LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

『それぞれの彦根物語』10月号

 ひこね街の駅「寺子屋力石」
《談話室》『それぞれの彦根物語』10月号
 


を開催いたしますのでご案内します。

f0017409_19545520.jpg『それぞれの彦根物語』10月号は久しぶりに、各商店街で活躍されている名物の話し手さんによる最前線の苦しく楽しいリアルなお話です。
まさにそれぞれの商店街、商店主が、それぞれの夢と苦労を重ねながらの奮闘記を熱く語ってくださいます♪
まだ一度も来たことがないあなた!も、おいしいルワムのお茶を飲みながら気楽にお楽しみ下さい、お待ちしています。

----------------------------------------------------------------
◆NPO法人彦根景観フォーラムでは、ひこね街の駅「寺子屋力石」で、土曜日の午前中に、《談話室》を開いています。
◆「それぞれの彦根物語」を話の種に、みんなで語り合い、彦根での楽しみごとを共有し、より充実した生活につなげようという企画です。

----------------------------------------------------------------
ひこね街の駅「寺子屋力石」 
《談話室》『それぞれの彦根物語』10月号

【会 場】街の駅「寺子屋力石」
   (彦根市河原2丁目3-6 花しょうぶ通り TEL:0749-27-2810)


【彦根物語53】
平成20年10月4日(土)10:30~12:00

 「生まれ変わった商店街 -四番町スクエア・新しい街への取り組み」
        中村 繁司 (四番町スクエア協同組合 理事長)


(一時はシャッター街となった市場街が姿を変えて四番町スクエアになりました。
今までとは違うお客層をどのようにお迎えするか、常に考え努力しています。
400年祭の時の奮闘記など・・・。)


【彦根物語54】
平成20年10月11日(土)10:30~12:00

    「毎回大変な彦根城下町検定試験について」
     島津 慶子 (彦根商店街連盟 広報部長、夢京橋商店街振興組合 理事)


(彦根商店街連盟では、平成17年から「彦根城下町検定」を実施しています。
試験は彦根の歴史、地理、文化、伝統、行事、食、観光等、彦根全般について出題され100問三択式、60分で行われます。特に、400年祭時には井伊家にまつわる問題を多く出題し、好評を得ました。)


【彦根物語55】
平成20年10月25日(土)10:30~12:00

     「花しょうぶ十二将!汗と涙の奮戦記」
       中溝 雅士 (花しょうぶ通り商店街振興組合 顧問 )


(ふるくてもあたらしい心を持つやさしい街づくり「ふるあたらしい街」を掲げ、弱小 組織ながら力を合わせ「ナイトバザール」や“ものづくり市場「アートフェスタ勝負市」 “まちのプラットフォーム「LLP街の駅構想」など、独自な発想で自主的・自発的な振興を遂行する戦国商店街の400年祭は・・・ 

コーディネータ:山崎一眞
(NPO 法人彦根景観フォーラム理事長、滋賀大学産業共同研究センター教授)



-------------------------------------------------------------
《談話室》では、どなたでも〔話し手〕になれます。
自薦、他薦を問いません。下記要領でお申込み下さい。
〔話し手〕の申込事項     
1.テーマ 2.概略 3.氏名 4.住所 5.電話番号

-----------------------------------------------------------------
【お知らせ】
下記ホームページにて、平成18年5月から始まりました《談話室》「それぞれの彦根物語」のレポートを公開していますので、ご覧ください。  

滋賀大学産業共同研究センター
     http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/jrc/
滋賀大学地域連携センター
     http://www.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=9/9:0
NPO法人彦根景観フォーラム ブログ
     http://hikonekeik.exblog.jp/
ひこね「街の駅」ブログ
     http://machinoeki.exblog.jp/
------------------------------------------------------------------
主 催:NPO法人彦根景観フォーラム
共 催:滋賀大学産業共同研究センター、滋賀大学地域連携センター

※参加費無料  ※定員:30名
※申込み先:滋賀大学産業共同研究センター
〒522-8522彦根市馬場1-1-1
E-MAIL:jrc@biwako.shiga-u.ac.jp
TEL:0749-27-1141/ FAX:0749-27-1431まで。
(E-MAIL及びFAXによる申込みの場合、受付けた旨の連絡は行いませんが、定員に達した時はお断りの連絡をさせていただきます。)

※お願い:街の駅周辺には、駐車スペースがありませんのでご配慮の程お願いします


滋賀大学産業共同研究センター
522-8522 彦根市馬場1-1-1
e-mail jrc@biwako.shiga-u.ac.jp
Tel 0749-27-1141/Fax 0749-27-1431
URL http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/jrc/
LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅
ブログ:http://machinoeki.exblog.jp/
E-Mail:436@machinoeki.info
TEL:27-2810「力石」/27-5058「戦國丸」
[PR]
by machinoeki | 2008-10-01 19:48 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 劇団「維新派」水上舞台公演『呼... 彦根まちなか見聞録5 見えてき... >>