2万分の一の地図上にルートを書いたファイルがあるので、希望者には送付します。

竹内@エコスタイル自転車店 0749-26-2901
直接このサイトからも申し込み出来ます。
[PR]
by machinoeki | 2005-12-28 20:03 | 語りべウォーク&サイクリング

1月10日(火)陶芸教室開始

2006年1月10日(火)から本格的に陶芸教室開始

本教室は再興一志郎窯「中川一志郎」氏とNPO「法人湖東焼を育てる会」のメンバーが指導、運営いたします。初めての方でも大歓迎!挑戦してください。

f0017409_23212596.jpg
2005年11月2日の午後6時ごろ、びわこ放送「びびっとNeっとわーく ひこネットTV」において湖東焼が紹介されました。NPO設立についてや3日からの彦根陶芸展について聞かれました。

***********************************************************
【陶芸教室受講案内】

受講チケットを発行し、御自分の都合の良い時間帯を選択できます。
たたら、ひもづくり等入門講座からのスタートになります。

受講日時 毎週火曜日と木曜日 
       各10:00~12:00と13:00~15:00の4ユニット
入会金 : 5,000円 (但し観光旅行及び体験受講は除く)
受講料 : 1,000円/1ユニット (粘土等材料費を含みます)
        ※10ユニット分のチケットを1ロットで発行します。
焼成代 : 500円~800円程度(別途必要)

【詳細等お問合せ先】
0749-27-2810 ひこね「街の駅」
090-1144-2745 芦田(NPO湖東焼を育てる会)

NPO法人湖東焼を育てる会
プログ 再興湖東焼一志郎窯「中川一志郎」



f0017409_2253946.jpg

[PR]
by machinoeki | 2005-12-23 23:14 | 再興「湖東焼」一志郎窯

生き生き生活「寺子屋倶楽部」

f0017409_22375383.jpg


2006年~生き生き生活「寺子屋倶楽部」はじめます!
[PR]
by machinoeki | 2005-12-23 22:37 | 寺子屋生き生きクラブ

推奨!年末年始のおみやげ!ひこね「街の駅」認定『みやげ OF THE YEAR ひこね 2005大賞』


『みやげ OF THE YEAR ひこね 2005』で、見事美濠の舎限定で販売してる“キャロムパイ”が大賞を受賞しました。

f0017409_2131966.jpg



彦根の代表盤上ゲーム・カロムの駒を、バターたっぷりのパイで表現しました。ゴマとカラメル2つの味でひとつ、またひとつと思わず手がでるおいしさです。
ぜひ彦根から又彦根にお越しの際は美濠の舎にお立ちよりください。

【大賞】
商品名:キャロムパイ
630円(本体価格600円)
「たねや」彦根美濠の舎限定(店頭でのみ取扱い)

「たねや」彦根美濠の舎クラブハリエ

f0017409_21324410.jpg



【Best Value(ベストバリュー)賞】
商品名:辛口銘酒「鬼の左近」
販売店:酒売処「林屋」 夢京橋キャッスルロード
代表者:林滋治
販売所:彦根市本町
希望価格:1575円(本体価格1500円)
商品PR:石田三成方の猛将「島左近」から名づけられた酒
歴史の中に埋もれてしまった優れた人物に、
光が当たって欲しいと願いを込めて作りました。

酒売り処「林屋」 彦根キャッスルロード
f0017409_21332590.jpg

[PR]
by machinoeki | 2005-12-23 20:33 | みやげオブ・ザ・イヤーひこね

ひこね「街の駅」2005秋の夜学講座と名所めぐりサイクリング

f0017409_20245264.jpg
■■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ひこね「街の駅」2005秋の夜学講座と名所めぐりサイクリング―ご案内

■□━━━━━━━━━━━2005/10/26/ [転送大歓迎です]━■□■■■  

地酒(鬼の左近)と彦根3大珍味(鮒ずし、赤かぶら漬、近江牛のみそ漬)を
味わいながら,地元の人と語り合う夜学と名所めぐりサイクリングをセット
にしています。
※夜学講座のみ又はサイクリングのみ参加でも勿論OKです。
ひこね「街の駅」URL http://www.hikone-machinoeki.com/

《2005秋の夜学講座》
開講日 10月29日土曜日20:00~22:00
会 場 ひこね「街の駅」寺子屋力石
テーマ 「佐和山城と北近江中仙道宿」
講 師 田附清子 佐和山城址研究会代表

受講料 1,000円/回
お問合せ&申し込み ひこね「街の駅」寺子屋力石 電話0749-27-2810
担当小杉共弘 E-Mail : irodorina@packet.ne.jp
TEL 0749-22-9000 Fax 0749-22-9023


