LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

《談話室》『それぞれの彦根物語』5月号ご案内

 ひこね街の駅「寺子屋力石」
《談話室》『それぞれの彦根物語』5月号
 


を開催いたしますのでご案内します。

◆NPO法人彦根景観フォーラムでは、ひこね街の駅「寺子屋力石」で、土
曜日の午前中に、《談話室》を開いています。
◆「それぞれの彦根物語」を話の種に、みんなで語り合い、彦根での楽し
みごとを共有し、より充実した生活につなげようという企画です。


f0017409_2072671.jpg

ひこね街の駅「寺子屋力石」 
《談話室》『それぞれの彦根物語』5月号

【会 場】街の駅「寺子屋力石」
(彦根市河原2丁目3-6 花しょうぶ通り TEL:0749-27-2810)





【彦根物語45】平成20年5月 17日(土)10:30~12:00
「彦根に素晴らしいものがありました -彦根まちなか博物館」
        安達 昇 (彦根商工会議所 中小企業相談所 次長)
      (国宝・彦根城築城400年祭事業として開催し、好評を得ました。)

【彦根物語46】平成20年5月24日(土)10:30~12:00
「城下町回遊観光促進のための取り組み
    -ひこねまち遊びケータイ「ひこにゃんをさがせ!」-」

        河野 晃子(滋賀大学経済学部社会システム学科2回生)他2名
      (城下町の古き良きものを、新しい技術で紹介し、観光客の回遊性
       と経済効果を引き出そうとする試みをしています。)

【彦根物語47】平成20年5月31日(土)10:30~12:00
      「彦根の地場産業(ファンデーション)について」
       坂下 弘徳 (京都産業大学大学院生)
      (修士論文として、彦根の地場産業(ファンデーション)について研
究をしています。内容として、下着の歴史、ワコールの塚本幸一氏、
鴨居羊子さんなどを紹介しながら、みなさんから地場産業の貴重な
情報をいただければと思い、応募しました。)

コーディネータ:金子 孝吉
        (NPO法人彦根景観フォーラム監事、滋賀大学経済学部教授)

[PR]
by machinoeki | 2008-05-09 20:05 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< ナチュラルスイーツ カフェ『R... 関西もっといい旅「“エコ気分”... >>