LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

カテゴリ:案内(各講座、日時、料金等)( 1 )

ひこね「街の駅」寺子屋力石 講座案内

講座名/(カテゴリー) 主 催(講師)開催日時 講座料金 備 考

◆「寺子屋」商人塾 (研修、人材育成)NPO法人「彦根景観会議」 (金)14:00~15:30又は(土)10:30~12:00  200円/1回(ドリンク代)資料代 
専門講師の体験、実践の講演や、みんなでわいわいワークショップ

◆花しょうぶ学舎「力石」 (学習、教育)滋賀大、県立大(学生、院生)G 
(月)・(木)・(金)19:00~21:00  500円/1講座 
遊びにおいでよ、夢は必ず叶うから!教科書のおさらい学習から始めます。

◆手作り甲冑実用講座 (芸術、文化)重野 真功(水)14:00~17:00(水)19:00~22:00   400円/1講座材料費別途
好きな甲冑作れます!築城400年祭に向けて、頑張りましょう!

◆「一志郎窯」陶芸教室 (芸術、文化) NPO法人「湖東焼を育てる会」
(火)(木)10:00~12:00   13:00~15:00  1,000円/1講座
入会金5,000円、焼成代別途  担当:芦田、瀬戸

◆俳画&絵手紙塾 (芸術、文化)岡野 睦毎月 第2・第4金曜日10:00~12:00  600円/1講座材料費別途  絵を楽しく描きましょう!

◆寺子屋いきいき倶楽部 (ライフ、教養) 力石寛治、岡信夫(呼びかけ人) 
毎月第2火曜日13:30~15:00(予定)  200円/1回(ドリンク代)資料代
まず、集まって、話し合いましょう!

◆ひこね夜学講座 (教養、文化)  ひこね「街の駅」寺子屋力石 毎月第3土曜日(予定)  1,000円/1講座  
地酒と彦根3大珍味を味わい、学び、語り合う夜学

◆サイクリング、散策 (教養、文化、運動) 彦根ボランティアガイド協会、ひこね自転車生活を勧める会 毎月第3日曜日 500円/1日(メカ&メディカルサポート、保険代込)  名所めぐりサイクリング又はボランティアガイドさんの案内で徒歩で散策

◆滋賀大学「街なか研究室」 (学習、教育) 滋賀大学・地域連携センター 準備中  未定

◆「街の駅」名画鑑賞会 (教養、文化)  ひこね「街の駅」寺子屋力石 毎月第2日曜14:00~  200円/1回(ドリンク代)  
名画を手軽にプロジェクター大スクリーンで楽しみましょう!

◆「平石久平次の陸舟奔車」 (芸術、文化) ひこね自転車生活を勧める会 不定期 未定  2月から始めます

◆「街の駅」経営会議ひこね「街の駅」実行委員会  毎月第3火曜日20:30   200円/1回(ドリンク代)

◆花しょうぶ通り商店街定例会議花しょうぶ通り商店街(振) 毎週火曜日21:30~ 200円/1回(ドリンク代)  誰でも参加できます

◆パソコン中・上級講座 (学習、教育)井上はじめ(木)21:00~23:001,000円/1回

◆パソコン初級講座 (学習、教育)神谷紀子(木)16:00~18:001,500円/1回

◆「街の駅」経営会議LLPひこね「街の駅」毎月第3金曜日19:00200円/1回(ドリンク代) 担当(小杉)

◆実用英会話講座 (学習、教育)ダッシー杉田 ※日本人です(火)19:00~20:30(金)13:00~14:301,000円/1講座土曜日スポット授業可

◆書道教室(芸術、文化)岡野 有泉毎月第3火曜日10:00~12:001,000/1講座材料費別途

◆自力整体教室 (健康、ライフ、)ヒラオサエ毎週水曜日10:00~11:306,000円/月4回500円/体験(随時)出張可

f0017409_1513551.jpg


しまさこにゃんといしだみつにゃんのグッヅ一覧表ができました。少々見にくい写真もありますがご容赦ください。
    ↓
http://www.packet.ne.jp/llp/


しまさこにゃん、いしだみつにゃんは
LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅が企画、運営、管理しています。





LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅

「組合の主たる事務所」  滋賀県彦根市河原2丁目3番6号

「組合設立年月日」   平成19年4月8日

「組合代表」    武野 貞嗣

◆ひこね街の駅「寺子屋力石」 TEL:0749-27-2810

◆ひこね街の駅「戦國丸」 TEL:0749-27-5058  FAX:0749-27-5058



(1)組合の目的
彦根が持つ城下町特有の雰囲気は、時代遅れとして敬遠され消滅する方向にある。しかし、これこそが当地域の個性であると認識して、本事業を通して街の個性が市民に理解され受け入れられる、そのための突破口になることが本事業の目標である。 事業の目的は寂れ行く街の活性化をすることに尽きるが、より具体的には、LLP ひこね「街の駅」を設立し、寺子屋空町家の空間条件を調査し、「街の駅」構想に基づく空間設計を実施し、建物の改修・補修を行い、展示品の収集整理、「街の駅」の開発・運営、各団体との協力関係づくり等を行うと共に、本目的を達成するための実践研修による人材育成をおこなうことである。 

(2) 事業の背景・必要性
寺子屋力石のある花しょうぶ通り商店街は市内で最も歴史のある商店街で、200年を超える伝統的商店や江戸時代の町家なども残されており、その中に明治以降の近代化資産が点在し独特の雰囲気がみられる。しかしながら、これまではこのような特徴を十分に生かせず、他の商店街と同様に徐々に活力を失ってきたと言わざるをえない。数年前から、当地域の個性に着眼しようとする機運が高まり、商店街の活性化に向けて様々な努力を払ってきた。代表的なものとしては、TMO事業としてのファサード整備やクラフト作家の作品展示によるアートフェスタの開催などがある。 かつての寺子屋についても様々な利用を模索してきた。例えば、駄菓子屋であり、レコード屋である。残念ながらそれらは短命に終わり、定着までに至っていない。 今の時点で改めて考えると、当地域の個性を求めて散策者が増えてきたり、高齢化の一層の進展でここでしか生活できない人が増えたりしており、これらの人々のプラットフォーム(休む場、話す場、居場所など)が必要になってきている。幸いなことにプラットフォームの実現を支援する市民団体も出現しており、これらとの連携協力が期待できる状況にある。この目的にふさわしい人材育成をおこなう契機として必要性は、高いと判断している

(3)組合の主な事業
1.商品の企画 開発 販売 管理
2.街づくりコンサルタント
3.地域ツアー企画 運営
4.街の駅店舗運営

(4)組合員の構成
市内各大学教授、各NPO法人代表及びメンバー、市民、商店主、サラリーマン、主婦、市・県職員、商店街


f0017409_14245388.jpg
滋賀大学陵水会館は、経済学部の前身である旧彦根高等学校の同窓会(陵水会)館として建設されました。平成9年、文化財保護法に基づく、「文化財建造物」に指定されています。

滋賀大学産業共同研究センター
[PR]
by machinoeki | 2006-01-13 17:31 | 案内(各講座、日時、料金等)