「ほっ」と。キャンペーン

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

石田三成史跡巡りサイクル&ガチャコンツアーフォトレポート

義に生きた石田三成公『大一大万大吉足跡図』発表
     &石田三成史跡巡りサイクル&ガチャコンツアー
 


■平成21年9月21日(月・祝) 出発式 :午前 11:00~ 
■石田三成公の隠れた歴史的な足跡を訪ね「義に生きた石田三成を偲ぶ」 
 
*石田三成史跡巡りサイクリングコース体験ツアー 第一弾
コース:JR彦根駅⇒佐和山城址(清涼寺周辺)⇒彦根城城内⇒京橋・寺町(宗安寺周辺)⇒花しょうぶ通り周辺(昼食:魚浩真田丼・戦國丸カレー・みゆき左近ラーメン・ 等)⇒ひこね芹川駅>>>>>>鳥居本駅⇒専宗寺⇒大手道⇒もちのき谷・三成屋敷跡⇒JR彦根駅


f0017409_1447527.jpg
颯爽と整列したサイクリングサポート隊!心配していたお天気は上々♪でも今日は少し気温が高く、日差しを暑く感じるほど・・・殿!お天気良すぎますヨ!!


f0017409_1981810.jpg
セレモニーはJR彦根駅西口広場。ここには井伊直政公の大きな馬に乗った銅像があります!この銅像を背に直政公もびっくりの敵方西軍石田隊「大一大万大吉騎馬」(ちゃりんこ)軍団が大挙集結~!これは史上初の快挙!ありがとう全国の義の志を愛し急遽参陣してくださった石田隊のみなさん♪忝い~!!!!!


f0017409_19154916.jpg
先ずは、大殿「いしだみつにゃん」と、いつもの軽快MCは我らが、さこみつデザイナー&名ナレーターのひまりん登場!しかしこの会場に向かう途中で新車の真っ赤なスマートサイクルで一回転の大転倒!!!差し歯が折れた!顔面強打!☆ ̄(>。☆)イテェテェテ~・・・しかし痛みを堪え責任を全うし最後まで笑顔で「みなさんこんにちは~♪ようこそー!」さすが!ひまりん舞兵庫!!


f0017409_14475866.jpg
続いて実行委員長山崎一眞彦根景観フォーラム理事長登場!山崎氏は滋賀大学教授ですが、なんとこのあとひまりんに続くように、佐和山山麓の石田三成屋敷跡の竹やぶに転落!!!サッカーで鍛えた運動神経で無傷だった事はラッキーですが、三成公が守ってくれたのかも・・・・

f0017409_19241039.jpg
f0017409_19275185.jpg
大一大万大吉の旗を掲げ三成騎馬隊総勢40名が、ひこね自転車生活をすすめる会代表竹内隊長を先頭に、三成公の史跡を目指し怒涛の行進。


f0017409_14525243.jpg
当日のイベント紹介の新聞記事には「彦根城は素通り・・・」と書いていました・・確かに! 城内に入るときは全員敵陣に突撃ー!と言っていました。笑


f0017409_19281457.jpg
彦根市民にも殆ど知られていない「一本松供養塔」ですが、石田家家臣佐和山城留守居役福島次郎作は、落城寸前の佐和山城で最後まで果敢に矢を射掛け善戦したが及ばず、この地大洞の経蔵付近で自害した。その福島次郎作の供養の為に塚を築き、目立たないようにそっと一本の松を植えたという。後に元禄の頃に大阪の陣でなくなった多くの大坂(豊臣)方と民衆(戦国のゲルニカ)の人々の供養の為に、ここに建立されたと伝わる。


f0017409_15261439.jpg
お腹一杯お昼ごはんを食べて、このあと近江ガチャコン「ひこね芹川駅」から佐和山の真下を通って「鳥居本駅」まで、さこみつキャラ電のサイクルトレインに乗って一路鳥居本宿と佐和山大手へ★*゜*★*゜*♪(ノ'口')ノワー--プ!…*パッ*

f0017409_15345357.jpg
f0017409_15359100.jpg
三成が生んだ中仙道鳥居本宿の専宗寺(せんしゅうじ)山門脇の太鼓門の天井板は佐和山城の搦手門脇門の扉板だったと伝わる。三成を慕う足軽達が落城の最中に運び出した門だという。みんなで覗き込み「おーっ!」


f0017409_19555226.jpg
f0017409_15343162.jpg
土塁や内堀が見える佐和山城址大手道口(鳥居本)で、北海道や東北から参陣していただいた熱心な義の家臣団の方々と共に、三成公、佐和山城や三成が築いた城下町に思いを馳せる。鈴鹿に繋がる山々と琵琶湖に繋がる松原内湖に包まれた佐和山城は、三成に過ぎたると謳われたほど、優美で可憐な城だったと想像する・・・


ともひこさんからの嬉しい報告です。 

NHK大津のサイトに昨晩のニュース記事がありました。今日の昼過ぎには更新さ
れて記事が見られなくなると思いますのでるので、こちらに転載しておきます。
******************************************************************
三成の史跡巡る自転車ツアー 
豊臣秀吉に仕えた戦国武将、石田三成ゆかりの地を自転車でめぐるサイクリン
グツアーが21日三成の居城があった彦根市で行われました。

 この催しは、三成が生まれて来年で450年になるのを記念して行われたもの
で、JR彦根駅には全国各地からおよそ100人が集まりました。
 参加者たちは、このほど完成した三成ゆかりの地を紹介する観光マップを受け
取ったあと自転車で出発し、「三成に過ぎたるもの」とうたわれた家老、嶋左近
の屋敷があったいまの「清涼寺」や三成の居城、佐和山城の大手門を移築したと
される「宗安寺」などをめぐりました。

 また、途中には佐和山城の城跡が見通せる場所もあり、参加者たちは写真に収
めながら戦国の時代に思いをはせていました。

 岐阜県から参加した20歳代の女性は、「三成の不器用だけど一本気なところ
が好きで、参加しました。佐和山の上からの眺めがとてもきれいで、ほかの武将
がうらやましがったのもよくわかりました」と話していました。
*******************************************************************

 さすがNHK、「嶋」左近と書いてますね。
[PR]
by machinoeki | 2009-09-22 19:15 | 「戦國丸」
<< 大河ドラマ「天地人」三成の遺言 石田三成公生誕450年祭実行委... >>