「ほっ」と。キャンペーン

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

カテゴリ:手作り甲冑実用講座( 17 )

第六回「近江中世城跡のろし駅伝」

f0017409_22303472.jpg



第六回「近江中世城跡のろし駅伝」に、今年も花しょうぶ通り商店街、ひこね「街の駅」手作り甲冑隊は、彦根盛り上げ隊として「戦う女戦国武将!田附隊長」を旗頭に堂々と参加します。
今年ののろし駅伝は、佐和山城跡から例年のように発煙筒で発煙し、次の山崎山城へと繋ぎます。午前10時に小谷城址をスタートしたのろしは、今年はナント60箇所の城跡を繋ぎ、ほぼ2時間で琵琶湖周辺を一周します。佐和山城址は11:05の発煙予定!今年は三成や左近の旗を数多く並べ彦根城をを威嚇させていただきます。笑
準備などにサポーター募集中、是非お手伝い宜しくお願いします♪


写真は過去のイベントの様子です。 f0017409_19503395.jpg

さて11月23日といえば、過去5年恒例のろし駅伝開催日で、前日まで雨でも当日は嘘のように晴れる!という日でした。さて今年も見事秋晴れとなり、フィナーレを向かえる400年祭の有終の美を飾り、燃える彦根の代表として大いにアピールできるのか、みなさんの熱い応援宜しくお願いします。


f0017409_22271724.jpg f0017409_195133.jpg














県下には中世の城跡が百三百カ所もあるといわれているが、その多くは地域の里山に人知れず埋もれている。今回の駅伝は、この城跡で「のろし」(煙)を上げて、リレー状につなぎ琵琶湖一周を行うイベントである。 今年は第六回をむかえ、このイベントを機会に地域の歴史遺産に目を向けまちづくりに活かすことを目的のひとつとしている。

旗の向こうには彦根城やびわ湖、伊吹山が見える絶好のパノラマビューです
f0017409_1952492.jpg

[PR]
by machinoeki | 2007-10-24 22:28 | 手作り甲冑実用講座

読売テレビ「極上の散歩道」

◆400年祭を盛上げる町衆の活躍としてまたまた「街の駅」の取材です。
手作り甲冑とチャンバラを撮りたいと、読売テレビの番組「極上の散歩道」の撮影でした。



f0017409_19545979.jpg
  旅人は植村なおみさん(よみうりアナウンサー) おっーかっこいい!良くお似合いです♪

f0017409_19563020.jpg


読売テレビ「極上の散歩道」
   ↓
http://www.ytv.co.jp/gokujou/index_set.html

土曜日の朝のひととき、大人のためのちょっと贅沢な散歩をご提案させていただきたい、そんなコンセプトからこの番組は生まれました。
気ぜわしい日常を離れて、普段忘れがちな心のゆとりを取り戻したい、そんなあなたにぴったりの究極のリラックスタイムをお届けします。
京都、神戸、大阪を中心とした魅力的なエリアを散歩しながら、そのエリアならではの情緒と情報を、散歩を通してご紹介。 そこから見えてくるものは本物の豊かさ、上質の暮らしです。 ハイビジョンの映像を通して、そこかしこで出逢うのは、ため息が出るような美しい風景、こだわりのお店、時代を超えた文化遺産、そして善き人々です。
そんな素敵な散歩の案内人は、読売テレビアナウンサー・植村なおみ。
ニュースキャスターとしてキャリアを重ねてきた彼女が、まるでエッセイストのように、エリアの風のささやきまであなたの耳元にお伝えします。

f0017409_19571131.jpg
        番組コンセプトは「大人が行きたくなる旅情報番組」

f0017409_19585473.jpg
今回はしょうぶ屋オーナー目加田氏が旅先案内してくださいました。長時間お疲れ様でした。
f0017409_19594364.jpg
彦根城西の丸にて甲冑劇団と遭遇!我が戦国絵巻甲冑軍団も迫力満点!放送ご期待ください


