「ほっ」と。キャンペーン

LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

街の駅寺子屋力石『それぞれの彦根物語』3月号

■■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

   ひこね街の駅「寺子屋力石」 
       《談話室》『それぞれの彦根物語』3月号

■□━━━━━2009/2/ 26/ [転送大歓迎です]━■□■■■ 


来週からは早くも三月!いよいよ春ですね~。
近年は暖冬つづきですが今年は特に桜の開花は早いと予報が出ているようです。
ところで、最近大河ドラマ「天地人」の好影響もあり、全国からの若い歴女さんを中心に「戦國丸」も大いに盛り上がっています。
お伝えしたとおり、今度の日曜日3/1には戦國丸では戦國丸らしい古式豊かな結婚式も行います。なんと!テレビ朝日が遥々東京からその祝宴を取材に来るんですよ~!

そして詳細に関しては今後決定発表しますが・・
4/12(日)には、義の旗のもとに~「第三章 義から愛へ!」も、昨秋と同じ佐和山城址「龍譚寺前」広場での開催がほぼ決定しました!!!

今回はナントナント!米沢から「天地人」で人気のキャラクター「かねたん」とその大河ドラマ「天地人」の時代考証を担当された「小和田哲男」氏が来場してくださいます♪
きっと面白いエピソードや熱く楽しい夢の再会劇を見せてくれることでしょう♪
大いに期待しましょうね!!

f0017409_2061225.jpg
その前に、弥生3月ひこね街の駅で開催される談話室『それぞれの彦根物語』のご案内です!
こちらもなんと!第60回を迎えました!彦根の達人達との出会いが大きな力を育てる源ですが、世の中それぞれがそれぞれの形でがんばっておられます!日本も彦根も未来は決して暗くはありませんナー


【彦根物語60】 
平成21 年3 月 14 日(土)10:30~12:00


「夢ある街づくりと安心とやすらぎの生活空間づくり」
泉 藤博 (センチュリー21株式会社イズミ 代表取締役)

(平成3年に創業し、その後彦根エリアで住宅開発区画数500 区画の開発事業及びアパート・
マンション管理戸数約1000 戸を行ってきました。歴史ある彦根の街でその文化を大切にしなが
ら、そこに生活されている人たちが安心とやすらぎ感を求め、安住出来る街並み創りのコンセ
プトをお話したいと思います。)

f0017409_2017130.giff0017409_20182766.jpg













【彦根物語61】 
平成21 年3 月21 日(土)10:30~12:00


 「『街の駅事業』の継続性について」 
姉崎 美奈(滋賀大学大学院経済学研究科経済学専攻2回生) 


(2005 年10 月に開業されて以来多くの来訪者を迎えてきた「街の駅事業」の継続性について
論文にまとめました。研究発表の場として皆さんに聞いていただけたらと思います。)

f0017409_2112478.jpg



【彦根物語62】 
平成21 年3 月28 日(土)10:30~12:00


 「現在の地方鉄道について」
高木 久次 (近江鉄道株式会社 鉄道部部長)

(近年おおよその都市と地域において、公共交通の利用者は減少傾向にあり、公共交通の「移動」を確保するためには多数の人達が自発的に行動を変化していただく必要がある。そのためにどうすればいいか一緒に考えていきたい。)

f0017409_2151012.jpgf0017409_2155552.jpg
[PR]
by machinoeki | 2009-02-26 21:07 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 弥生一日“義の祝言”フォトレポート  《談話室》 それぞれの彦根物語... >>