LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶

《談話室》 それぞれの彦根物語 2008.4.19

【彦根物語43】
  「佐和山一夜城復元プロジェクト」   

d0087325_1038490.jpg
   




和田 一繁
(彦根商工会議所 青年部会長)



彦根商工会議所青年部(呼称 彦根YEG)は、2007年3月21日より11月25日250日間開催された国宝・彦根城築城400年祭の主催事業の一環として、佐和山一夜城復元プロジェクト行い 一夜城として佐和山山麓 に天守を模擬復元し(高さ約18m×横約13m)2つの名城に囲まれた彦根をアピールいたしました。

なぜ彦根城じゃなく佐和山城なのか?まず原点に戻ろうと、彦根初代・藩主井伊直政が最初に入城したのが佐和山城であります。
この佐和山の地から彦根藩が始まり戦国の世に彦根で落城した佐和山城、そして落城後築城された彦根城、この二城にスポットを当て、佐和山に天守を模擬復元し、期間中、二つの名城に囲まれた彦根をアピールしました。全国各地より、彦根佐和山の地に来ていただき歴史のロマンを感じていただいたと思います。
この佐和山一夜城をきっかけに、彦根のまち全体が更に元気になり彦根城や佐和山城、井伊家、石田三成等の誇れる歴史文化、人物の価値を、次世代につなげ伝承していく事が、この事業を通じて果たすべき我々の役目でありました。

またこの事業を通じて、彦根城だけではなく、彦根の新しい観光資源ツールを青年部として活用し地域活性化につなげて行きたい。
行政、市民の中で彦根YEGの存在価値を少しでも明確にし、共に彦根が更に元気になる事を考えた提案を増やしていきたい。

d0087325_10351433.jpg

[PR]
by machinoeki | 2009-01-15 11:06 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 「戦國丸」がついに!世界遺産に!!! 《談話室》 それぞれの彦根物語... >>