放送予定日:7月28日(土)あさ5:29~5:59
番組名:読売テレビ「極上の散歩道」 
タイトル: 「滋賀・彦根」




◆先日NHKテレビの新しい情報番組「ヒューマン」に遂に全国放送でも堂々登場しました♪
いよいよ戦国ブーム!それにしても凄いなー花しょうぶ通り



放送日 2007年7月1日(日) PM11:10~11:50
番組名 NHK総合テレビ つながるテレビ@ヒューマン

       ↓
http://www.nhk.or.jp/human/


日曜日の夜、明日からまた仕事…。
そんな憂鬱な気分を吹き飛ばす、ちょっと得する情報番組です。

えーっ!と驚き、マジで?と笑い、へーっ!と納得。

今週何が起きるのか。まだ知られていない情報を一足早くゲット。
僕らの生活への影響を、NHKの取材・解説陣や専門家の視点で徹底予想。
さらに、高感度なマニアや業界人だけが知っている、未来のトレンドも先取りします。

ねぇ、この話知ってる? 週のはじめに情報通として、ちょっと尊敬されるかも。


ワイワイ楽しく、ナルホドと役に立ち、ホロリとちょっと泣ける…。
笑いとマジメ、役に立つ情報がミックスした 新しい未来型の情報番組です。
今週どうなる?サキヨミ 超ハヤミミ情報局 これは来る! 明川哲也の“陽はまた昇る!” 投稿 番組紹介 ブログ トップページ
まだ一部のマニアや業界人しか知らないような早耳情報を、NHKの取材ネットワークを駆使し、全国から、世界中から、かき集めてお伝えします。驚き!笑える!ネタ満載。もうすぐ来るかも?話題の予感一杯でお伝えします!

ゲームで火がついた武将萌え!! いま女性に人気なのは戦国武将グッズ! 

f0017409_20313842.jpg

大河ドラマ『風林火山』でGacktが演じた上杉謙信に、多くの女性ブロガーたちが大興奮!

実はここ数年、戦国武将のファッションブランドが次々と生まれ、女性を中心に人気を博している。月間30万ページビューを誇る通販サイトの売れ筋は、戦国武将の家紋入りストラップ。購入者の半分以上は女性だ。

人気のきっかけは戦国時代が舞台のゲーム。ここ数年でジャンル通算300万本以上が売れ、武将たちの凛々しい姿が多くの女性の心をつかんだ。主役級の武将はもとより、さらに女性たちが目をつけたのは脇役陣。なかでも多数のファンを持つ島左近(しまさこん・石田光成の家臣)のTシャツは、ゆかりの滋賀県彦根市にできた戦国グッズショップでも一番の売り上げだ。

f0017409_20212066.jpg

大阪・堺市のOL、平川恵さん(26)は、ゲームをきっかけに戦国武将にハマった。地元堺出身の石田三成や小西行長に興味を持ち、グッズ集めだけでは飽きたらずあらゆる文献を読みあさり、全国の史跡や古戦場を巡るほどに! 「自分が天下を取ることを目指して、信念を持って生きているスゴい人たちが、いっぱいいたんだな」と、400年の時空を超え、戦国武将に理想の男性像を重ねる。

ゲームのキャラに理想像を見るというきっかけから、戦国時代に興味を持ち始めた彼女たち。強い男への憧れが、新しい歴史へとつながるかも!?
[PR]
by machinoeki | 2007-07-07 20:06 | 手作り甲冑実用講座

祝!街の駅手作り甲冑劇団早くも文化プラザグランドホール出演

街の駅手作り甲冑劇団は、4月28日午前11時より
『ひこね市文化プラザ』にて、
発表の場を与えていただきました



どうか、これからも温かいお心でご支援くださいませ。

f0017409_17103139.jpg


先日収録のNHK全国ネット登場4/26に続き、初舞台が
いきなり1500人収容の大舞台ですから・・・・
ハッハッハ~・・これだから素人は怖い(^_^;)

