LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

築城400年祭《談話室》開催のお知らせ


築城400年祭《談話室》「それぞれの彦根物語」

◆NPO法人彦根景観フォーラムでは、土曜日の午前中に、ひこね街の駅「寺子屋力石」で《談話室》を開くことにしました。歴史と温もりを感じさせる街の駅は、楽しく語らい、自由にアイデアを出し合える、独特の雰囲気をもった空間です。ここでなら、多くの人々が集い、話題に耳を傾け、それをテーマに会話が弾む、素晴らしい《談話室》になるのではないかと期待しています。

f0017409_22245858.jpg【会 場】
街の駅「寺子屋力石」(彦根市河原2丁目3-6 花しょうぶ通り TEL:0749-27-2810)

【第1回】平成18年5月13日(土)10:30~12:00
     「その後の直弼 :20世紀に生きた郷土の偉人」
講 師: 阿部 安成(NPO法人彦根景観フォーラム会員,滋賀大学経済学部助教授、日本社会史学者)

【第2回】平成18年5月20日(土)10:30~12:00
     「私の好きな彦根のスポット」
講 師: 金子 孝吉(NPO法人彦根景観フォーラム会員,滋賀大学経済学部教授、近代文学研究)

【第3回】平成18年5月27日(土)10:30~12:00
     「林檎・ワリンゴ・彦根りんご」
講 師: 堀井 靖枝(彦根りんごを復活する会,滋賀大学経済学部附属史料館助手)


f0017409_22294935.jpg【6月の談話室で語られる彦根物語】

【彦根物語4】平成18年6月17日(土)10:30~12:00
     「彦根で出会ったもの」
講 師: 有馬 裕次 (NPO法人芹川理事長)

【彦根物語5】平成18年6月24日(土)10:30~12:00
     「彦根あれこれ」 
講 師:大野 紘一郎(彦根雨壺山・護林会会長、元朝日新聞記者、"彦根いまむかし"著者)

【彦根物語6】平成18年7月1日(土)10:30~12:00
     「井伊直弼~新しい人間像をさぐる」 
講 師:堤 義夫 (国特別史跡 埋木舎 統括管理責任者)

コーディネータ:  山崎 一眞 (NPO法人彦根景観フォーラム理事長、滋賀大学産業共同研究センター教授)


※お申込み:滋賀大学産業共同研究センター  〒522-8522彦根市馬場1-1-1
E-MAIL:jrc@biwako.shiga-u.ac.jp/ TEL:0749-27-1141/ FAX:0749-27-1431まで。
【話題提供の申込み】 ①テーマ ②概略 ③氏名 ④住所 ⑤電話番号
【参加申込み】    ①氏名 ②住所 ③電話番号
[PR]
by machinoeki | 2006-04-21 22:31 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 産官学artcraft col... ストップ排ガス!ベロタクシーで... >>