***********************************************************
■共催イベント
:秋の北近江中山道・宿場と名所めぐりサイクリング
■概要
:中山道は江戸と京都を結ぶ街道の一つで、歴史的にも様々な出来事の舞台となり、
湖国近江からは後に大活躍する商人達を輩出した道でもあります。江戸時代には朝鮮
からの使節団が、この中山道や平行する近隣の道を使い江戸へ通った道でもあります。
花しょうぶ通り商店街は中山道からは少し離れますが、朝鮮人使節団がすぐそばを
通った場所で、今でも土蔵やうだつの上がる町並みを残しております。
そんな歴史の香り満載の場所では、いまだにあたたかい地元の方々の交流を交えた
商いの姿が見られます。
今回のサイクリングツアーは、JR彦根駅を出発、花しょうぶ通り商店街を経由し、
彦根の城下町を抜け、石田光成の佐和山城のそばを通り中山道に至り、途中鳥居本や
醒ヶ井、柏原の宿場を楽しみつつ、寝物語の里、近江と美濃の国境に行きます。
往路は急坂の摺針峠だけは避け、米原駅方向に迂回するルートを取ります
。復路は番場宿よりなだらかな坂を越え、往路で迂回した摺針峠を下ります。
距離は往復約36kmで、景色の変化が大きくたいへん楽しめるルートといえます。
■主な見所
:花しょうぶ通り周辺の町並み、彦根城、佐和山城址、鳥居本宿(合羽の看板、神教丸)、
番場宿(忠太郎伝説)、醒ヶ井宿(湧水多数)、柏原宿(もぐさ、首ふり人形)、寝物語の里。
■その他の注意点
:前日29日(土)の夜7:30時から、花しょうぶ通り ひこね「街の駅」寺子屋力石にて、
「佐和山城と中山道(仮称)」と題して、佐和山城とその周辺の歴史に関して勉強会も行います。
又遠方の方は1泊2食6千円で、歴史の香る旅館に宿泊もできます。
■スケジュール
10/29 20:00~22:00 花しょうぶ通り「街の駅」にて勉強会「佐和山城と北近江中山道宿」
10/30 8:30 彦根駅集合・受付・オリエンテーション・体操 9:10 彦根駅出発9:20 
花しょうぶ通り商店街 ~彦根城~佐和山城址~鳥居本宿~ 10:00 米原駅西口
~番場宿~ 10:30 醒ヶ井宿 11:30 柏原宿 12:00 寝物語の里(休憩・昼食)~柏原宿
~醒ヶ井宿~ 13:00 番場宿 14:00 鳥居本宿 15:00 彦根駅着 15:30 
■料金 1人1500円(昼食お弁当、メカ&メディカルサポート、保険代込)
レンタサイクルもあります1台500円(要予約)
希望者は花しょうぶ通りの素敵な旅館に宿泊できます。(要予約)
清滝旅館(芹川沿い、花の生涯にも出てきた旅館、雰囲気満点)
とばや旅館(通り沿い、木の由緒ある看板が美しい、障子の絵も美しい)
定員 30名
締切 10/28(金)
担当 エコスタイル自転車店 tel&fax:0749-26-2901 e-mail:eco_style@hotmail.com
f0017409_20272862.jpg
[PR]
by machinoeki | 2005-12-23 20:25 | ひこね夜学講座

花しょうぶ学舎クリスマス会開催

『ホワイトクリスマス』
花しょうぶ学舎クリスマス会開催
12/22(木) 18:00~
ひこね「街の駅」寺子屋力石

子供達と一緒に手作りのクリスマスパーティーをしました。
記録的な大雪の中、思い出に残る、楽しいひと時をすごせました。
「みんな寒い雪の中、大勢きてくれてありがとう!」