編集なしの一発本番!お笑いコント集団になる可能性も大ですが、
戦国武将になりきって命がけでがんばります!ハィ


f0017409_17105846.jpg

しまさこにゃんも登場する戦国劇ですから、シナリオが重要です
今回は特に*ラララー♪監督兼演出家の腕の見せ所ですネ・・・

監督からのメッセージtake1
特別なことをする必要など、一切ありません。
普段どおり、甲冑武者を楽しみましょう。
観客は、たったの1500人です。
なにしろ、みなさんは何千万人が見ているNHK全国放送の番組で出演されて
見事に演じきられた度胸満点の精鋭揃いなのですから。
たったの1300人くらい、観客が少なすぎて、物足らないないでしょう?
ねっ・・・・!(^^)!

f0017409_17112647.jpg

監督からのメッセージtake2
基本的に、私たちは素人集団。
ここをしっかりと押えて下さい。
上手くやろうなんて、考えてはダメです。
私たちが上手くやれば、プロが泣きます(笑)。

監督からのメッセージtake3
むしろ、それよりみなさんの素晴らしい個性を活かせられればいいのです。
個性を活かして、みんなが楽しめればそれでよし。
肩の力を抜きましょう♪

f0017409_1783866.jpg



本日のひこね市民文化プラザでの甲冑寸劇、大成功でございました。

監督からのメッセージ

いやぁ~!!!!
今回ご出演の皆さんの演技力には、マジで感動いたしました。
涙あり笑いありの素晴らしい演技に、彦根の底力を感じました。

f0017409_1754673.jpg
島左近役の切腹の場面では、会場がシーンと張り詰めた空気になり、
その切腹時の迫真のセリフに、多くの方が目を潤ませる・・・・・


f0017409_1761987.jpg
油断した井伊直政にしまさこにゃん積年の恨みの膝蹴り三連発が見事にヒット!!しまさこにゃんと井伊直政のカラミには、会場が大爆笑!


f0017409_1728366.jpg

石田三成の名演技、名ゼリフに観客は引き込まれ、
殺陣のキレに会場から唸り声が聞こえる・・・・


井伊鉄砲隊の発砲には、会場中が注目!

力石関係者の力が結集された今回の寸劇は、みごとに観衆の皆さまの心を
ググッと鷲掴みにしたようでした。

f0017409_1791382.jpg

会場中が割れんばかりの大拍手で寸劇は無事終了。

控室に戻れば、筍御飯のオニギリとクルミケーキを差し入れしてくださっており、
みんなで、頬張る・・・・・・・一仕事終え、充実した時間を、この素晴らしき仲間たちと共有できる
幸せをかみ締めました。

今回の寸劇に関係してくださった全ての方に、心から感謝いたします。
[PR]
by machinoeki | 2007-04-29 17:11 | 手作り甲冑実用講座

NHK生中継「もっともっと関西」と「おおみ610」

2/22(木)夕方、NHK「もっともっと関西」17:15~と「おおみ610」6:10~で
ひこね街の駅「手作り甲冑隊」と「戦国絵巻甲冑劇団」を取り上げて
いただき、関西2府4県に生中継していただきました♪

f0017409_21271333.jpg
f0017409_21281383.jpg


400年祭が迫る時期、地元住民の盛り上がりを中継といったところでしょうか(^^ゞ
そしてこの記念すべき2月22日のニャンニャン日に、街の駅の新キャラクター
「しまさこにゃん」をデビューさせて頂きホントありがとうございました♪

f0017409_045480.jpgf0017409_0455091.jpgf0017409_0472530.jpgf0017409_0582534.jpg






土井さんの素敵な笑顔が見えないながらのすごい熱演第1号でした。
前途ある?「しまさこにゃん」にとって、忘れられない記念日になりました。(^.^)

そして、なんと3/1(木)14:30「彦根城プレスツアー」でついに・・嗚呼ついに、あの
「ひこにゃん」と「さこにゃん」が彦根城表門に於いて大勢の出版プレスの前で、
初めて接近遭遇(激突!)しそうです。   

