「ほっ」と。キャンペーン

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

義の旗のもとへ~最終章“絆〟フィナーレ!!

 義の聖地佐和山城址イベント 
   義の旗のもとへ~最終章“絆〟
          「不惜身命なり、但惜身命なり」
 


f0017409_2095484.jpg
1600年(慶長5年)、太閤秀吉の没後、利と数の力で天下を狙う250万石の大大名「徳川家康」に対し、足った19万石の「石田三成」は「大一大万大吉」の義の旗を立て、天下分け目の関が原で真っ向から家康に立ち向かいました・・・

仏法に、「不惜身命(ふしゃくしんみょう)なり、但惜身命(たんしゃくしんみょう)なり」という言葉があります。「命を惜(お)しむ事なかれ。命を惜しまざる事なかれ」と云う意味です。大志のために命を惜まないとは、命を粗末にすることではなく、命を大切にすることであると説いている。
 関ヶ原の役で、武運つたなく敗れた石田三成には、つぎのような逸話が伝えられている。捕えられて、籠(かご)で徳川勢に引き立てられていく途中美濃(みの)を過ぎるころ、水を所望した三成に徳川家の警護の者は柿を勧めたという。三成は、「柿は胆の毒である。せっかくだが頂戴できない」とこれを辞退した。すると、徳川家の警護の者は、「明日、斬られる身に胆の毒もあるまい」と大きく笑ったという。これを見て三成は、「貴公たちには、わしの心事はわかるまい」と小さく笑ったという。
三成にとって、明日は身を斬られるにきまっている。しかし、今日はまだ命がある。命あるかぎり、豊臣家のために捧げたこの身は大切にしなければならぬ、という三成の心事は、心ある人には理解され、語り継がれてきたのである・・・

        「不惜身命なり、但惜身命なり」 


本当に命を惜しまない英雄は、命を大切にするものである。
我々もどんな逆境の中でも決してあきらめずに背筋を伸ばし、最後の時を迎えるまでまで力強く生きていかなくてはならないようです!主君三成公のように・・・

義の旗のもとに~シリーズは、長い間多くのみなさんの熱意と支援によって支えられ、今回真っ赤に燃える紅葉に彩られた義の聖地佐和山城址で無事完結することができました。
志溢れる素敵な人々が集いし佐和山での、この世に生まれ出会った奇跡に感謝し、またの再会を楽しみに幕を閉じます。

        「一期一会」 ありがとうございました!! 


f0017409_2013442.jpg
f0017409_20185031.jpg
いしだみつにゃん生誕式には「しまさこにゃん」からは大好きな近江茶「三献茶」、「おおたににゃんぶ」からは胃腸の弱い殿の為に効果絶大の「大谷散」が献上され、中仙道高宮宿のクラウン平和堂さんからでっかい!大一大万大吉ケーキが届けられました。

祝!いしだみつにゃん生誕式(その1)

f0017409_2022035.jpg
今回も全国のいしだみつにゃん家臣団から数々の献上の品を頂き大感激大喜びの殿でした♪
最後にドラマ天地人で大阪夏の陣、豊臣方が燃え上がる大阪城で自決を決めた淀殿が「豊臣は慈悲の心をもって、誠の天下人となるのです」豊臣の慈悲を高らかに叫び喝采を浴びた「茶々姫」と千葉から参陣してくれた「獣兵衛」殿が花束とケーキのプレゼントを持って登壇!大いに盛り上げてくれました。


祝!いしだみつにゃん生誕式(その2)


f0017409_21121799.jpg
佐和山三分の戦い!!「義の三軍佐和山争奪合戦」で戦国玉入れ合戦、攻防大綱引き戦、知略ドンジャンの陣では、石田隊、嶋隊、大谷隊とわかれ力一杯大熱戦の戦いとなりました。こちら石田隊は女子、子供が多いにも係わらず大健闘♪最下位予想を覆す終盤の大逆転は見事でした!さすが殿組ですが、何故か計算は遅かった~・・・残念!


f0017409_2122436.jpg
こちら大谷隊!序盤は知略に勝り大幅にリードするも、石田隊、嶋隊両隊に狙い撃ちに合い最後は息切れ最下位に沈む・・・恥ずかしさのあまり被り物をと思いきや・・・殿の大谷吉継公の分身の術との説明に納得♪笑 
ちなみにこの被り物は八百甚(石田さん)提供の直江状ナンデスヨ~


f0017409_21313544.jpg
最後は勿論勝利を収めた嶋隊!!さすが最強軍団!いつのまにやらチームワークで大勝利!結構各隊の個性がでたようで、やはりあの日あの時の見えざる力が出演者に乗り移っていたのかも・・・・笑
嶋隊のみなさん大活躍お疲れ様!そして、おめでとうございました!!



f0017409_215213.jpg
そしていよいよ最終フィナーレを迎える頃、しまさこにゃんが使者として迎えたのが、彦根のもうひとつの名城からやって来た!白い奴
ドナドナ彦根リキシャで・・・ついに!「ひこにゃん」登場!!


佐和山義の三将+ひこにゃん登場!!


f0017409_21551445.jpg
f0017409_21553850.jpg
f0017409_21555743.jpg
              義の聖地「佐和山城址」で夢のツーショット!!


f0017409_21594988.jpg
f0017409_220635.jpg
何故か戦国六レンジャーのように息が合っている?フィナーレの大宴舞!みんなで手をつなぎ、会場のすべての人々と共に「大一大万大吉!!」の雄たけび!
ついに万民の幸せと命の大切さを掲げここに完結宣言!!!


f0017409_2203668.jpg
北は北海道、東北、南は九州からも遠路参陣していただき誠にありがとうございました♪


f0017409_2265853.jpg
              みなの者大義じゃ!!又会うゾ!!!!


f0017409_229996.jpg
「大一大万大吉」そして「大一大万大好」の合唱で幕を閉じました。
関わって下さった全ての皆様お疲れ様でした、そしてありがとうございました。多謝!!!!
                                                  スタッフ一同
[PR]
by machinoeki | 2009-12-07 22:15 | さこみつにゃんぶ日記
<< 《談話室68》 それぞれの彦根... 義の旗のもとへ~最終章“絆〟フ... >>