f0017409_1945371.jpg

[PR]
by machinoeki | 2005-12-20 23:03 | 「街の駅」寺子屋塾

12/21(水)14:00~街の駅「手作り甲冑」講座開催

朝起きてビックリ!の大雪となりました。
多くの皆さん!今日は雪かき作業お疲れ様です。

さて、明後日12/21(水)14:00~街の駅「手作り甲冑」講座開催です。
はやくも本年最後の講座になりました。

私達先発隊は、助け合いながら、ようやくダンボール切り終了?
になりつつ・・という処に到着した模様・・・詳細不明f0017409_22491113.jpg

毎回、休憩時(珈琲ブレイク)のたか女さんに入れて頂く・・
温かいogawaコーヒー最高!です。

2006年から途中参加あいのり大歓迎!
結構ワイワイ楽しい講座ですヨ。
是非一緒に、千里の道を歩みましょう!(^o^)丿


参考紹介【彦根の歴史研究会】  島左近 研究会「彦根左近の会」


f0017409_18184642.jpg

[PR]
by machinoeki | 2005-12-20 22:49 | 手作り甲冑実用講座

街の駅「寺子屋力石」商人塾【第3回】講座の案内

■■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

平成18年度 街の駅「寺子屋力石」商人塾 講座の案内

■□━━━━━━━2006/1/11/ [転送大歓迎です]━■□■■■  

標記の件について、下記の通り講座を開講します。
「街の駅」関係者以外の、街づくりに興味のある方の
御参加を大歓迎しております。
是非お気軽にご参加ください、お待ちしております。

○講座2 「町家利用と街の駅」

◆○【第2回】平成18年1月13日(金)14:00~15:30
「町家を快適な空間にする技法」
講 師:岡野 睦(NPO法人彦根景観フォーラム事務局長)

主催:NPO法人彦根景観会議
共催:滋賀大学地域連携センター、産業共同研究センター
後援:彦根市、商工会議所、商店街連盟
協力:彦根観光ボランティア協会、花しょうぶ通り商店街振興組合

f0017409_19363633.jpg




■■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

平成17年度 街の駅「寺子屋力石」商人塾 講座の案内

■□━━━━━2005/12/19/ [転送大歓迎です]━■□■■■  

標記の件について、下記の通り講座を開講します。
「街の駅」関係者以外の、街づくりに興味のある方の
みなさまの参加も大歓迎しております。
お気軽にご参加ください、お待ちしております。

◆講座1 テーマ「街の駅の目指すもの」
平成17年12月24日(土):10:30~12:00
花しょうぶ通り「街の駅」寺子屋力石
【第3回】街の駅の青写真を描こう」みんなでワークショップ

f0017409_22375977.jpg 


主催:NPO彦根景観フォーラム
共催:滋賀大学地域連携センター、産業共同研究センター
後援:彦根市、商工会議所、商店街連盟
協力:彦根観光ボランティア協会、花しょうぶ通り商店街振興組合
[PR]
by machinoeki | 2005-12-20 22:43 | 「街の駅」寺子屋塾

夜間照明完成

f0017409_20434328.jpg

「街の駅」野外看板夜間照明完成
[PR]
by machinoeki | 2005-12-20 20:45 | お知らせ(NEWS)

【第2回】 「駅長・副駅長・各塾講師の思いと利用者の意向を知ろう」

◆街の駅  「寺子屋力石」商人塾 講座
 【会 場】 街の駅「寺子屋力石」
 (彦根市河原 花しょうぶ通り  
  TEL 0749-27-2810

■ 講座1「街の駅の目指すもの」
【第2回】平成17年12月16日(金)10:30~12:00

(参加者)
山崎、力石、山口、岡、竹野、堀部、松島、畑中、目加田、重野、清水、柴山、神戸、徳田、辻川、中溝、小杉、竹内、他 計25名
   「駅長・副駅長・各塾講師の思いと利用者の意向を知ろう」
f0017409_18572812.jpg

     講 師:「街の駅」駅長、副駅長、塾講師

 
【第1回】平成17年12月9日(金)10:30~12:00
  「計画者・家主・商店街の思いを語る」
     講 師:寺子屋力石家主、花しょうぶ通り商店主、
         「街の駅」寺子屋事業実行委員会委員会

◆講座1 テーマ「街の駅の目指すもの」
12月3日:(土)(10:30~12:00) 花しょうぶ通り「街の駅」寺子屋力石

(参加者)
山崎、力石、山口、岡、竹野、堀部、松島、畑中、目加田
中溝、小杉、北村、和田、他 計18名

◇山崎先生より挨拶
 ・家主力石氏より力石の由来、歴史、経過説明いただく。
 ・花しょうぶ通り商店街の経過報告 和田、中溝が説明

 各参加者より質問対応
 ・商店街名を変更してお客の動向など
 ・山崎先生より、えびす堂の有効活用について

本題に入る
テーマ「街の駅の目指すもの」について山崎先生より
街の駅、寺子屋事業が出来るまでの経過をプロジェクトを使い説明
検討プロセス、環境条件、調査、将来社会の展望、力石の利用計画等
様々な角度から提案、提言。

受講の皆さんから、さまざまな経験をふまえ、
街の駅、商店街がめざしていくもの、本物をキーワードにして
人にまつわるものや、物、町にまつわるものを調査必要性を助言
[PR]
by machinoeki | 2005-12-18 18:58 | 「街の駅」寺子屋塾