「ひこにゃん」かかってこんかい!
400年前の関ヶ原の不覚!積年の恨みを果たすチャ~ンす! (^o^)丿

今度は勝つ!怖気づくなよ「ひこにゃン」・・・ハハハ

結構楽しみです(^^ゞ

f0017409_19393715.jpg


それにしても、やはりNHK放映の反応はすごく、何年振りかの友人から
メールが届いたり、沢山の方から「見たよ!・・・」コールを頂きました。

f0017409_103238.jpg
















さて、辰之進さん、ひまりさん、真下さん、出演者の皆さんお疲れ様でした。
家族と一緒に夕飯を食べながら録画を見て、その見事な演技に感心しきり、
けっこう迫力のある名演技でした。

画像を通した甲冑は美しく、重野塾のレベルの高さを感じる事が出来ました。
あと、もっともっと関西編では、何気なくベロタクシーが走っていました・・・エッ
いつのまにか外でも凄い演出をしていたんですね。(^^ゞ

ではこれからも楽しみながら、力を合わせて頑張りましょう!
素敵な出会いに感謝♪
ありがとうございました!

f0017409_19411620.jpg
 「ひこにゃん」「しまさこにゃん」のワンカップ絶賛発売中!彦根キャッスルロード 酒売所『林屋』
[PR]
by machinoeki | 2007-02-26 00:48 | 手作り甲冑実用講座

「津祭り藤堂高虎入府400年祭委員会」街の駅甲冑講座を視察

「津祭り藤堂高虎入府400年祭委員会」のみなさん、遠路の視察ごくろうさまでした。

津市も藤堂高虎入府400年祭が2008年に控えており、しかも年々祭り予算の削減という問題があり、それに対応して、今年度から抜本的な対策をする必要があると考えられる、特に歴史関連祭りの予算配分をみると、予算の大半に甲冑レンタル費が大きい状況らしい。
そこで、甲冑レンタル費用を少しでも軽減し、かつ地元のみなさんが楽しんでいただける方法として、津市にも手作り甲冑教室の導入をかんがえておられます。

f0017409_8113946.jpgf0017409_8121887.jpg









我々ひこね「街の駅」甲冑教室と彦根盛り上げ隊の取組みは、実は結構上手く地域に根付き自前甲冑の自給化が進んでいる先進的な取り組みを実践しているようです。
このシステムを津市に導入できれば、数年後には津祭りが抱える幾つかの問題点をクリアできると真剣に考えておられるようです♪

f0017409_742856.jpg


さてさて・・・津市市役所観光課職員さんが演じる「ツヨインジャー!」凄い!凄い!あっけにとられました。
津市にも、熱く輝く人達がおられることを目の前にし、ホント感激しました。
こんな凄い人達に教えることなどありませんが、甲冑作りに関してはようやくノウハウが確立しつつの所もありますので、またお役に立てる事があればお知らせください。





f0017409_7334997.jpg
教室風景

f0017409_736188.jpg
視察団のメンバー


それにしても、来て頂いた当日は400年祭実行委員会からの足軽甲冑の製作に追いまくられ、充分な対応が出来ずに申し訳ありませんでした。

隣の県でもあり、これからも交流させていただければ幸いです。
今後ともどうか宜しくお願いします。
[PR]
by machinoeki | 2007-02-14 07:42 | 手作り甲冑実用講座

彦根手づくり甲冑隊パフォーマンス

f0017409_2571360.gif
f0017409_258625.gif



「彦根城築城400年祭」2006年大晦日2万本のキャンドルライトの前夜祭

f0017409_14315897.jpg


f0017409_241086.jpg



いよいよ3月21日からは「築城400年祭」、前夜祭として昨夜開催された、2万本キャンドルナイトは、ライトアップされたお城とマッチした幻想的で美しいイベントでした。




f0017409_24263.jpg


再三の予告どうり、初めて経験した「ひこね手作り甲冑隊」参加の寸劇も大成功!
各人完全に役者になりきっておりました。
バックに浮かぶ彦根城天主が素敵な絶好のロケーションでした。



