LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

戦国武将テーマの専門店『しょうぶ屋』誕生

「石田三成Tシャツ」人気
彦根に戦国武将テーマの専門店


石田三成をモチーフにしたオリジナルTシャツを紹介する立沢さん=彦根市河原で
 彦根市河原の花しょうぶ通り商店街に、戦国武将をテーマにした衣類などを扱う専門店「しょうぶ屋」がオープンした。 (島将之)

 店を設けたのは、長浜市出身のデザイナー立沢竜也さん(30)。古い町屋が並ぶ同商店街の雰囲気と、住民の歴史への関心が高いことなどが気に入り、民家を改修して出店した。

 店内には、戦国武将の絵柄を入れたTシャツのほか、武将のフィギュア、置物のミニのぼり旗、和風のベルトやバッグなどが並ぶ。雑貨品などは主に東京都内のメーカーから仕入れている。

 オリジナル商品は、かつて彦根の佐和山にあった佐和山城主石田三成のTシャツ(税込み3990円)。表には三成が戦地で敷いた鶴翼の陣にちなむ鶴をプリントし、裏には、関ケ原の合戦で敗れて処刑される直前に残した辞世の句をあしらった。三成の家臣島左近のTシャツもオリジナルで、いずれも売れ行きは好調という。

 今後も、同市に縁のある初代彦根藩主の井伊直政ら武将のTシャツを販売する計画。立沢さんは「ポップすぎず、堅すぎず、歴史に関心のある人にもそうでない人にも着てもらえるようデザインしています」と話している。定休日は決めていない。問い合わせは同店=電0749(22)8613=へ。

f0017409_2004394.jpg





石田三成をモチーフにしたオリジナルTシャツを紹介する立沢さん
[PR]
by machinoeki | 2006-06-22 20:02 | お知らせ(NEWS)
<< 築城400年祭《談話室》 それ... 築城400年祭《談話室》 それ... >>