LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

「河原町・芹町 美しいまちづくり委員会」を旗揚げ

「河原町・芹町美しいまちづくり委員会」の設立総会を芹町会館にて開催しました。
選出された力石寛治委員会会長を先頭に、花しょうぶ通りのステップアップを目指す新たな第一歩です.
2月10日(日)には、富山県高岡市の山町筋と金屋町、二箇所の重要伝統的建造物群保存地区を実際に見に行こう!とのバスツアーも企画しています。
委員会加入は、地区外の方でも応援して頂ける方なら誰でも大歓迎です。!(^^)!
ご支援ご協力をどうか宜しくお願いします。


f0017409_22521170.jpg
*********************
1/28thunichi Web ~

■町並み保存へ「委員会」 彦根・河原と芹町

伝統的な町家が数多く残る彦根市の河原と芹町の町並みを後世に継承しようと、両地区の自治会長ら十一人が二十七日、市民団体「河原町・芹町 美しいまちづくり委員会」を旗揚げし、設立総会を開いた。
両地区は、国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を目指しており、地域住民で積極的に歴史的景観を守る活動をしようと発足した。

総会では、保存地区選定に向けたPR活動や、両地区で一体となったイベント開催などの活動方針を確認した。総会で会長に選ばれた力石寛治さん(75)は「彦根城がありながら、保存地区の選定がまだ一つもない。第一号になるための美しいまちづくりを進めていきたい」と決意を述べた。


 県内では、大津市坂本、近江八幡市八幡、東近江市五個荘金堂の三カ所が保存地区に選定されている。
[PR]
by machinoeki | 2013-01-30 22:53 | お知らせ(NEWS)
<< 「それぞれの彦根物語」100回... 談話室「それぞれの彦根物語」2... >>