f0017409_2432384.jpgマジに演じれば演じるほど、観客も笑いに包まれ笑顔で声援が飛び、楽しい空間が生まれていました。
最後は、直政(理事長)が「余のうちに遊びに参ろう!・・・」と皆を引き連れて除夜の鐘をつきに登城し、何度も何度も「エイエイオー・・・」大いに盛り上がっていた模様です。
来年の本番に向けてますます鍛錬を積み「彦根時代村集団」と呼ばれるようになりたいものですネ。


f0017409_1111873.jpg


彦根手作り甲冑隊パフォーマンス

シナリオ・演出・・・辰之進
殺陣指導・・・真下
配役
 井伊直政 ・・・・・中溝
 広瀬景房 ・・・・・真下
 直江兼続 ・・・・・又城
 辰之進  ・・・・・辰之進
ナレーション・・・・小杉




【シナリオ】

ナレ・・・慶長6年関ヶ原の合戦からわずか1年、井伊直政公は、その長年の武勲により、徳川家康公の抜擢を受け、高崎3万石から、石田三成公の旧領佐和山18万石を与えられた。
しかし、佐和山城は、落城したままの悲惨な状態でしかも治世に不便な山城だったため、新たな城を金亀山に築城しようとしました。

井伊直政と広瀬景房 登場

直政セリフ・・・『景房、この金亀山は、琵琶湖にも近く水陸ともども交通の要所となると考える。ここに余の新しい居城を築こうと思うが、いかが思うか。』

景房セリフ・・・『殿、さすがはご慧眼!この地ならば、治世にもすぐれ、城下町も発展すること間違いございません。

直政セリフ・・・『うむ、どうじゃ、景房、そちの武田信玄公譲りの甲州流築城術を活かし、余のために、天下に誇れる城を築城してくれぬか。』

景房セリフ・・・『なんとも勿体ないお言葉、この景房、命に代えて、殿の新しいお城を築きまする。』
ナレ・・・そこへ、偶然にも上杉家の知将、直江兼続が、関ヶ原の同盟軍、石田三成公の居城、佐和山城に墓参りに訪れました。

直江兼嗣と辰之進 登場

兼続セリフ・・・『今日は、石田家の最期の地、佐和山にも訪れることができ、少しは心が落ち着いたわい。』
辰之進セリフ・・『むむ・・・・兼続様、アレなるは、井伊直政公ではござらぬか!』
兼続セリフ・・・『おお、あの赤備えは、まさに直政公・・・』
辰之進セリフ・・『いまこそ、関ヶ原での光成公の無念を晴らす時ですぞ、兼続様!』
兼続セリフ・・・『よし、辰之進、直政公を討ち取れ!』

辰之進、火縄銃を構える。

兼続セリフ・・・『直政殿、拙者、直江兼続でござる。辰之進、放て!』

辰之進、火縄銃で直政を撃つが、玉がはずれ、抜刀し、直政に襲い掛かる。
景房が、直政をかばい抜刀し、辰之進との殺陣に入る。
辰之進、景房に破れ、首を取られそうになる。

兼続、槍を構える。


兼続セリフ・・・『直政公、お覚悟!』

直政セリフ・・・『あいや、待たれい、景房も刀を引くのじゃ・・・・よいか、兼続殿、そなたの武勇は、この直政も、聞き及んでおる。どうしても刃を交えると言うなら、致し方ないが・・・・・・どうじゃ、もう戦は終わったのじゃ・・・・ともに戦の無い世の中のために働かぬか・・・・そち達の主君、上杉景勝公もともに手を取り合って、平和な日本のために、戦を知る我々が、力を尽くそうではないか・・・・・今日のことは、大御所様にも一切、内密にしておく・・・・どうじゃ・・・』

兼続セリフ・・・『なんと・・・この目の前に広がる、琵琶湖のような大きなお方だ・・、わかり申した、これからは、この兼続も新しい世の中のために働きまするぞ』

f0017409_13173970.jpg



ナレ・・・こうして、井伊直政公の彦根での治世がはじまり、以後明治維新まで、彦根は井伊家の統治のもと、一度の国替えもなく大きく発展いたしました。






雰囲気がわかる映像をYouTubeにアップしました。
     ↓
「ひこね手作り甲冑隊」初参加の
寸劇パフォーマンス「月夜の対決・井伊直政VS直江兼続」


f0017409_14304378.jpg

[PR]
by machinoeki | 2007-01-02 03:09 | 手作り甲冑実用講座

第五回「近江中世城跡琵琶湖一周のろし」駅伝


f0017409_8512536.gif第五回「近江中世城跡のろし駅伝」に、今年も花しょうぶ通り商店街、ひこね「街の駅」手作り甲冑隊は、彦根盛り上げ隊として「戦う女戦国武将!田附隊長」を旗頭に堂々と参加させていただきました。
例年は佐和山城跡から発煙筒を使ってのろし駅伝に参加していたのですが、今年は、国宝・彦根城築城400年祭の前年ということもあり、のろし駅伝の開会式を彦根城で行うことになりました。開会式は彦根城で行いますが、肝心ののろし駅伝は、佐和山城跡から例年のように発煙筒で発煙し、次の山崎山城へと繋ぎます。午前10時にスタートしたのろしは、45箇所の城跡を繋ぎ、ほぼ2時間で琵琶湖を一周します。

11月23日といえば、過去4年ののろし駅伝開催日で、前日まで雨でも当日は嘘のように晴れる!という日でした。
でも、予報と今現在(22日午後2時すぎ)の空模様では、いや~な予想が・・・・
せっかく、ここまでみんなの力を借りて準備ができたので、何が何でも、中溝理事長の「 勝ち鬨」の声を聞きたいものです。
せっかくのいと半のお饅頭も・・・・

f0017409_8432865.jpg


《日程は下記の通りです》

11月23日(祝日木曜日)
 7:50分集合場所 『山崎外科駐車場』
 ( 参加者は紫のリボン(入山が無料のしるし)を貰い車1台で向かいます)

 8:00出発⇒8:15(玄宮園横の桜場駐車場)   
      表門、彦根城博物館から天守閣に向かい登ります

 9:50 開会の辞:近江中世城跡保存団体連絡会 会長 泉 峰一
      のろし合図:藤田観光協会会長の発声
              中溝花しょうぶ通り商店街理事長の勝ち鬨
              のろし駅伝開始の気勢をあげる
                (エイエイ・オーを3回)

 10:00 佐和山城跡から次の山崎山城に向かい
      発炎筒でのろしを揚げる 

 10:30 後かたずけ下山
      (佐和山研究会の人達は最後ののろしを揚げに佐和山に向かう)
                  ↑
 琵琶湖を1周してきたという確認ののろしを上げて、無事閉会って運びになります。
 
f0017409_84586.jpg


第五回「近江中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝」は県内四十五カ所。

f0017409_9565246.jpg


 県下には中世の城跡が百三百カ所もあるといわれているが、その多くは地域の里山に人知れず埋もれている。今回の駅伝は、この城跡で「のろし」(煙)を上げて、リレー状につなぎ琵琶湖一周を行うイベントである。 今年は第五回をむかえ、彦根城の鉄砲隊の合図で佐和山城跡をスタートして時計回りで四十五カ所の城跡で行う。これを機会に地域の歴史遺産に目を向けまちづくりに活かすことを目的としている。



f0017409_9582514.jpgのろし駅伝の実施順番は、次の通り。
 ▽彦根城(彦根市)→佐和山城(同)→山崎山城(同)→勝楽寺城(甲良町)→観音寺城(安土町)→瓶割山城(東近江市)→雪野山城(同)→佐久良城(日野町)→鳥居平城(同)→西明禅寺(同)→音羽城(同)→頓宮山城(甲賀市)→佐治山城(同)→岡山城(同)→岩尾山城(同)→小川城(同)→北之庄城(近江八幡市)→

f0017409_1015557.jpg水茎岡山城(同)→南比良城(大津市)→打下城(高島市)→清水山城(同)→西山城(同)→伊井城(同)→田屋城(同)→竹生島沖(長浜市)→磯野山城(高月町)→賤ケ岳城(木之本町)→大岩山砦(余呉町)→行市山砦(同)→玄蕃尾城(同)→田上山城(木之本町)▽虎御前山城(虎姫町)▽小谷城(湖北町)→横山城(長浜市)→弥高寺、上平寺城(米原市)→長比城(同)→玉城山城(関ケ原町)→松尾山城(同)→八講師城(米原市)→鳥羽上城(長浜市)→日撫山・一ノ城(米原市)→地頭山城(同)→鎌刃城(同)→太尾山城(同)→磯山城(同)→長浜城・今浜城(長浜市)。

f0017409_846175.jpg

昨日の天気予報は一体何だったんだろうというようなお天気に恵まれ、無事に「第5回のろし駅伝」を済ませることができました。
本当にみなさんのお陰です。ありがとうございました。
彦根城での開会式って言っても、私の頭の中では、まったく絵に描くことができず、どういう状況になるのか想像すらできなかったのですが、そんな不安もよそに素晴らしい開会式をみなさんの手で完成させていただきました。
タイムスケジュールが、思ってた以上にスムーズに進んで、佐和山の準備の方が追いつかない状況だったのですが、勝ち鬨のリハーサルまでしてくださって、うまく時間をつないでもらって、なんとか。藤田会長の「のろしを上げぃ~」(振り付き)と、中溝さんの「エイエイ」、みんなの「おぉ~」そして、佐和山から登る白いのろしの煙・・・・涙が出そうなほどでした。

たくさんの観光客の人たちも一緒に楽しんでくださって、ほんとよかったですね。
「今日、来てよかったわ」の声を聞いた時は、ほんとにうれしかったです。
中でも、いと半・小川さんの『井桁の赤い饅頭』は秀逸。お陰さまで、彦根城で『大一大万台吉まんじゅう』を大手を振ってふるまうことができましたっ!
「これで文句はないやろ」と、心の中で叫んでいましたよ。(笑)
彦根城での開会式の後、佐和山にも50個、用意してくださってたお饅頭を持って行ったのですが、あっという間に売り切れ。(青りんごのがヒットですわ)

佐和山には、長田さん、石田さん、そして甲冑姿のままで登ってくれた又城さん、ありがとうございました。小杉さん、竹内さん、連携プレーで単3乾電池を届けてくださってありがとうございました。(やっぱり、自転車ですかね・笑)

f0017409_856163.jpg






甲冑姿・着流しの侍、みんな本当に素敵でした。
ありがとうございました。

佐和山城研究会・田附 清子






のろし駅伝参加者の方おつかれさんでした。
電池切れのため彦根城を登山中の雰囲気しか取れませんでした。
  YouTube
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=bhvZsXFl8m4
[PR]
by machinoeki | 2006-11-26 08:59 | 手作り甲冑実用講座

ひこね手作り甲冑隊「小谷城ふるさとまつり」潜入記


f0017409_23585927.jpg



先日の日曜日(10/22)、爽やかな秋空に誘われて「街の駅」手作り甲冑教室のメンバーのみなさんと「小谷城ふるさとまつり」に行ってきました。





f0017409_23595259.jpg
f0017409_0481320.jpg小谷城手作り甲冑隊は平成5年にスタート、現在なんと!200蔵以上作成されている、なんともすごーい大隊でした。竹製の大筒が轟音をとどろかせ,我々が井伊の鉄砲隊に立ち向かう為の必須アイテムとして大いに参考になりました。






f0017409_003477.jpg



さて、みなさんご存知のように小谷城は近江「浅井長政」の居城で、長政はその将来を有望視され、織田信長の妹「お市の方」を娶る大器の若武者でしたが、長年の親交があり、大きな恩もある 「朝倉家」 と義兄 「信長 」の板挟みにあい、悲劇的な運命を辿る事になります。







f0017409_01385.jpg

1570年「姉川の合戦」で朝倉氏と共に織田、徳川連合軍と戦火を交え、信長の再三の和睦要請を受諾せず、最後まで付き添っていた 「お市」 を3人の娘と共に城外に脱出させると、最後の篭城戦の末に戦国武士として潔く自刃しました。その時若干 29 才の若武者でありました。


f0017409_0154714.jpg



しかし、落城する城から逃れた妻子達は、その後それぞれの戦国の世を歩みます。
正室「お市」はその後柴田勝家と再婚しましたが,覇権を賭けた豊臣秀吉と対立し、1583年(天正11年)「賤ケ岳の戦い」に敗れ、居城の北庄で今度は夫と共に自害します。








f0017409_0164362.jpg
長女 「茶々」 は 豊臣秀吉 の側室となって 豊臣家 の跡継ぎ 「豊臣秀頼」 を生み、「淀君」 として戦国時代の終わりに権勢を振るい「大阪夏の陣」で滅亡。
次女 の 「お初」 は 京極家 を復興させた 「京極高次」 に嫁ぎ大津城を築城、彦根城はその大津城の移築とされます。また彦根城の西の丸三重櫓は小谷城の天守閣を移築したものともいわれています。



f0017409_0175519.jpg

三女の 「お江」 は 徳川幕府 の二代将軍 「徳川秀忠」 の妻となり、乳母「春日の局」で有名な徳川3代目将軍・家光の母となります。

そうして、浅井長政 の血筋はその後も長い歴史の中で続いていく事になります・・・



「小谷城ふるさとまつり」ではそんな数奇な運命をたどる4人の女性が輝き、涙を誘う素晴らしい手作りのまつりとして開かれていました。

f0017409_0222967.jpg



標高395m険しい山城「小谷城」にも登り、「平井さん」や「田附さん」による豪華な語りべウォーキングを交え、大いに昔日を偲んできました。










f0017409_0233644.jpg




そんな「無念の小谷城址」のウォーキング中、敵方の六角氏に内通した今井秀信
の首を晒したと伝わる「首据石」の写真には驚きの怪奇現象?が・・・・!








次回サイクリング11/5(日)は、いよいよ「関ヶ原」NHKテレビも佳境!
歴史探訪シリーズ「功名が辻」ゆかりの地を訪ねるツアーです。
お気軽にご参加ください。
[PR]
by machinoeki | 2006-10-25 00:03 | 手作り甲冑実用講座

それぞれの手作り甲冑物語

井伊の赤備えだけではありません~それぞれの手作り甲冑物語
~私の兜がいちばん・・・・



厚紙ダンボールで生まれる平成の当世具足達
f0017409_21423916.jpg

       豊臣秀吉太閤兜
f0017409_21395746.jpg

              森蘭丸兜
f0017409_21415976.jpg

              森蘭丸甲冑
f0017409_21431952.jpg

              伊達政宗兜
f0017409_21434366.jpg

              石田三成乱髪兜
f0017409_2144057.jpg


◆手作り甲冑実用講座 講師:重野 真功
毎週 (水)14:00~17:00(水)19:00~22:00   
400円/1講座 材料費別途¥15,500~

生徒募集中!好きな甲冑作れます!築城400年祭に向けて、頑張りましょう!
[PR]
by machinoeki | 2006-10-12 21:47 | 手作り甲冑実用講座

手作り甲冑隊初出動!

f0017409_23525219.gifBBCびわ湖放送「びびっとびわこNフライデー」
平成18年9月29日(金)17:25~

毎週金曜日に放送されている「びびっとびわこNフライデー」。
同番組では、毎月ごとに県内各市に焦点を当てたコーナーがあり、9月29日には彦根市が放送されました。
今回は、彦根市の四番町スクエアから国宝・彦根城築城400年祭のPRを行いました。
ひこにゃんと共に我が街の駅手作り甲冑隊も登場しました!!
甲冑を着ていると残念ながら誰が出ているのかわからないようですが、彦根の宣伝の一助になれば幸いです。
これからもひこね盛り上げ隊として出動します!乞うご期待。

f0017409_2336465.jpg



名高い戦国武将達、さてさて誰だかわかりますか・・・・?

f0017409_23364560.jpg





ひこにゃん!めちゃかわいい!
[PR]
by machinoeki | 2006-09-30 23:39 | 手作り甲冑実用講座